過去最大数が揃う7日間!新宿でアイスクリーム万博「あいぱく® Premium」が今年も開催

更新日:2024/06/27 16:20
期間2024年7月15日(月)〜2024年7月21日(日)
場所新宿住友ビル 三角広場
2024年7月15日(月・祝)~7月21日(日)までの7日間、累計来場者数400万人のアイスクリーム万博「あいぱく® Premium」が、新宿住友ビルの三角広場で開催します。日本全国から厳選したご当地アイスが一堂に集結し、今年は過去最大商品数となる180種類以上ものアイスが勢ぞろい。さらに、食べられないアイスをテーマにした「ICECREAM HOLIC」も同時開催するので、アイスクリーム好きにはたまらないアイスまみれの7日間を楽しんで、暑い夏を乗り切ってくださいね。

累計来場者数400万人、日本最大のアイスクリームイベントが新宿にやってくる!

Retina main
2024年7月15日(月・祝)~7月21日(日)までの7日間、累計来場者数400万人、日本最大のアイスクリームイベントであるアイスクリーム万博「あいぱく® Premium」が、新宿住友ビルの三角広場にて開催します。

日本全国から厳選されたご当地アイスが一堂に集結し、今年は食べられないアイスをテーマにした「ICECREAM HOLIC」も同時開催。

今回は、過去の開催で人気だった店舗をはじめ、普段はその地域でしか食べられない希少なメニューなど30ブランド、180種類以上のアイスが勢揃いします。

商品の選定はすべて、アイスクリーム専門家として活動する「アイスマン福留」を中心に、アイスクリーム好きの団体「一般社団法人日本アイスマニア協会」会員が厳選し、全国各地からアイス好きならではの視点でチョイスした魅力あふれるアイスメニューが豊富にラインナップ。

普段は店舗では提供していないイベント限定メニューなども販売予定とのことなので、アイスクリーム好きにとっては見逃せない貴重な7日間に、ぜひ足を運んでお気に入りのアイスを見つけてみてくださいね。

アイス好き必見!過去最大の180種類以上が揃うラインナップはこちら

Retina sub1
MYSTAR BASE「ブリュレソフト」(1,200円/税込) ※写真左
神奈川の武蔵小杉にある、バウムクーヘン&コーヒー専門店『MYSTAR BASE(マイスターベース)』が初登場。

今回、あいぱく先行発売となる「生ブリュレソフト」は、お店で大人気のクリームブリュレをソフトクリームver.にアレンジし、苦味と食感を再現したのだそう。

生乳から脂肪分だけを取り除き、約3倍に濃縮した北海道脱脂濃縮乳を独自に配合した、ミルキーで濃厚だけど後味スッキリなこだわりのオリジナルソフトを、ぜひ味わって。
Retina sub2
アイスビストロヒライ「国産完熟マンゴーパフェ」(4,000円/税込) ※写真左
「いちご大福ソフト」(850円/税込)※写真右)
こちらも初登場の香川県高松市にあるアイス専門店『アイスビストロヒライ』が手掛けるのは、贅沢なハイブリッドソフトクリーム。

オーダーを受けてから、その場で焼いて提供してくれるコーンは香ばしくてカリッカリの食感を楽しむことができ、さらに、いちご大福のおいしさをそのままソフトクリームで再現したという「いちご大福」も登場しますよ。

その他、1日20食限定の一玉まるまる使った贅沢な「国産完熟マンゴーパフェ」は必見です。
Retina sub3
焼き芋専門 oimo&coco.「焼き芋モンブラン」(1,100円/税込)
こだわりの農家さんのさつまいもを販売する焼いも専門店『oimo&coco.』が作る、「焼き芋モンブラン」が先行発売で登場します

また、最高品質の熟成焼き芋が夏でも食べやすく「冷やし焼いも」として販売されるなど、専門店が作るからこそ味わえる本格派の味わいを、ぜひご賞味あれ。
Retina sub4
カントリーホーム風景「ミルクソフトカタラーナ」(830円/税込)※写真右
ソフトクリーム激戦区、北海道十勝(帯広)のなかでも、特に人気の高い『カントリーホーム風景』が登場し、自社牧場の牛乳を使ったカタラーナの上に、自家製のミルクソフトをトッピングした「ミルクソフトカタラーナ」が先行発売で登場。

