【話題】アルプスの少女ハイジになれる⁈日本一高い巨大ブランコが白馬に誕生

更新日:2020/09/04 15:32
長野県白馬村の白馬岩岳山頂に2020年8月、名作アニメ『アルプスの少女ハイジ』の気分を味わえる巨大ブランコ「ヤッホー!スウィング presented by にゃんこ大戦争」が誕生したとSNSを中心に話題になっています。目の前に広がる北アルプスに向かって思いきり漕ぐことができるブランコとは一体…⁈

SNSで話題!日本一標高の高い巨大ブランコが長野県・白馬に誕生

2020年8月28日、突如、長野県白馬村に巨大ブランコが誕生しました。
標高1,289mの白馬岩岳山頂にあるそのブランコは、「場所も大きさも規格外」と工事中からSNSを中心に話題に。

気分はまるでアルプスの少女ハイジ

アニメ『アルプスの少女ハイジ』になれると話題のブランコ「ヤッホー!スウィング presented by にゃんこ大戦争」の目の前には、雄大な北アルプスが広がります。
何も遮ることのない大自然に向かって思わず「ヤッホー!」と叫びたくなるロケーション。

ブランコに乗っている間はハイジのテーマソングがBGMとして流れているので、さらに気分を盛り上げてくれます。
まるでアニメの世界に飛び込んだような感覚に浸れますよ。

巨大ブランコを漕いで大自然を浮遊

Retina
「ヤッホー!スウィング presented by にゃんこ大戦争」は、高さ約3.6メートル、横幅約4.5メートルで、公園に設置されているような、一般的なブランコの約2倍の大きさ。
ハイジの世界観を再現するには、巨大ブランコの振り幅が必要なのだそう。
Retina goat2
提供:GOAT
ブランコに乗る際は、安全ベルトを装着するので、子どもから大人まで楽しめます。
万が一飛び出してしまっても、ブランコの前方には網が張ってあるので安全に着地できる仕組みになっていますよ。

今後、「Web自動撮影サービス」の導入を予定しているのだそう。
ハイジの格好をして撮影したら、さらにアニメの主人公になりきれそうですね。
Retina
約3分間の浮遊体験は、童心にかえって楽しめます。
ブランコの近くには絶景テラス&カフェ『HAKUBA MOUNTAIN HARBOR(白馬マウンテンハーバー)』があるので、ぜひブランコで遊んだ後にはコーヒーやサンドウィッチで一息ついてみてはいかがでしょう。

施設概要

名称:ヤッホー!スウィング presented by にゃんこ大戦争
営業期間:2020年8月28日〜11月8日
営業時間:9:30〜16:00
料金:500円(1人/1回)※約3分間の利用
利用条件:身⻑110cm以上、体重100kg未満、ウエスト100cm未満の方
アクセス:⻑野IC、安曇野IC、糸魚川ICから自動車で約1時間の白馬岩岳ゴンドラリフト『ノア』山麓駅からゴンドラで約8分

Ranking

【レポ】思い出のランドセルをリメイク。池田屋がワークショップを開催!

定価の80%引き?!家具のオフプライスストア『ビッグウッド』が「Z世代割」第2弾を実施

『涙の女王』で大注目!キム・ジウォンが日本で初ファンミーティングを開催

【レポ】ヨックモック史上初!“焼きたて”クッキーを提供する期間限定ショップが表参道にオープン

日本限定商品も!韓国発パーソナルケアブランド『UNOVE』が日本初上陸