クリアな一杯が完成!サイフォン式コーヒーメーカー「サイフォニスタ」を使ってみた

更新日:2023/04/21 16:27
『タイガー魔法瓶』から家庭用サイフォン式コーヒーメーカー「サイフォニスタ」が発売されました。一部の喫茶店やカフェで淹れられるサイフォンコーヒーが自宅で楽しめるという、画期的なコーヒーメーカー。今回は、実際にお家で使ってみた様子をレポート!

コーヒーマニア必見!サイフォンコーヒーを自宅で楽しめる「サイフォニスタ」が登場

近年ブームが続いているコーヒーですが、コロナ禍を経て自宅でこだわりの一杯を楽しむコーヒーマニアの方々も増えています。

そんな一層の盛り上がりをみせるコーヒーブームのなか、2023年2月21日、『タイガー魔法瓶』から家庭用サイフォン式コーヒーメーカー「サイフォニスタ」の発売が開始しました。

一部の喫茶店やカフェで淹れられるサイフォンコーヒーが自宅で楽しめるという、画期的なコーヒーメーカーです。

今回は、そんな新たなコーヒーメーカー「サイフォニスタ」を実際にお家で使ってみた様子をレポートします!

浸漬式でコーヒーを抽出するサイフォンコーヒーは、ブレない味わいや派手な演出が魅力

Retina tyler nix 2xulb2yays8 unsplash
コーヒーの淹れ方には、お湯を通してコーヒーを抽出する「透過(とうか)式」と、お湯に漬け込みコーヒーを抽出する「浸漬(しんし)式」の2種類があります。

一般的なコーヒーは透過式で淹れられ、その代表がフィルターの上に入れたコーヒーに、お湯をかけて抽出するドリップコーヒー。
ドリップコーヒーは手軽に淹れられるので、お家で楽しむ方も多いですよね。

一方、今回発売の「サイフォニスタ」は、浸漬式のサイフォンコーヒーと同じ抽出方法を自動で行います。

そもそもサイフォンコーヒーは、水の水蒸気圧を利用してお湯を移動させ、コーヒーを抽出する方法。
コーヒーを一定時間お湯に浸すことによって、味がブレにくかったり、コーヒー豆の溶けにくい成分をバランスよく抽出できるのが特徴です。

また、まるで実験をしているかのような抽出時の派手な演出も魅力のひとつ。

どんなインテリアにもなじむシンプルかつスタイリッシュなデザイン

Retina img 7711
そんなサイフォンコーヒーの魅力を余すことなく、かつ手軽に楽しむことができるというのが「サイフォニスタ」です。

見た目はとてもシンプルで、一見するとコーヒーメーカーだとはわからないようなスタイリッシュなデザイン。

サイズ感は、一般的なコーヒーメーカーと比べて特別小さいというわけではありませんが、シンプルなデザインだからか、すっきりとした印象です。

通常のサイフォンとは逆!下部分のシリンダーにフィルターとコーヒー粉をセット

Retina 17914170193441
通常のサイフォンコーヒーでは、器具の上部にフィルターとコーヒー粉をセットしますが、「サイフォニスタ」では下シリンダーの底にフィルターをセットし、その上にコーヒー粉を入れます。

シリンダーを立てかけるスタンドも付いているので、大きなストレスなくコーヒー粉をセットできます。

上部分のシリンダーに水をセット。一度に最大2杯分まで抽出可能

Retina 17914170455505
下シリンダーをセットしたら、次は上のシリンダーに水を入れます。

「サイフォニスタ」では一度に最大2杯までコーヒーを抽出可能。

とてもシンプルな構造なので、慣れればセッティングは簡単!

Retina 17914170963171
上下のシリンダーを接合部のジョイントにセットし、本体にセットしたらもう準備はほとんど完了!