自社牧場で加工から販売まで一貫して行い、生乳本来のおいしさを活かすため、生クリームやバターなどは使用せずに仕立てているというこだわりのソフトクリーム。

生乳ならではのしっかりとした深いコクに、スッキリとした後味の本場の味わいを楽しめる一品です。
Retina sub5
桃農家カフェ ラペスカ「東京メルバ」(1,200円/税込)※写真左
あいぱく人気商品の、フルーツ王国、山梨県の桃農園『ピーチ専科ヤマシタ』が運営する人気カフェが登場。

こだわりの農法で育てた桃やぶどうを皮ごと贅沢に使用し、自社工房で丁寧に手づくりしたジェラートをその場で提供してくれます。

また今回の開催では、ジェラートと桃を同時に楽しめる「東京メルバ」が先行発売にて販売されるそうなので、桃のみずみずしいフレッシュな味わいとこだわりのジェラートの贅沢な味わいをダブルで堪能してみては。
Retina sub6
桔梗屋「桔梗信玄ソフト+」(570円/税込)※写真左
あいぱく®アワード2016最高金賞受賞し、2015年のイベントでの発売以来、不動の人気を誇るあいぱく®の目玉商品が登場です。

香ばしいきなこと濃厚なオリジナル黒蜜をたっぷり使った山梨銘菓「桔梗信玄餅」とコクのあるソフトクリームが融合した、山梨県以外ではなかなか食べられないソフトクリーム。

さらに、黒蜜をしみこませた、きなこ棒(桔梗信玄棒)がプラスされ、まるで専門店で食べる和風パフェのようなリッチな味わいが特徴の一品です。
Retina sub7
MARUZEN Tea Roastery「ティージェラート ダブル」(1,300円~/税込)
静岡県発、焙煎温度が選べるティージェラートカフェ『MARUZEN Tea Roastery』が登場。

焙煎温度によって全く異なる味わいが楽しめる、他にないこだわりのお茶のジェラートは、焙煎温度別に、0℃・100℃・130℃・160℃とフレーバーを分類し、それぞれのお茶の風味や深みの違いなどが楽しめるそうで、お茶好きには見逃せないこだわりのティージェラートです。

そして今回は、まだお店では販売していないという抹茶・ほうじ茶のソフトクリームや、生絞りモンブランなどが先行発売されるので、こちらも要チェックですよ。
Retina sub8
サザコーヒー「将軍珈琲ソフトクリーム」(700円/税込)
人気のコーヒー専門店『サザコーヒー』が作る、徳川慶喜公が欧米公使をもてなした珈琲を、文献を基に再現した深煎りのコーヒーを使用した、コーヒーソフト「将軍ソフト」が登場。

お店でも人気のアイスコーヒーも販売しているので、こちらもお見逃しなく。

お土産用におすすめ!カップアイスなども充実なラインナップ

Retina sub9
この他にも、その場で食べられるアイスだけじゃなく、お土産用のカップアイスなども多数ラインナップ。

今までの人気だった商品はもちろん、こだわりの3種類の高カカオアイスの食べ比べが楽しめる『DOカカオ』や、イタリア産シチリア島のピスタチオを贅沢に使用した『MAX PISTACHIO』のピスタチオアイスクリーム。

そして、酪農王国である中標津の広大な大地で育った乳牛から搾乳した新鮮な生乳を使ってつくった極上のソフトクリームがあいぱく®限定で登場します。

また、アイス評論家・アイスマン福留おすすめのアイスコーナーも用意されているので、こちらも要チェックですね。
Retina sub13
「あいぱく®」オリジナル保冷バッグ(ドライアイス付き)(600円/税込)
お持ち帰り用のあいぱく®オリジナル保冷バッグ(ドライアイス付き)も販売され、保冷バッグを持参すれば、ドライアイスのみを180円(税込)で購入可能です。

さらに、あいぱく®のご当地アイスを自宅でも楽しめる通販も行っているので、遠方で行けないという方はぜひ利用してみてくださいね。

ご当地アイス通販「あいぱく®ONLINE」: https://www.i-89.shop/

『ICECREAM HOLIC』も同時開催

Retina sub10
今回は「あいぱく® Premium」と同時に、アイスクリームにインスパイアされたユニークな雑貨やグッズを集めた出店がずらりと並ぶ「ICECREM HOLIC」も開催します。
Retina sub11
ここでは、参加するアイスクリーム好きの作家たちの創造力が輝き、アイスクリームの楽しさを形にしたアイテムを紹介。

