【東京編】年末年始の帰省やお呼ばれに。編集部厳選の手土産8選

2019年も残りわずか。帰省やお年賀など、年末年始はちょっとした手土産が必要になる機会が数多くありますよね。せっかく手土産を持って行くなら、ちょっと気の利いたセレクトをしたいもの。そこで、今回はARETTO編集部が厳選した“東京で買える”おすすめの手土産をご紹介します。

年末年始はすぐそこ。手土産が必要な季節。

2019年も残りわずかとなりました。
年末年始を控え、手土産を必要とする場面がある方も多いのではないでしょうか。
定番の手土産もいいけれど、せっかくならちょっと気の利いたセレクトをしてみませんか?

東京駅・羽田空港で購入できる限定スイーツ①:『オードリー』

東京駅構内や羽田空港をはじめ、都内に4店舗、横浜に1店舗を構える『AUDREY(オードリー)』。
写真の「グレイシア」(5個入り:772円/税込)をはじめ、見た目はもちろんお味も抜群のいちごスイーツ専門店です。
いちごとクリームがのっているので日持ちがしないのでは?保冷バッグが必要なのでは?と思われがちですが、常温で3週間以上日持ちするので、遠方へのお土産としてもぴったりの一品です。
その華やかなビジュアルに、開けた瞬間歓声が上がること間違いなし。

店舗情報

『オードリー(AUDREY) 高島屋日本橋店』
住所:東京都中央区日本橋2-4-1 B1F
電話:03-3211-4111

『オードリー 東京駅グランスタ店』
住所:東京駅 構内地下・改札内
電話:03-6812-2950

『オードリー 羽田空港第1ターミナル店』
住所:羽田空港第1ターミナル 特選洋菓子館

『オードリー 西武池袋店』
住所:東京都豊島区南池袋1-28-1
電話:03-3981-0111

東京駅・羽田空港で購入できる限定スイーツ②:『ニューヨークパーフェクトチーズ』

東京駅、羽田空港など都内の3店舗でのみ購入可能な『ニューヨークパーフェクトチーズ』。
看板メニューである「ニューヨークパーフェクトチーズ」(5個:775円/税込)は、チーズ入りのチョコレートとクリームをチーズ入りのラングドシャではさんだチーズ尽くしのスイーツ。
チーズの香りと甘みを一度に楽しめるお酒にも合うスイーツなので、子どもから大人まで多くの人に喜ばれる手土産の一つです。

店舗情報

『ニューヨークパーフェクトチーズ』
住所:東京都千代田区丸の内1丁目9−1 JR 東京駅 1F 南通路
電話: 080-1600-0411

『ニューヨークパーフェクトチーズ 羽田空港店』
住所:東京都大田区羽田空港3丁目3
電話: 03-5757-8127

『ニューヨーク パーフェクト チーズ 京王新宿店』
住所:東京都新宿区西新宿1丁目1−14 京王百貨店 中地階
電話:03-5321-5835

都内の人気スイーツ店の手土産①:『ナンバーシュガー』

キャットストリートに位置する『ナンバーシュガー』。
素材にこだわり、無添加で作られたキャラメルの専門店です。
味ごとにナンバーが印字されたパッケージの見た目も可愛らしく、SNSでも大人気。
1個100円から購入可能なので、小分けにして複数人に配りたいときにもオススメですよ。

店舗情報

『ナンバーシュガー』
住所:東京都渋谷区神宮前5-11-11 1F
電話:03-6427-3334

都内の人気スイーツ店の手土産②:『マッターホーン』

学芸大学にあるスイーツショップ『マッターホーン』。
喫茶室も併設されており、休日は多くの人で賑わいます。
「マッターホーン 缶入りクッキー」(小サイズ:1,500円)は、お店のシンボルにもなっている可愛らしいイラストがプリントされており、食べ終わった後も使い回したくなるデザイン。
5サイズ用意されているので、人数や用途に合わせて選択できるのも良いですね。

