編集部が実際に行った本気のおすすめ!都内の「個室サウナ」3選

更新日:2023/08/17 17:18
コロナ禍からどんどん人気になり、今もなお衰えない人気を誇る「サウナ」。大人数で入るサウナもそれはそれで醍醐味ではありますが、贅沢に一人で満喫したいと思う日もありますよね。そこで今回はARETTO編集部が都内で話題の完全個室サウナに実際に行き、本気でおすすめしたいと思った個室サウナを3店舗ご紹介いたします。サウナ初心者の方からサウナ―の方までぜひ参考にしてみてください。※あくまで個人的な感想となります

①【恵比寿】隅々まで清掃が行き届いた『ひとりサウナプラス』

Retina img 3483
恵比寿駅から徒歩5分ほどの閑静な場所ある『ひとりサウナプラス』は、2022年3月にオープンした「ととのい」に「+α」を提案する完全個室サウナ。

事前決済の完全予約制で、全5室の個室が用意されており、室内は広々とした空間なのでゆったりとリラックスして、誰の目も気にせずしっかりととのうことができます。

このサウナのすごいところは、とにかく清掃が行き届いているところ!

なんとお部屋内、シャワールーム、サウナ室、ドライヤーや冷蔵庫など隅々まで、洗剤や70%以上のアルコールを使用して清掃消毒、髪の毛1本まで残らずダブルチェック、空気の入れ替えまで徹底しているのだとか。
Retina img 3505
他にも、日本にも数人しかいないと言われているサウナ専門の職人による、檜の板張りづくりのハンドメイドのサウナ室が用意されているほか、各部屋には女性に嬉しいアイテムがたくさん用意されているのも嬉しいポイント。

水風呂は“浴びる”式の水風呂で、シャワールームには毛穴の奥まで届くウルトラファインバブル(超微細気泡)を生成し、汚れを吸着してきれいに洗い流すという女性には大人気の高級シャワーヘッドが搭載されています。

さらにドライヤーは、髪の毛が早く乾く、かつツヤのあるなめらかな髪にしてくれると評判の『ダイソン』のドライヤー。

朝9時から深夜2時まで営業しているので、お仕事帰りや、ふと思い立ったときに空き状況をHPでチェックして行けるのもおすすめの理由です。

店舗情報

『ひとりサウナプラス』
住所:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南二丁目7番8号 ルジェンテ恵比寿 1階
営業時間:AM9時〜翌AM2時(最終受付AM1時、営業時間はいずれも予定)
基本料金:60分・3,800円/税込、90分・4,800円/税込、120分・5,800円、深夜(23時以降)60分・4,500円/税込
※全部屋1名様でのご利用のみ
※複数人グループでの利用不可
※予約時の事前精算

②【表参道】水風呂と炎の効果で癒し倍増『KUU』

Retina retina img 3094
表参道駅から徒歩3分ほどの場所に2022年5月にオープンした『パーソナル・サウナ KUU』。
「地・水・火・風と私 癒やしを超えた、自分回帰の空間へ」をコンセプトに、地・水・火・風を元にした施設・サービス・体験をすることができる個室サウナです。

全7室ある個室は、まるでラグジュアリーホテルに来たかのような気分になる高級感あふれる空間。

シャワールームにはハイブランドメーカーのアメニティや『ダイソン』のドライヤーが用意されているのも女性にとっては嬉しいポイント。
Retina retina img 3096
水風呂の陶器は、職人さんが成形から焼成まで手作業で作っているという信楽焼(しがらきやき)を使用し、水はお肌や髪にも良いと言われている超軟水を使用するというこだわり。

温度は17℃に設定されており、一見高めに感じますが、入ってみると体感温度は13℃くらいしっかり冷えていて、時間を忘れて浸かってしまうくらい気持ちが良いです。

さらに、個室内にはライトと水蒸気で表現した「炎」が設置されており、炎の持っているリズム「1/fゆらぎ」で、心地よさや癒し、集中力アップなどの効果が期待できるのだそう。

炎をボーッと見ながらととのうことで、癒し効果は倍増です。

店舗情報

『パーソナル・サウナ KUU』
住所:〒107-0061 東京都港区北青山3-9-2 AQUAビル1F
アクセス:表参道駅より徒歩3分
電話番号:03-5774-1356
営業時間:9:00~23:30
定休日:不定休
価格:70分コース 5,500円(税込)、90分コース 6,930円(税込)
リピート予約:70分コース 5,170円(税込)
リピート予約:90分コース 6,600円(税込)
※ご利用後にその場で次回予約された方はリピート予約料金が適用されます。

③【原宿】超コンパクトな空間が心地良い『マイサウナ 暖力』

Retina retina img 0909
原宿駅から徒歩7分ほどの閑静な場所にある『マイサウナ 暖力』。
こちらは、休憩スペース・シャワー・水風呂・サウナ室全てのコーナーへの移動が1歩ずつでできてしまうくらいの超コンパクト空間の個室サウナ。

コンパクトでありながら、メインのサウナルームは約2mのベンチが用意されており、横になることもできるくらい1人では充分なスペースです。

「ロウリュ」が用意されているので、サウナストーンにアロマ水をかけて水蒸気を発生させ、室内の湿度と体感温度を自分好みに調節できますよ。
Retina retina img 0905
サウナのあとの「水風呂」は、12℃というキンキンに冷えた水温はサウナーにはたまらない温度のはず。

サウナ後の照った体で水風呂にしばらく浸かると肌の表面にできる「羽衣」という薄い膜は、水が常に流れっぱなしの状態だと作ることができないそうですが、水風呂が用意されている個室サウナでこそ味わえる特権です。

店舗情報

『マイサウナ暖力(だんりょく)』
住所:東京都渋谷区神宮前3丁目21−21 とびたビル1F奥
営業時間:月曜 8:30〜4:30/火〜土・祝 7:00〜4:30/日曜 7:00〜24:00
利用料金:80分(5,800円/税込)・120分(8,600円/税込)

どこに行けば良いのか迷ったら、まずはこの3店舗へ!

以上の3店舗がARETTO編集部が選ぶ、本気でおすすめしたい都内の個室サウナでした。
個室サウナも増えている中、まずはどこに行ったら良いのか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!
※文中の意見や感想はあくまで個人的なものとなります

美食は人生を最大に謳歌する三大要素のひとつと信じるミーハー女。
日頃の日課といえば、トレンド情報の収集。

Ranking

【レポ】植野有砂が手がけるランジェリーブランド『アウグ』誕生!“自分のために着る下着”

韓国発の人気スキンケアブランド『リエンジャン』がついに日本初上陸!

【レポ】ドバイの不動産投資がおすすめの理由は?アペックスキャピタルが勉強会を開催

『トリュフベーカリー』とのコラボサンドも!『コンラッド東京』秋のアフタヌーンティーが開催

【レポ】東レグループがアップサイクル事業に初参入!新ブランド『TSUTSU』を発表