ホテル『旅籠丸八』に鳥羽シェフの手がけるレストラン『NAGANO』とのコラボ宿泊プランが登場

更新日:2024/07/05 18:22
長野県白馬村にある、古民家をリノベーションしたリゾートホテル『旅籠丸八』と、築140年の古民家を改装した、鳥羽周作シェフの手がけるレストラン『NAGANO』がコラボレーションし、古民家ステイと郷土グルメが楽しめる特別な宿泊プラン「白馬巡りプラン」が販売開始しました。

古民家ホテル『旅籠丸八』と鳥羽シェフの手がける『NAGANO』のコラボ宿泊プランが登場

Retina sub3
2024年7月より、長野県白馬村の古民家リノベーションホテル『旅籠丸八』と、鳥羽周作シェフの手がけるレストラン『NAGANO』がコラボし、古民家ステイと郷土グルメが楽しめる特別な宿泊プラン「白馬巡りプラン」が登場。

“暮らすように旅する”ことのできる施設として非日常体験を提供する『旅籠丸八』。
現在、ダイニング『庄屋丸八』と、宿泊に特化した施設『旅籠丸八 壱番館・弐番館』、日本の伝統的な建築様式の「土蔵」を活用した『旅籠丸八 参番館』の計4棟で展開しており、インバウンドを始め、白馬村を訪問する観光客に大人気となっています。
Retina sub2
今回登場した「白馬巡りプラン」は、白馬村の隣に位置する小谷村で築140年の古民家を改装したレストラン『NAGANO』と連携した、古民家ステイと郷土グルメを楽しめる特別な体験型宿泊プラン。

鳥羽周作シェフの手がける『NAGANO』は、小谷村の草木や塩漬け野菜、そば粉、生ハムなど地元の食材を使用し、小谷村と長野県各地の食文化を提供するレストランです。
Retina main
観光客に白馬村を周遊していただき、「街全体をリゾートとして“暮らすように旅する”体験を多くの方に提供したい」、「白馬村や小谷村、長野県の文化をより深く楽しんでいただきたい」、という双方の思いから本コラボが実現したとのこと。

本プランの夕食では、『NAGANO』で人気の鮭定食をメインに、出汁の効いたフワフワのスフレオムレツも楽しめる特別なセットが提供されます。

ここでしか得ることのできない趣深い滞在体験をぜひ味わってみてはいかがでしょう。

プラン概要

「白馬巡りプラン〜古民家ステイ&郷土グルメ〜」
宿泊期間:2024年7月1日(月)から8月31日(土)まで
※「NAGANO」の定休日は予約サイトよりご確認ください。
部屋タイプ:旅籠丸八 壱番館・弐番館・参番館の全タイプ
含まれるもの:室料、「NAGANO」での夕食、朝食、サービス料、宿泊税
料金:客室タイプ、宿泊人数により異なりますので、詳細は予約サイトをご覧ください。

<『白馬巡りプラン』参考価格>※全て税込
・キッチン プレミアム スイート(定員:6名):120,000円/名 ※1泊1室4名利用の場合
・キッチン メゾネット スイート(定員:4名):85,000円/名 ※1泊1室4名利用の場合
・キッチン スイート(定員:4名):85,000円/名 ※1泊1室4名利用の場合
・キッチン ジュニア スイート(定員:2名):50,000円/名 ※1泊1室2名利用の場合

<「NAGANO」ご提供内容>
鮭定食と出汁スフレオムレツの特別セット
内容:鮭定食、出汁スフレオムレツ、ドリンク1杯をご提供。
フレンチの技法を使って火入れをした皮がパリパリで、身はふっくらジューシーな鮭をメインとした鮭定食。また、同様にフレンチの技法で作ったフワフワのスフレオムレツも一緒にお楽しみいただけます。広い空間で贅沢に、ゆっくりとお食事をお楽しみください。
場所:レストラン「NAGANO」
※ホテルから車で15分程度に位置します。

『旅籠丸八』概要

『旅籠丸八』
住所:〒 399-9301 ⻑野県北安曇郡白馬村北城10846
※レセプション「Square 8」の住所となります。
電話番号:0261-85-0854

Ranking

【レポ】植野有砂が手がけるランジェリーブランド『アウグ』誕生!“自分のために着る下着”

韓国発の人気スキンケアブランド『リエンジャン』がついに日本初上陸!

【レポ】ドバイの不動産投資がおすすめの理由は?アペックスキャピタルが勉強会を開催

『トリュフベーカリー』とのコラボサンドも!『コンラッド東京』秋のアフタヌーンティーが開催

【レポ】東レグループがアップサイクル事業に初参入!新ブランド『TSUTSU』を発表