一つひとつ器具をセットしていく必要があるので初めは難しく感じましたが、構造自体はシンプルなので、慣れてしまえば簡単にできるようになります。

「9通りの味」から選べるテイストメニューと「二段階抽出法」モードを搭載!

Retina 17914171102298
シリンダーをセットしたら、機械上部のメニューから味わいの仕上がりを選びます。

「サイフォニスタ」では、「風味」と「濃さ」各3段階を組み合わせることで9通りの味わいの仕上がりから好きなものをチョイスできます。

風味は「Acidic(酸味)~Bitter(苦み)」の3段階、濃さは「Light(淡い)~Strong(濃い)」の3段階が設定されています。

さらに、高温で抽出をはじめ、後半で低温に切り替えて抽出する「Dual Temp(二段階温度抽出)」モードも搭載!
雑味を抑えたクリアな味わいとよりコーヒー豆の風味を楽しめる抽出方法です。

自動の蒸らしとスチーム攪拌でコーヒー本来の香りや味の成分がしっかり引き出される

Retina 17914171366075
味の仕上がりを選択したら、いよいよStartボタンをオン!

すると、下シリンダーでスチームによるコーヒー粉の蒸らしが始まります。
この蒸らしは、コーヒー豆本来の香りや味わいの成分を最大限抽出するために重要な工程。

蒸らしの後は、徐々に上シリンダーで加熱されたお湯が下シリンダーへと注がれていきます。
Retina 17914171551496
上から注がれたお湯によってコーヒー粉が浸漬され、お湯が落ち切るとスチームが放出されながらお湯とコーヒー粉とが一緒に激しくかき混ぜられます。

この工程はスチーム攪拌(かくはん)と呼ばれ、ここでさらに豆の成分が引き出されます。

ポコポコと激しくかき混ぜられる様子は、見ていて飽きません。

最後はまるで噴水のように下からコーヒーが噴きあがる!

Retina 17914171748217
攪拌が終わると、最後はコーヒーがパイプを通して下から上に激しく吹き上げられます。

まるで噴水のような派手な演出で、見ていてテンションが上がりました!

雑味のない、とてもクリアな味わいの一杯が完成

Retina 17914171917301
完成したコーヒーを、最後は自分の手でレバーを引いてカップに注ぎます。

この最後に手動というのも、実際使ってみると大事なポイント。
自分で注ぐことで、丁寧に淹れたこだわりの一杯のように感じられて、なんだか嬉しい気分になります。
Retina img 9538
出来上がった一杯は、まるでお店で飲むコーヒーのような仕上がり…!

しっかりとコーヒーのアロマを感じられ、うっとりとしてしまいます。

雑味が一切ないクリアな味わいで最後の一口まで余すことなく楽しめ、後味もすっきりとしていました。

自宅で簡単にサイフォン式コーヒーが楽しめる「サイフォニスタ」を要チェック!

新たに登場した画期的なコーヒーメーカー「サイフォニスタ」。

サイフォンコーヒーは器具の扱いも難しく、時間もかかる抽出法ですが、このサイフォニスタではとても簡単に美味しい一杯が完成するので驚きました。

豆本来の味わいを最大限引き出した一杯を楽しめるので、コーヒーマニアの方にはたまらないのではないでしょうか。

お家でこだわりのコーヒーを楽しみたいという方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

1993年生まれ、世田谷区のはしっこ在住。
カフェとビールとワインと焼肉がすき♥

Ranking

梅雨時期の部屋干し革命!平安伸銅工業がおすすめする「つっぱりアイテム」4選

【話題レポ】驚きのワンコイン!『ティゴラ』の「ふわもちビーサン」が本当に裸足より気持ちいい

日本限定商品も!韓国コスメブランド『トゥインクルポップ バイ クリオ』が全国のセブンイレブンに登場

紗栄子のおすすめパンが毎月届く!新サービス『Saeko Bakery』が始動

『涙の女王』で大注目!キム・ジウォンが日本で初ファンミーティングを開催