【京都編】お呼ばれや初詣帰りに。編集部厳選のお土産7選

2020年になりましたね。京都へ初詣に行く方も多いのではないでしょうか?京都に行ったら、家族や会社の人にお土産を買いたくなりますよね。また、お年賀として親戚や知人のお家に持っていくのも良いかもしれません。せっかくお土産を買うなら気の利いたセレクトをしたいもの。編集部厳選の京都みやげをご紹介します。

まずは京都の定番みやげ①:『聖護院八ツ橋総本店』

Im vi 02 http://www.shogoin.co.jp/
「聖」(594円/税込)
まずは京都と言えば定番のお土産とも言える"八ツ橋"!
特に、元禄2年(1689年)に初めて八ツ橋を名付けて販売したとされる『聖護院八ツ橋総本店』の八ツ橋は、京らしさと歴史を感じられる一品。
定番のニッキや抹茶の他、季節限定のフレーバーもありますよ。

まずは京都の定番みやげ②:『阿闍梨餅』

Naka hidari aja http://www.ajyarimochi.com/a_ajarimochi.html
「阿闍梨餅」(119円/税込)
丹波大納言の粒餡を餅皮で包み焼き上げた京都の伝統半生菓子。
お店には行列ができるほどの人気ぶりです。
阿闍梨餅は一つずつ袋で小分けにされて箱に入っているので、大人数の集まりなどにお土産として持って行くのにも最適。

京都と言えば抹茶のお土産①:『マールブランシュ』

北山に本店を構える洋菓子店『マールブランシュ』。
なめらかな口どけがクセになるお濃茶のフォンダンショコラや、マドレーヌと粒餡を掛け合わせた「アンドレーヌ」など、京らしさを感じられる洋菓子が揃います。
中でも、ほろ苦い抹茶のラングドシャとホワイトチョコレートの「茶の菓」は特に人気の商品です。
枚数やパッケージもバラエティに富んでいるので予算やシーンに合わせて選ぶことができますよ。

京都と言えば抹茶のお土産②:『辻利』

Item sweets03 https://www.kataoka.com/tsujiri/shop/index.html
「京濃い茶バウム」(2,000円/税抜)
抹茶のスイーツやドリンクで有名な150年以上の歴史を誇る『辻利』。
ショップに併設されているカフェは、休日は長蛇の列ができるほどの人気店。
お土産もお茶の専門店ならではの様々な商品が並びます。
「京濃い茶バウム」は、抹茶の濃厚な味わいとバウムクーヘンの口どけにこだわっており、食べ応え抜群です。

甘いものが苦手な人へのお土産①:『西利』の「漬物寿司」

「千枚漬け」をはじめ、漬物店の老舗として有名な『西利』。
スイーツだけでなく、ご飯のお供やおつまみとして漬物もお土産に喜ばれます。
「千枚漬け」や「壬生菜」など京野菜の漬物はもちろん、近場へのお土産なら写真の「漬物寿司」もオススメ。
珍しさとその華やかなビジュアルにインパクトがつくこと間違いなし。

甘いものが苦手な人へのお土産②:『やよい』の「ちりめん山椒」

お茶漬けやご飯のお供として活用したい『やよい』の「ちりめん山椒」。
こだわりの素材を使用して、手作りで丁寧に仕上げた「ちりめん山椒」は、その上品さに皆魅了されるそう。
写真のようなひょうたんのパッケージに入ったものも用意されており、お土産として渡すと見た目と中身で2度喜んでもらうことができますね。

甘いものが苦手な人へのお土産③:『三嶋亭』の「牛肉しぐれ煮」

Shigure https://www.mishima-tei.co.jp/
「牛肉しぐれ煮」(1,296円/税込)
140年以上の歴史を誇るすき焼きの名店『三嶋亭』。
「牛肉しぐれ煮」は、熟成させた赤身肉をじっくり煮込んだヤミツキになる一品です。
甘辛い味付けと牛肉の旨みがマッチしており、どんどんご飯が進むため、お土産としてはもちろん持ち寄りパーティーの際に持参しても活躍しそう。

Ranking

『ユニクロ』から「エアリズムマスク」が登場!20回洗ってもウイルスブロック効果が持続

暑い夏につけるマスクはこれ!接触冷感加工生地のマスクが登場

ひんやり冷感やUVカット効果も!猛暑を乗り切る「夏用マスク」7選

『クリスピー・クリーム・ドーナツ』が1ダズン買うともう1ダズンもらえるキャンペーンを開催

【速レポ】ウィズコロナ時代の新しい結婚式とは!?“ポケ婚”の実態を調査!