京都に全23室の旅館と2つのレストランで構成される新たな“街”が誕生『Nazuna 京都 椿通』

2020年4月(予定)、京都市下京区坊門町に全23室の宿『Nazuna 京都 椿通』がオープン。明治時代に建てられた、築110年以上の町家が立ち並ぶ路地一体を改修し、23棟の町家が23の露天風呂付客室に生まれ変わった旅館と、2つのレストランで構成される新たな街が完成します。

全23室の旅館と2つのレストランで構成される新たな街が京都に誕生

Retina main
2020年4月(予定)、明治時代に建てられた町家の立ち並ぶ路地一体を改修し、全23室の旅館と2つのレストランで構成される新たな街が、京都市下京区坊門町に誕生。
そして、四条大宮付近の一角に、路地一体を1つの宿に改修した『Nazuna 京都 椿通』がオープンします。

『Nazuna 京都 椿通』は、築110年以上の町家が立ち並ぶ約1,400平米のL字型路地一体を1つの宿に改修した旅館。
玄関口となるレセプション棟は奥行きのある京都らしい造りで、お客様を出迎える場としてだけではなく、外界『椿通』の世界を結ぶ小路でもあります。
※宿泊の予約受付開始は、2020年1月予定。

京都の自然美をテーマとした客室

Retina sub1
TAKE 1階リビングと露天風呂
23の露天風呂付客室に生まれ変わった23棟の町家は、京都の自然美をテーマとした「TAKE」「MIZU」「IWA」「HANA」「HA」の5つのカテゴリーが設けられています。
スイートタイプである計9室の「TAKE」「MIZU」は、1階の露天風呂付き坪庭を望むリビングと2階のベッドルームで構成。
Retina sub2
IWA 1階ベッドルームと露天風呂
また、計14室のスタンダードタイプ「IWA」「HANA」「HA」は、1階に露天風呂付き坪庭を望むベッドルーム、さらに、2階には布団を敷くこともできる畳のスペースが設置され、5つのテーマから着想を得た内装・インテリアでゲストの目を楽しませてくれます。

2つのレストランで特色ある食体験を

Retina sub3
『q』
『Nazuna 京都 椿通』内のどこかに存在する秘密のドアの向こうにあるのは、「ミシュランガイド京都・大阪 2020」で三ツ星を獲得した割烹『祇園さゝ木』の主人である佐々木浩氏と、MBSグループの食事業会社「株式会社TOROMI PRODUCE」がプロデュースする6席限定のシェフズテーブル『q』。

料理人の美しい所作を目前に、極上のコース料理を堪能してみてはいかが。
Retina sub4
『和牛料亭 bungo』
また、『和牛料亭 bungo』は厳選した最高品質の国産和牛を様々な調理スタイルで楽しむことができるレストラン。
豊後牛専門店『焼肉ホルモン ブンゴ』や肉バル『炭火とワイン』を運営している「株式会社インターナショナルサポート」が展開する新業態です。

旅館情報

『Nazuna 京都 椿通』
住所:京都市下京区高辻通大宮西入坊門町838
アクセス:阪急電鉄 京都本線「大宮駅」・京福電気鉄道 嵐山本線「四条大宮駅」から徒歩約5分
客室数:23室
【スイート9室(すべて~2名利用)スタンダード14室(うち9室は~3名利用、5室は~4名利用)】
レストラン数:2
電話番号:075-253-6877
Email:nazuna@nazuna.co

Ranking

あんバタースイーツ専門店『岡田謹製あんバタ屋』が8/5東京駅にオープン

【8/5】ピスタチオスイーツ専門店『PISTA&TOKYO』が東京駅八重洲北口にオープン

『小林製薬』とアイスコットンがコラボ!夏を乗り切るひんやりマスクが登場!

【数量限定】最大13点入り!『アルペン』×『ニューバランス』のお得すぎる福袋が登場

【速報】東京駅に『東京ギフトパレット』が誕生!ここでしか買えない最新のお土産をご紹介