『ジーユー』が東京と兵庫の児童養護施設にて初の古着寄付イベントを開催

更新日:2024/02/22 18:18
アパレルブランド『ジーユー』は、児童養護施設で暮らす子どもたちを支援する一般財団法人「みらいこども財団」と協業し、東京と兵庫の児童養護施設にて『ジーユー』の店舗で回収した古着を子どもたちに届けるイベントを開催しました。

『ジーユー』が児童養護施設で初の古着寄付イベントを開催

Retina main
児童養護施設で暮らす子どもたちを支援する一般財団法人「みらいこども財団」とジーユーが協業し、東京都昭島市の児童養護施設「双葉園」と兵庫県神戸市の児童養護施設「神戸真生塾」にて、ジーユーの店舗で回収した古着を子どもたちに届けるイベントを開催しました。

本イベントでは、子どもたちが会場づくりから参加し、児童養護施設内に古着をお店のように陳列。

単に服を寄贈するだけでなく、店舗でお買い物をしているかのような体験や、ジーユーのコーディネートアドバイザー「おしゃリスタ」のサポートのもと、子どもたちが自分で服を選ぶコーディネート体験を提供したとのこと。
Retina sub1
ジーユーでは服を長く愛用するためのスタイリングの提案や、お客様が着なくなった服を店舗で回収し、リユースやリサイクルをする取り組みを実施。

今回、古着をただ寄贈するだけではなく、お買い物体験やコーディネート体験を掛け合わせることで、子どもたちにファッションの楽しさを感じてもらえる特別な体験を提供できるのではないかと考え、今回初めての古着寄贈イベントが実現したのだそう。

最初は緊張した面持ちの子どもたちも、「こんなに楽しい服選びは初めて」「この洋服には何を合わせたら良いの?」と、夢中でコーディネートを考え、選んだ服に着替えて楽しそうに写真を撮る姿が見られ、イベントは終了しました。

Ranking

5年ぶり!未来型花火エンターテインメント『STAR ISLAND 2024』が日本で開催

広瀬すずがバスケ部のコーチ役に挑戦!「マネードクター」新CMが放映開始

『プラステ』が1枚で着映える「デザイントップス」を使用したシーン別コーデ6選を公開

店舗限定商品も盛りだくさん!『ヒトツブカンロ』が東急プラザ原宿にオープン

【レポ】ルイ・ロブションのショコラトリーが初の常設店をオープン。父はジョエル・ロブション