それぞれの作家が持つ独特の視点から生まれた作品は、きっと魅力的なものばかりですね。

アイスクリーム万博『あいぱく® Premium』について

Retina sub15
今回は、「あいぱく®」がよりパワーアップした「あいぱく®Premium」での開催となり、"アイス好きの楽園空間"というコンセプトはそのままに、さらに充実した内容になっています。

【内容の詳細】 
・真夏の暑さも雨風も気にならない、駅直結の全天候型会場での開催。
・アイスクリームだけではなく、「ICECREM HOLIC」の同時開催によりアイスクリームのグッズも販売。
・アイスに関するエンタメ要素コンテンツが満載。
・会場内に300席以上の大型イートインスペース設置。
・各日先着5,000名様に「あいぱく®オリジナル記念リストバンド」をプレゼント。

一般社団法人アイスマニア協会・アイスマン福留についてご紹介

Retina sub14
アイスマン福留は、1973年東京都足立区生まれ、年間に1,000種類以上のアイスを食べるアイス評論家。

2011年から「コンビニアイス評論家」として活動を開始し、月間アクセス数100万PVを超える情報サイト「コンビニアイスマニア」を運営し、アイスクリームの専門家として、バラエティー番組やニュース番組などに多数出演し、「マツコの知らない世界」には3回も出演。

また、業界専門紙への執筆や商品プロデュース、小学校での「アイスの授業」など、「アイスクリーム」を軸に幅広く活動しており、2014年には『一般社団法人 日本アイスマニア協会』を設立し、代表理事に就任。

自他共に認める「日本一アイスクリームと向き合う男」で、著書には、『日本懐かしアイス大全』、『日本アイスクロニクル』、『日本ご当地アイス大全』(辰巳出版)があります。

そして、一般社団法人日本アイスマニア協会は、アイスクリームに関する検定試験「アイスマニア検定」に合格した、アイスクリーム好き13,000名を超える会員が所属する団体(2022年6月時点)。

"Cool Ice Japan"をコンセプトに、ご当地アイスによる地域の活性化と、日本のアイスクリーム業界の発展に貢献することを目的として活動し、この代表理事を務めるのがアイス評論家のアイスマン福留。

アイスクリーム万博「あいぱく」の企画・運営ほか、アイスメーカー協力のもと、新作アイスの試食会「アイスマニア☆ミーティング」などを主催しています。

一般社団法人 日本アイスマニア協会:http://www.icemania.jp/

【イベント情報】

アイスクリーム万博「あいぱく® Premium TOKYO 2024」
開催日時:2024年7月15日(月・祝)~7月21日(日)
開催時間:11:00~19:30(最終日21日は18:00閉場)
開催場所:新宿住友ビル 三角広場
住所:東京都新宿区西新宿2丁目6番1号
入場料:大人(中学生以上)450円、前売りチケット:500円(当日券)、 子供(小学生以下)無料
※購入方法は、オフィシャルサイトもしくはSNSにて案内。
テイクアウト:アイスの持ち帰りを希望の方には、会場にて「保冷バッグ+ドライアイス」の販売あり。
記念リストバンド:各日先着5,000名様に、毎日カラーが変わる全7色の「あいぱく®オリジナル記念リストバンド」をプレゼント。
主催:「あいぱく®」実行委員会
企画・運営:一般社団法人 日本アイスマニア協会、株式会社アイスクリーム・ラバー
※状況により営業日や時間、イベント内容などに変更が発生する場合あり。予めご了承ください。

Ranking

【レポ】植野有砂が手がけるランジェリーブランド『アウグ』誕生!“自分のために着る下着”

韓国発の人気スキンケアブランド『リエンジャン』がついに日本初上陸!

【レポ】ドバイの不動産投資がおすすめの理由は?アペックスキャピタルが勉強会を開催

『トリュフベーカリー』とのコラボサンドも!『コンラッド東京』秋のアフタヌーンティーが開催

【レポ】東レグループがアップサイクル事業に初参入!新ブランド『TSUTSU』を発表