360度オーシャンビュー!宮古島『シーウッドホテル』が幻の島への上陸クルージングを提供

更新日:2024/04/04 19:44
2024年4月27日(土)より、沖縄県宮古島・来間島にある『宮古島来間リゾート シーウッドホテル』が、新しいアクティビティ「“幻の島”上陸クルージング by Seawood HOTEL」の提供を開始。直接“幻の島”と称される「ユニの浜」に向かい、360度オーシャンビューの砂浜で宮古ブルーを堪能できる宮古島初のウェーブボートアクティビティを満喫してみてはいかがでしょうか。

宮古島初!幻の島「ユニの浜」に上陸する新アクティビティが登場

Retina main
沖縄県宮古島の南端に位置する離島、来間島にある『宮古島来間リゾート シーウッドホテル』に、新しいアクティビティ「“幻の島”上陸クルージング by Seawood HOTEL」が登場し、2024年4月27日(土)より提供がスタートします。

 「ユニの浜」は、宮古島と伊良部島を繋ぐ伊良部大橋付近の海上に浮かぶ、白砂でできた浅瀬の島。

宮古島の美しい海を360度楽しむことができ、まるで水平線や海の真ん中で立っているような不思議な感覚を味わえるマリンスポットで、その上、干潮時にしかその姿を現さず、二度と同じ形や大きさにはならないことから、“幻の島“とも呼ばれているのだとか。
Retina sub1
このアクティビティは、ホテルに隣接する長間浜から直接ボートに乗り込み、「ユニの浜」に上陸する新体験のマリンアクティビティ。

多くの「ユニの浜」アクティビティではシーカヤックやSUPが一般的に使用されているそうですが、ここでは、ウェーブボートと呼ばれる船と水上バイクをドッキングさせて航行する、フランス製のスタイリッシュなボートを使用するそうですよ。
Retina sub2
この最新ウェーブボートは、沖縄県でも珍しく宮古島では初めて導入でされるボートで、水上で容易に水上バイクの接続・切り離しが可能で、さまざまな遊び方で楽しめるため、アクティブボートとも呼ばれているのだそう。

船内は、大人が最大8人が座ることができ、上陸後はお気に入りのドリンクを持って優雅なひとときを過ごしたり、チェアでくつろいだり、水遊びや写真撮影をしたりなど。

360度オーシャンビューの砂浜で宮古ブルーを堪能しながら、幻の島を思いっきり楽しめる最新のアクティビティになっています。

唯一無二の絶景が広がる、宮古島のリゾート『シーウッドホテル』

Retina sub3
2020年2月、宮古島と来間大橋で繋がる離島・来間島にオープンしました。

約13万平方メートルの広大な敷地には、 客室にプライベートプールもしくはジャグジーを設置した107棟の「ビラハウス」をはじめ、 62室のホテル棟「首里ハウス」、 フロント・和食レストラン・ショップ・ジムを備える「竜宮ハウス」、 メインプールと洋食レストランを備える「ビーチハウス」、 オールハンドトリートメントの「スパハウス」といった、5つのハウスを備える、まるでタウンのような絶景リゾート。

印象的なアーチ型デザインの竜宮ハウスから見る宮古ブルーの大パノラマや幻想的なサンセット、そして息を呑むほどに美しい圧巻の星空など、様々な時間帯に見ることができる唯一無二の絶景が訪れる最高に贅沢な気分を味わえるホテルです。

アクティビティ情報

「“幻の島”上陸クルージング by Seawood HOTEL」
開催日時:毎日(9:30〜/12:30〜/15:00〜)※潮位により開催できない時間帯あり。
所要時間:約120分
料金:7,700円(オープン記念価格)
予約電話番号:0980-74-7888

Ranking

【レポ】思い出のランドセルをリメイク。池田屋がワークショップを開催!

定価の80%引き?!家具のオフプライスストア『ビッグウッド』が「Z世代割」第2弾を実施

『涙の女王』で大注目!キム・ジウォンが日本で初ファンミーティングを開催

【レポ】ヨックモック史上初!“焼きたて”クッキーを提供する期間限定ショップが表参道にオープン

日本限定商品も!韓国発パーソナルケアブランド『UNOVE』が日本初上陸