米国発の自然派コスメ『タルト』が銀座『メゾンコーセー』に日本初上陸

米国を中心にメイクアップブランドなどを展開する自然派コスメブランド『tarte(タルト)』が、ついに日本に初上陸。12月17日(火)に銀座にオープンした、デジタルと体験を融合した新コンセプトストア『Maison KOSÉ(メゾンコーセー)』で、約200アイテムを取り揃え、販売が開始されました。

銀座『Maison KOSÉ』で自然派コスメブランド『tarte(タルト)』発売開始

Retina main
東京・銀座にデジタルと体験を融合した新コンセプトストア『Maison KOSÉ(メゾンコーセー)』が、12月17日(火)にオープン。
そして、日本で初めて米国を中心にメイクアップブランドなどを展開する自然派コスメブランド『tarte(タルト)』の商品、約200アイテムを取り揃え、この『Maison KOSÉ(メゾンコーセー)』のみで販売が開始されました。

『tarte(タルト)』は、“ハイパフォーマンスナチュラルズ”をコンセプトとし、果物やミネラルなどの天然由来成分配合のメイクアップ及びスキンケア商品を展開しているブランド。
これまでは、米国を中心に『Sephora』や『ULTA』などの化粧品小売店、TV通販の「QVC」などを流通販路としており、自社ECサイトでは世界190ヶ国以上で直接販売されていました。
Retina sub2
「ダブルデューティビューティ シェイプテープ コントゥアーコンシーラー」(3,200円/税抜)
1999年に設立し、高機能なナチュラルコスメのパイオニアとして、一品一品に特長がありながらも、誰でも簡単に使える商品を世に送り出してきた『tarte(タルト)』。
ナチュラルかつ高い品質、既成概念に捉われない豊富な色展開や自然界にインスパイアされた独自のパッケージデザインで、欧米の20~30代の女性を中心に高い支持を得ています。
Retina sub1
「タルトレット インブルーム クレイ パレット」(4,800円/税抜)
主力アイテムは、30色ものカラーを揃えたコンシーラー「ダブルデューティビューティ シェイプテープ コントゥアーコンシーラー」やアイシャドウパレット「タルトレット インブルーム クレイ パレット」です。

コーセーの新コンセプトストア『Maison KOSÉ(メゾンコーセー)』

Retina sub4
そして今回、日本で初めて『tarte(タルト)』のアイテムを導入し、発売を開始した『Maison KOSÉ(メゾンコーセー)』は、スキンケアやメイク、ヘアケアに至る『KOSÉ(コーセー)』すべてのブランドを横断型で試すことができるコンセプトストア。※アルビオンを除く

“Find Your Own Beauty”をテーマに、“私らしい美の発見”をよりパーソナルに、より気軽に叶えることができる場を目指した全く新しいコンセプトストアで、最新のデジタル機器も配置し、よりパーソナルなニーズに対応したサービスを提供してくれます。
Retina sub3
店舗の1Fフロアは期間ごとにブランドや演出を変え、シーズンやテーマに合わせた提案をしてくれます。
今回、その第一弾として『tarte(タルト)』のブランドカラーであるパープルでラッピングし、世界観を演出。
壁面に設置した大きなデジタルサイネージには、ブランドムービーが放映され、登場感が表現されています。

店舗情報

『Maison KOSÉ(メゾンコーセー)』
オープン日:2019年12月17日(火)
住所:東京都中央区銀座7-10-1
フロア数: 2フロア
面積: 約500平米(延べ床)
営業時間:11:00〜20:00
定休日:不定休

Ranking

【お得なクーポン付き】「うに」まで食べ放題!お寿司としゃぶしゃぶ『ゆず庵』で贅沢なひと時を

【レポ】いま話題の“出来たて”和栗モンブラン専門店『栗歩』が原宿にオープン

神楽坂に日本初の完全個室フィンランド式サウナ『tune』が誕生

原田治とほぼ日手帳のコラボグッズがロフト限定で発売

『ビープル バイ コスメキッチン』初となる路面店が三軒茶屋にオープン