宮古島の絶景リゾート『シーウッドホテル』からオリジナルの限定アイテムが発売開始

更新日:2024/05/05 14:17
宮古島の来間島にある『宮古島来間リゾート シーウッドホテル』が、ホテル内のセレクトショップ「The BOUTIQUE」にて、ホテル限定のオリジナルアイテムを発売。沖縄県原産の黒糖をブレンドして製作したチョコレートや、Tシャツや環境に優しいビーチサンダルなど4アイテムがラインナップ。さらに、一棟貸切ビラ「エグゼクティブプールビラハウス」が、長期滞在に嬉しいランドリーやミニキッチン付きのお部屋にリニューアルして登場です。

オリジナルチョコも誕生!宮古島『シーウッドホテル』限定のオリジナルアイテムが発売

Retina main
沖縄県宮古島の南端に位置する離島・来間島にある『宮古島来間リゾート シーウッドホテル』が、ホテル内のセレクトショップ「The BOUTIQUE」にて、限定のオリジナルアイテムを発売開始。

沖縄8島の黒糖とスペイン産チョコレートをブレンドしたチョコレートや、世界のサーフシーンを50年以上に渡って牽引してきたブランド『RIP CURL』とのコラボTシャツ、環境に優しいビーチサンダルなど4アイテムがラインナップ。

さらに、施設内に107棟建ち並ぶ一棟貸切の「ビラハウス」の内、「エグゼクティブプールビラハウス」が、長期滞在に嬉しいランドリーやミニキッチン付きのお部屋にリニューアルして登場するので、こちらにも注目です。

三段階で味の変化を楽しむ、オリジナルチョコレートが完成

Retina sub1
「シーウッドホテル・オリジナル・ブラウンシュガー・チョコレート」3袋入り(1,500円/税込)、単品 (500円/税込)
チョコレートの歴史は、1528年スペインの王様カルロス1世に、エルナン・コルテスと言う人物がカカオを献上したことから始まったのだそう。

「シーウッドホテル・オリジナル・ブラウンシュガー・チョコレート」は、宮古島市多良間島をはじめとする、沖縄県8島原産の沖縄黒糖を通常より5倍の時間を要して加工製造し、他の黒糖にはない口どけの良さと、滑らかな舌触りを実現。

チョコレートは、様々な種類から黒糖との相性を中心に選択しながら最終的に辿り着いたのが、疲労回復効果があるとされ、長寿の薬として長年、スペイン宮廷で愛されてきた「スペイン産カカオマス」だったそうで、沖縄県の大切な食文化「黒糖」とのコラボチョコレートが誕生しました。

口の中に入れると味が三段階で変化し、口に入れた時に香るのはカカオの品の良い風味。

軽く噛めば今度は沖縄黒糖独特の甘く芳醇な味が広がり、さらにもう一口噛めば、黒糖の中心部に包まれていたチョコレートが溢れ出し、味をしっかりと1つにまとめてくれます。

サンダルやTシャツなど、家族やカップルでお揃いができるアイテムも登場

Retina sub2
「RIP CURL コラボTシャツ」(4,400円/税込)
カラー:ホワイト・ ネイビー・モスグリーン・モーブピンク、サイズ:S・M・L・XL
キッズサイズ(3,850円/税込)
カラー:ホワイト・ネイビー・モスグリーン、サイズ:110・130・150
創業以来50年以上の長い歴史を持ち、現在もハワイのローカル・サーファーを中心に絶大な人気を誇るサーフブランド『RIP CURL(リップカール)』とのコラボTシャツが登場します。

最もシンボリックなデザインが、背面に描かれたサークル・ロゴだそうで、2024年コラボTシャツはこのサークル・ロゴのデザインになっており、左袖に入れた『シーウッドホテル』のロゴもポイントの1つ。

豊富なカラーと、大人から子供まで着用可能なサイズ展開になっているので、ここでしか購入できない限定Tシャツで、家族やカップルとお揃いコーデを楽しんでみてはいかがでしょうか。
Retina sub3
「Hippobloo コラボビーチサンダル」
カラー:Sky・Thai tea、サイズ:18.0〜21.5cm (2,200円/税込)、22.0〜29.5cm(2,700円/税込)

タイの南部に広がる農園で収穫された樹液を使用し、植物由来の自然素材で作り上げた『Hippobloo(ヒッポブルー)』の天然ゴム製ビーチ・サンダルとコラボレーション。

気泡ゴムソールにより弾力性と柔軟性を兼ね備えた、マシュマロのような履き心地のフットウェアが登場します。
Retina sub4
「シーウッドホテル・オリジナル・レジンキーホルダー」全6種類(2,000円/税込)
ホテル内セレクトショップ『The Boutique』の様々な商品の中で、現在トップセールスを上げているという、沖縄在住のレジンアーティストの吉永ひろみさんがプロデュースする「アトリエNico」のレジン・キーホルダー・シリーズ。

今回、このsoldoutを繰り返して来たキーホルダー・シリーズが、来間島の海をイメージしたシーウッドホテル・オリジナルデザインで、合計6種のラインナップで発売します。

全て手作りの一点ものなので、ぜひ気になる方はお早めに。

一棟貸切ビラ「エグゼクティブプールビラハウス」が長期滞在しやすくリニューアル

Retina sub5
ホテルには、一棟貸切タイプの「ビラハウス」が合計107棟あり、そのうち1ベッドルームの「プレミアプールビラハウス」、2ベッドルームの「ロイヤルプールビラハウス」、3ベッドルームの「プレジデンシャルプールビラハウス」の他、ワンベッドルームにリビングルームを併設した広めのビラハウス「エグゼクティブプールビラハウス」が全8棟あります。

今回、「エグゼクティブプールビラハウス」に、リビングにソファベッドが導入され、1棟あたり4名様までの宿泊が可能となり、さらには、長期滞在のリクエストに応え、4棟にミニキッチンとランドリーが増設されるそうです。

唯一無二の絶景が広がる、宮古島・来間島のリゾート『シーウッドホテル』

Retina sub6
Retina sub6
Retina sub6
2020年2月、宮古島と来間大橋で繋がる離島・来間島にオープンしました。

約13万平方メートルの広大な敷地には、 客室にプライベートプールもしくはジャグジーを設置した107棟の「ビラハウス」をはじめ、 62室のホテル棟「首里ハウス」、 フロント・和食レストラン・ショップ・ジムを備える「竜宮ハウス」、 メインプールと洋食レストランを備える「ビーチハウス」、 オールハンドトリートメントの「スパハウス」といった、5つのハウスを備える、まるでタウンのような絶景リゾート。

印象的なアーチ型デザインの竜宮ハウスから見る宮古ブルーの大パノラマや幻想的なサンセット、そして息を呑むほどに美しい圧巻の星空など、様々な時間帯に見ることができる唯一無二の絶景が訪れる最高に贅沢な気分を味わえるホテルです。

ホテル情報

『宮古島来間リゾート シーウッドホテル』
住所:沖縄県宮古島市下地字来間484番地7
アクセス :宮古空港から車で約20分/みやこ下地島空港から車で約40分

Ranking

【レポ】思い出のランドセルをリメイク。池田屋がワークショップを開催!

定価の80%引き?!家具のオフプライスストア『ビッグウッド』が「Z世代割」第2弾を実施

『涙の女王』で大注目!キム・ジウォンが日本で初ファンミーティングを開催

【レポ】ヨックモック史上初!“焼きたて”クッキーを提供する期間限定ショップが表参道にオープン

日本限定商品も!韓国発パーソナルケアブランド『UNOVE』が日本初上陸