【レポ】東京ギフトパレットに進化系スコーン専門店『ベイカーズ ゴナ ベイク』が誕生

更新日:2020/08/07 11:41
2020年8月5日(水)東京駅八重洲北口の『東京ギフトパレット』内に、1号店として誕生した『BAKERS gonna BAKE(ベイカーズ ゴナ ベイク)』。工房一体型のスコーン専門店で、これまでにない進化系の“出来立て”スコーンを楽しむことができるお店です。

工房一体型・進化系スコーン専門店『ベイカーズ ゴナ ベイク』

Retina           2020 08 07 10.56.47
朝昼晩のどのようなシーンでも楽しむことができるスコーン専門店『BAKERS gonna BAKE(ベイカーズ ゴナ ベイク)』が、東京駅八重洲北口に開業した新スポット『東京ギフトパレット』内にブランド1号店としてオープンしました。

店頭にはカラフルで目新しい、スコーンの概念を覆すような進化系のスコーンが商品が並びます。
Retina img 8458
お店は工房一体型となっており、その場でスコーンを焼き上げているので、焼きたてを食べられるというのも嬉しいポイント。

定番6種に加えて季節フレーバーやスコーンサンドを展開

Retina img 8456
フランス産発酵バターを使用した定番の「バターミルクスコーン」に加え、季節のフルーツを使用した見た目も可愛らしいスコーンや、お食事代わりにも楽しめる「スリーチーズスコーン」など、定番6種に加えて限定フレーバーやスコーンサンドなどが登場するとのこと。
Retina img 8449
お店の一押しは、こちらの「ダルゴナスコーン」(320円/税込)。
ダルゴナというのは、韓国風カルメ焼きのことで、ダルゴナのほろ苦い甘さとスコーンの一体感を感じられる目新しい一品です。
(※ダルゴナスコーンのみ、11時以降の販売)
Retina img 8451
そのほかにもスコーンとは思えないような「キャラメル&ナッツのロックスコーン」(300円/税込)など、これまでにない進化系のスコーンを楽しむことができます。

「ダルゴナ」トッピングのドリンクにも大注目

Retina img 8464
店頭はテイクアウトのみですが、ドリンクの販売も行なっています。
なかでも注目したいのが、こちらの「ダルゴナ」をトッピングしたドリンク「ダルゴナミルクティー」(580円/税込)。

「ダルゴナスコーン」にも使用されていたダルゴナを砕いてドリンクの上にトッピングした一品。
濃厚な紅茶の中にほろ苦い甘さが広がる、どこかクセになる味わいのドリンクでした。
ぜひスコーンと一緒に味わってみてくださいね。

店舗情報

『ベイカーズ ゴナ ベイク』
住所:東京都千代田区丸の内 1-9-1 東京駅八重洲北口「東京ギフトパレット」
電話番号:03-6551-2332
営業時間:8:00~20:30
定休日:東京ギフトパレットに準じる

美食は人生を最大に謳歌する三大要素のひとつと信じるミーハー女。
日頃の日課といえば、トレンド情報の収集。一応、編集長やってます。

Ranking

Nissy×『エスティ ローダー』!オリジナルカードや「Lippy」無料刻印の特典も

【速レポ】想像&期待以上!鳥羽シェフ×『ガスト』のハンバーグコースに本気の感動

『ファミリア』が渋谷ヒカリエでポップアップを開催!クリスマスギフトに最適なアイテムが大集結

『グランスタ東京』の2022年新商品「東京駅限定手土産スイーツ」トップ10が発表

ダイアン津田が相方ユースケの仰天エピソードを披露!新CM発表会に1人で登壇