バイオ燃料使用の都営バス運行開始!小池都知事とキティちゃんが出発式に参加

更新日:2023/02/05 09:22
東京都と株式会社ユーグレナは、バイオ燃料の普及と活用推進を目的とした協定を締結。2023年1月25日(水)、環境にやさしいバイオ燃料を使用した都営バスの出発式を実施しました。当日は小池都知事、ハローキティ、ユーグレナ社長の出雲氏が参加。

ユーグレナ×東京都。バイオ燃料使用の都営バスが運行開始

Retina dsc08364
2023年1月25日(水)、株式会社ユーグレナが環境にやさしいバイオ燃料を使用した都営バスの出発式を実施。

同社と東京都は、環境にやさしいバイオ燃料の普及と活用推進を目的とし、2022年10月31日に協定を締結。さまざまなモビリティにおけるバイオ燃料の活用に取り組み始めました。

東京都では、都民・事業者等への働きかけを通して、電力のHTT(減らす、創る、蓄める)を推進すると同時に、ゼロエミッション東京の実現に向けた対策がおこなわれています。

同協定に基づいて、東京都交通局小滝橋自動車営業所が所有する都営バス58両をバイオ燃料により運行するとのこと。バスのラッピングには、SDGs応援活動を続けているハローキティのデザインが施されています。

出発式には小池百合子都知事とキティちゃんも参加

Retina dsc08387
出発式当日には、都知事の小池百合子氏、ハローキティ、株式会社ユーグレナの代表取締役社長である出雲充氏も参加。運行開始の様子を見守りました。
Retina dsc08379
小池知事は「首都東京においてエネルギーの安定確保、環境にやさしいエネルギーの活用は不可欠です。その一貫として都は、バイオ燃料の普及拡大と認知度の向上に取り組んでいます。今日から1か月間、都心部をこの都営バスがバイオ燃料で走ります。ぜひこの機会に乗ってみてください」と話されました。

目標は「より地球にやさしい東京都へ」

Retina dsc08393
出発式が終了し、初の運行をスタートさせる都営バスに手を振る三人。

現状バイオ燃料を使用した環境にやさしい都営バスに乗れるのは、この1か月間だけ。株式会社ユーグレナと東京都が歩みはじめた新しい一歩を、みなさんも目の当たりにしてみてはいかがでしょうか。

料理と食べ歩きが好きなライター。

Ranking

【レポ】7分間スマホを触るだけで花粉症が緩和?!アプリ「マイリリーフ」が公開

360度オーシャンビュー!宮古島『シーウッドホテル』が幻の島への上陸クルージングを提供

【レポ】小島よしお&永尾柚乃が登壇!無料試食イベント「ごろグラ×シスコーン シリアルまぜまぜ自由研究」が4月6日から開催

パリ発『アンジェリーナ』のサロン・ド・テが原宿に日本再上陸!食べ歩き用モンブランや日本限定メニューも

【レポ】みずほ銀行の旧ATMがウォールアートに!パーパスをアートで体現