【レポ】世界最大級のモーショングラフィックイベント「Motion Plus Design Tokyo」が開催。業界を牽引するアーティストが登壇

更新日:2024/06/21 21:07
2024年6月15日(土)、世界最大級のモーショングラフィックイベント「Motion Plus Design Tokyo」が渋谷で開催。当日は、モーショングラフィックの最前線を牽引するアーティスト8名が登壇しました。本記事では、イベントの様子を一部ご紹介します。

渋谷で世界最大級のモーショングラフィックイベントが開催

Retina img 1587
2024年6月15日(土)、世界最大級のモーショングラフィックイベント「Motion Plus Design Tokyo」が渋谷で開催。

当日は、モーショングラフィックの最前線を牽引するアーティスト8名が登壇。ハリウッド実写版『攻殻機動隊』、『THE BATMAN-ザ・バットマン-』など大作映画のデザイン制作を手がけた ASH THORP をはじめ、NISSIN CUP NOODLE のCMデザインを手がけた SAWAKO KABUKI(冠木佐和子)、さらには日本国内の有名アーティストのMVを手がける YUHEI KANBE などによるプレゼンが行われました。

「MOTION PLUS DESIGN」とは?

Retina m%2bd tokyo 2024 0000
「MOTION PLUS DESIGN」とは、モーションデザイナー、グラフィックアーティスト、タイトルアニメーターなど、トップクリエイターによる、モーションデザインの芸術性を世界中に広めるイベント・プラトフォーム。

2015年よりパリ、東京、ロサンゼルス、リオデジャネイロ、イスタンブール、ニューデリー、ソウルなど、世界15都市で展開されています。

業界のトップアーティストがモーションデザインを語る

Retina m%2bd tokyo 2024 0002
「動くグラフィックス(静止画像)」という意味を持つ、モーショングラフィックは、動画技術によって、もともとは動きのない写真や文字、イラストやロゴをアニメーションにしたもののこと。

イベントでは、日本のモーショングラフィック業界を先導する、8名のトップアーティストが、それぞれの作品の紹介や制作背景を語りました。

YUHEI KANBE
代表作:King Gnu『-どろん-』、Mr.Children『Brand new Planet』

SAWAKO KABUKI
代表作:KIRIN Creative Relay『聖獣麒麟クリエイティブリレー』『NISSIN CUP NOODLE』

KANA TERAO
代表作:『Vivienne Westwood』『雪肌精』『evian』

ASH THORP
代表作:『THE BATMAN-ザ・バットマン-』『攻殻機動隊』

NAHUEL SALCEDO
代表作:『Bose』『Amazon』『ユニクロ』

THEO TAGHOLM
代表作:『インテル』『Honda』『marvel』

MASANOBU HIRAOKA
代表作:『RED HOT CHILI PEPER』、日清カップヌードル『アオハルかよ。』

HIROKAZU YOKOHARA
代表作:『THE WEEKEND』『全裸監督シーズン2』
Retina m%2bd tokyo 2024 0020
なかでも筆者が注目していたのは、YUHEI KANBE さん。常田大希さん率いるクリエイティブ集団「PERIMETRON」所属で、King Gnu や millennium parade など、数々のミュージックビデオを手がける3DCGアーティストです。

「自分がこのイベントに出るとは思っておらず、衝撃だった」と話す彼は、教育学部の卒業から現在にいたるまでの経緯や、自身が手掛けたミュージックビデオについての制作背景を公開。

「リアルなCG表現が好きで始めた」という自分のルーツや、「3DCGの領域をどう広げ、他の領域と接続していくのか」といった今後の課題についても話しました。
Retina img 1588
1枚の写真やイラストを立体的に映し出すことで、観る人を世界に惹き込ませる力を持つモーショングラフィック。現在のデザイン業界では、世界中でも急成⻑する分野ですが、日本でも多くの新世代アーティスト活躍しています。

実際、会場には彼らの話を聴講すべく多くの人々が来場、大盛況を博していました。日本をはじめとする、世界のトップアーティストたちが織りなす作品に、今後も期待が高まります。

開催概要

※本イベントは終了しています

「Motion Plus Design Tokyo」
開催日時:2024年6月15日(土)9:00~19:00
会場:LINE CUBE SHIBUYA
住所:東京都渋谷区宇田川町1-1
席数:1,956席

料理と食べ歩きが好きなライター。

Ranking

【レポ】植野有砂が手がけるランジェリーブランド『アウグ』誕生!“自分のために着る下着”

韓国発の人気スキンケアブランド『リエンジャン』がついに日本初上陸!

【レポ】ドバイの不動産投資がおすすめの理由は?アペックスキャピタルが勉強会を開催

『トリュフベーカリー』とのコラボサンドも!『コンラッド東京』秋のアフタヌーンティーが開催

【レポ】東レグループがアップサイクル事業に初参入!新ブランド『TSUTSU』を発表