店舗情報

『マッターホーン』
住所:東京都目黒区鷹番3-5-1
電話:03-3716-3311

老舗の王道手土産①:『資生堂パーラー』

2019 02 20 06 12 07 785069 https://parlour.shiseido.co.jp/shoplist/ginzashop/#month-menu
創業100年以上を誇る銀座の老舗『資生堂パーラー』。
現在は全国の百貨店などでも購入可能な商品もありますが、今回ご紹介するのは銀座本店限定のもの。
年配の方へのお年賀などの際に喜ばれる、老舗の王道手土産です。
「手焼き花椿ビスケット 40枚入」(4,860円/税込)は、定番の「花椿ビスケット」を材料をさらにこだわり一枚ずつ手焼きした特別な商品。洗練された缶もポイントです。
2019 10 25 08 52 49 144992 https://parlour.shiseido.co.jp/shoplist/ginzashop/#month-menu
いろんな種類の焼き菓子を手土産にしたい方には「プティフール セック」(プティ:2,160円/税込、グラン:3,780円/税込)がおすすめ。
親戚や旧友など、大人数での集まりの際テーブルに華を添えてくれます。

店舗情報

『資生堂パーラー 銀座本店ショップ』
住所:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル1F
電話:03-3572-2147

老舗の王道手土産②:『銀座 若松』

明治27年創業、あんみつ発祥の店『銀座 若松』。
親子2代や3代で通う人も多いという老舗店です。
「あんみつ」(600円)は、喫茶でいただくものと同じ味がお家でも楽しめる嬉しい手土産。
賞味期限が購入当日なので、近距離のお呼ばれの際に適しています。

店舗情報

『銀座 若松』
住所:東京都中央区銀座5-8-20 コアビル1F
電話:03-3571-0349

甘いものが苦手な方に贈る手土産①:『かきたねキッチン』

Uenopandabox https://www.toyosu.co.jp/kakitanekitchen/regional-longbag/index.html#regional-nihonbasi
ここまではスイーツをご紹介してきましたが、甘いものが苦手な方への手土産もご紹介。
『かきたねキッチン』は、全国に店舗を構えていますが、店舗ごとにエリア限定の味やパッケージの商品が用意されています。
『かきたねキッチン エキュート上野店』では、「エキュート上野店限定パッケージ 上野パンダボックス」が4種類用意されており、好みのフレーバーを詰めてもらうことができます。(カスタム代は無料)
食べる前からワクワクできる手土産に喜ばれるはずですよ。

店舗情報

『かきたねキッチン エキュート上野店』
住所:東京都台東区上野7−1−1 JR上野駅構内
電話:03-3843-2310

甘いものが苦手な方に贈る手土産②:『赤坂松葉屋』

赤坂に本店を構える割烹料理店『赤坂 松葉屋』。
松茸と飛騨牛を使用した商品が有名で、「松茸入り黒毛和牛すき焼しぐれ煮」「赤坂ちりめん山椒」など、ご飯やお酒のお供としていただける商品が揃います。
予算や好みを伝えてお店で詰め合わせを作ってもらうことができるので、贈る人のことを考えながらセレクトできるのも魅力です。

店舗情報

『赤坂松葉屋』
住所:東京都港区赤坂3-13-16
電話: 03-3583-9595

Schedule

1月14日(火) 〜 1月26日(日)

話題沸騰中のいちご専門店『いちごBonBonBERRY』が東京初上陸

1月15日(水) 〜

生チョコ発祥の店『シルスマリア』が全国175箇所のバレンタイン催事に出店

1月11日(土) 〜 2月14日(金)

和む菓子ブランド『なか又』のポップアップストアが六本木・銀座で開催

1月22日(水) 〜 2月14日(金)

【1/22~】高島屋で年に一度のショコラの祭典『アムール・デュ・ショコラ』が開催

1月7日(火) 〜 1月24日(金)

アメリカのお菓子をアレンジしたスイーツが期間限定で登場『J.S. PANCAKE CAFE』

1月3日(金) 〜 3月31日(火)

『資生堂パーラー』銀座本店で「2020こだわりの苺フェア」が開催

Ranking

【期間限定】日本橋三越本店で『長崎展』が開催 初登場の注目店など行かなきゃ損!

話題の俳優5人組による「#洗濯愛してる会」がインスタ公式アカウントを開設

ねこ型食パン専門店『ねこねこ食パン』が名古屋カシマヤゲートタワーモールのイベントに登場

南青山『AVEDA』がリニューアル!期間限定のポップアップも開催

コカ・コーラに世界初のフレーバー「ストロベリー」が登場