ドバイ不動産のエキスパート集団が初の日本向けサービスサイトを開設

更新日:2023/08/14 12:48
ドバイの不動産売買や不動産管理サービスを手がけるApex Capital Real Estate(アペックス キャピタル リアルエステート)は、世界中から注目を集めるドバイ不動産に関する様々な情報や物件情報を、日本向けにわかりやすく案内する日本向けサービスサイトを開設しました。

日本人向けにドバイ不動産に関する様々な情報や物件情報を発信「Apex Capital Real Estate」

Retina sub14
年間の不動産の取引件数は6万件を超えており、観光・ビジネスのハブとなり、世界中から注目を集めているアラブ首長国連邦の主要都市である「ドバイ」。

近年、日本市場からもドバイ不動産への注目が高まっており、富裕層やグローバルに活躍するビジネスパーソンの移住先やビジネス拠点としても検討されるようになっているのだそう。

そこで、ドバイの不動産市場で15年以上にわたっての実績を持つドバイ不動産の専門家が創立し、日本人エージェントをはじめとした世界各国のエージェントが参画し、ドバイに根差した不動産のサポートをそれぞれの国の言語で提供できる、ドバイ不動産のグローバル専門家集団「APEX CAPITAL」は、今回まだドバイ不動産の情報が限られている日本市場に向けて、APEX CAPITALの専門性を活かし、最も安心でわかりやすいドバイ不動産のナビゲーターでありたいという想いを込めて情報を届けるウェブサイト「Apex Capital Real Estate」を開設しました。
Retina sub1
日本人にとって使いやすいデザインで、11,749件(出典:プロパティモニター、2023年5月時点)規模の取引があるドバイ不動産の最新物件情報を閲覧することができます。

さらに今後は、ドバイ不動産の購入手続きや移住時に知っておきたい情報など様々な情報コンテンツを充実させていくとのこと。

「Apex Capital Real Estate」概要

Apex Capital Real Estate(アペックス キャピタル リアルエステート)
主なコンテンツ:
①おすすめ物件:最新物件情報をわかりやすいインターフェースで検索・閲覧
②ドバイノート:ドバイ不動産にまつわる最新情報をコラム形式で開設
③ドバイ不動産白書:ドバイ不動産についての基本や最新情報を学べるダウンロード型コンテンツ
④APEX CAPITALとは:日本人エージェントを含むAPEX CAPITALのスタッフ紹介
⑤ご相談窓口:気になる情報について即時お問い合わせが可能なLINEアカウントの窓口

Ranking

定価の80%引き?!家具のオフプライスストア『ビッグウッド』が「Z世代割」第2弾を実施

【レポ】思い出のランドセルをリメイク。池田屋がワークショップを開催!

『サンマルクカフェ』×「ブラックサンダー」!おいしさWイナズマ級の限定メニューが登場

日本限定商品も!韓国発パーソナルケアブランド『UNOVE』が日本初上陸

ヨーグルトを毎日の食事に取り入れよう!糖尿病のリスク軽減に効果ありと発表