【全色レビュー】想像以上の可愛さ!『3650』のリキッドアイライナーを全色使ってみた

更新日:2023/08/16 15:08
組み合わせが楽しいカラー設計がされた、新コスメブランド『3650(サンロクゴーゼロ)』の「リキッドアイライナー」。普段使いしやすい6色に加えて、ニュアンスカラー3色、リタッチカラー1色の全10種類のカラーラインナップがとっても可愛いんです!おしゃれなデザインやカラバリだけじゃなく、機能性にもこだわりが詰まった最新のアイライナーを全色レビュー!

日常に馴染むカラーが可愛い『3650』の「リキッドアイライナー」

Retina s  162889891
”ひとつ上のメイクで、毎日、あらたな自分を楽しもう”をコンセプトに、毎日使いできるアイライナーを目指して開発された『3650』の「リキッドアイライナー」。

アイライナー本体が見えないパッケージにもデザイン性があり、おしゃれな見た目にも惹かれちゃいますね。
Retina s  162889890
アイライナー本体に施された、それぞれ異なるアーティスティックな模様も注目ポイント。

もちろんワクワクするようなデザイン性だけじゃなく、『3650』のリキッドアイライナーはこだわりの機能性や技術もすごいのです。

厳選された4種類のまつげ美容液成分が配合されているので、アイライナーを引くたびにまつげケアしてくれ、さらにWプルーフ処方&お湯でオフが可能。

そして、異なる3種類の毛をブレンドしたという筆職人監修の匠筆は、まぶたへの優しいタッチと、コシのある絶妙な描き心地を実現。

ダイヤモンドフォルムで見た目にもおしゃれなだけでなく、手ブレも防いでくれる上、圧倒的な描きやすさで自由自在に引くことができますよ。
Retina s  162889892
気になる注目のカラーラインナップはこちら。

左から、カーキ、バーガンディー、パールピンク、シアーレッド、リタッチカラーのブラウン、シアーブラウン、ブラウンブラック、グレー、ブラック、ホワイトの全10色展開。

ブラックやブラウンなどの定番カラーだけでなく、流行りのシアーカラーやポイント使いにぴったりのカラーなど、その時々のメイクに合わせて使い分けられるラインナップが嬉しいですね。

全10色でメイクアップ!気になる色味や使いやすさを正直レビュー

Retina s  162889898 0
①モードでカッコよく、上品な印象の目元に仕上がる「Khaki(カーキ)」。
絶妙な色味で肌馴染みもよく、カーキといっても緑感はあまりでないので、目元にブラックまで濃い印象を出したくない人におすすめです。

②自然な血色感を与えてくれる「Burgundy(バーガンディー)」。
目元に赤を使うと個性的なメイクのイメージですが、ほどよく深みのある赤なので、赤ほどパキッとせず、目尻にポイント使いもよし、目元の印象を少しだけ変えたい方におすすめです。
下まぶたに使用するのも、トレンド感が出て◎
Retina s  162889899 0
③細かいパールが、煌めきと可愛らしさをプラスしてくれる「Pearl Pink(パールピンク)」。
薄めな色づきなのではっきりとラインが出るわけではなく、柔らかな印象に。
今回はわかりやすく他色と同様に上まぶたに使用していますが、涙袋やハイライトに使うのがおすすめです。

④個人的にカラーアイライナーの中でも一番オススメのが、柔らかな血色感を与えてくれる「Sheer Red(シアーレッド)」。
実際に目元に引いてみると、イメージとは裏腹に絶妙な抜け感で想像以上にシアーな色味が可愛い!
ポイント使いや重ね付けにも可愛いカラーなので、カラーライナーを使ってみたいけど、派手な色味や使いづらさにちょっと抵抗がある方にもぜひ一度使ってみてほしいですね。
Retina s  162889900 0
⑤どんなアイライナーに重ねてもなじみ、透明感がある「Retouch Brown(リタッチブラウン)」。
濃すぎず薄すぎずな絶妙なブラウンなので、柔らかな印象の目元を作るのにぴったりのカラーです。
リタッチブラウンはどのカラーとの相性が良いので、重ねてお直し用として使用するのもおすすめです。
ポーチに一本忍ばせておくと大活躍間違いなし!

⑥シアー感がすごく可愛く、目元に立体感をプラスしてくれる「Sheer Brown(シアーブラウン)」。
ブラウンなので柔らかい印象で肌馴染みもよく、どんな方でも挑戦しやすく使いやすいカラー。
アイメイクはブラウンが好みという方はもちろん、定番のブラウンよりもちょっとおしゃれに、そして目元に変化をつけたい方にぜひ挑戦してみてほしいカラーです。
Retina s  162889896 0
⑦黒とブラウンの両方を兼ね備えた絶妙なバランスの「Brown Black(ブラウンブラック)」。
王道カラーなので黒だと強すぎだけど、ブラウンじゃ物足りない、そんな方におすすめのカラーです。

⑧柔らかなニュアンスカラーの「Gray(グレー)」。
グレーといっても、実際目元に引いてみると透明感のあるナチュラルな仕上がり。
定番カラーがいいけど暖色のブラウン系は…という方や、ほんのり抜け感を出したい方におすすめです。
Retina s  162889901 0
⑨目元を引き締めてくれる「Black(ブラック)」。
メイク顔がはっきりと、パキッとした強い印象を与えてくれる、誰でも使いやすい定番カラーです。

⑩目元の印象をガラッと変える「White(ホワイト)」。
手にスウォッチすると発色するものの、実際に目元に引くとムラが出来てしまい、綺麗にきれいに引くことができず。全体に引くというよりは、目尻にポイント使いとして引くというのがおすすめです。
ただ、夏にはぴったりのカラーなので、ぜひこの夏初めてカラーメイクに挑戦したいという方は試してみてくださいね!

シアーカラーが想像以上に可愛い!今までとは違うメイクを楽しんで

Retina s  162889885 0
今回は『3650』のリキッドアイライナーを全色のレビューしてみました!
実際に目元にメイクしてみると、イメージしてるカラーとは違う発色だったり、カラーのリキッドアイライナーの可愛さも発見することができましたよ。

今回はそれぞれ1色のみでメイクしてみましたが、2色使いをしたり、アンダーラインに使ったりなど、使い方は自由自在。想像以上にシアーカラーがすごく可愛いかったので、ぜひ一度試す価値ありです。

定番カラーはもちろん、新しい自分好みのカラーを見つけて、毎日のメイクをもっと楽しく、そしていつもとは違う自分の印象のメイクに挑戦してみてはいかがでしょうか。

商品情報

「3650 リキッド アイライナー」
価格:1,650円(税込)/本
販売店:全国のドラッグストア、バラエティショップ、量販店

Ranking

新宿駅の新グルメスポット『EATo LUMINE』にバタースイーツ専門店が誕生

【速レポ】10日間限定!『ガーナ』×『エーワークス』のコラボストアが表参道にオープン

ハリセンボン・春菜が母親役に!「アサヒ シンプル eco ラベル」シリーズ新TVCM放送開始

【レポ】小島よしお&永尾柚乃が登壇!無料試食イベント「ごろグラ×シスコーン シリアルまぜまぜ自由研究」が4月6日から開催

5年ぶり!未来型花火エンターテインメント『STAR ISLAND 2024』が日本で開催