ベーカリー『コム・ン』の初のお菓子ブランド『コム・ン メレンゲ』がオープン

更新日:2023/07/07 15:09
2023年7月12日、『Comme'N TOKYO』内に併設して、『Comme'N MERINGUE(コム・ン メレンゲ)』がオープンします。世界一に輝いたクロワッサン×メレンゲなど、メレンゲの新しい楽しみ方を提案。パンの世界大会「モンディアル・デュ・パン」で優勝を果たしたという、大澤秀一氏率いる『Comme’N(コム・ン)』から誕生した、初めてのお菓子業態に大注目です。

大澤秀一氏率いるベーカリー『Comme’N(コム・ン)』の初となるお菓子ブランドが誕生

Retina main
2023年7月12日、『Comme'N TOKYO』内に併設して、『Comme'N MERINGUE(コム・ン メレンゲ)』が『Comme'N TOKYO』内に併設してオープン。

パンの世界大会「モンディアル・デュ・パン」で日本人初の総合優勝を果たした、大澤秀一氏率いる『Comme’N(コム・ン)』から誕生した、初めてのお菓子業態です。

新店舗では、世界一に輝いたクロワッサンにメレンゲをたっぷりのせた「エスピエーグル」や、日本では珍しいビッグサイズのカラフルなメレンゲ「ウッフ・デ・ロワ」。

さらに、メレンゲを薄く広げナッツやフルーツなどを贅沢にトッピングされた「メレンゲフィーヌ」に、卵が苦手な方も楽しめるヴィーガンメレンゲがラインナップします。

割って、ひたして、組み合わせて。新しいメレンゲの楽しみ方を提案

Retina sub1
『Comme'N MERINGUE(コム・ン メレンゲ』では、叩いて割ってふりかけたり、他のスイーツにつけて味や食感の変化を見つけたりと、さまざまなメレンゲの楽しみ方を提案しています。

「メレンゲフィーヌ」×「Ice Cream」は、ナッツがたっぷり詰まった板チョコタイプのメレンゲにアイスを添え、ディップしても、別々でも、見た目も嬉しい組み合わせ。

また、クロワッサンメレンゲはコーヒーに浸して食べるのがおすすめな「エスピエーグル」 ×「Coffee」は、苦味の先にふわっと広がる自然な甘さで大人の嗜みを。

そして「ウッフ・デ・ロワ」 ×「Yogurt」は、スプーンでメレンゲを叩き割ったら、ヨーグルトに大胆に振りかけて、ほのかな甘みとサクサクした食感がクセになりそうな一品です。

注目の商品ラインナップはこちら

Retina sub2
「エスピエーグル」 (648円/税込)
「エスピエーグル」は、コム・ン トウキョウ名物のクロワッサンに、メレンゲがたっぷりトッピングされた一品。

ラスクにしたクロワッサンのザクザク食感とサクサクに、ふわっと溶けていくメレンゲがプラスされ、変化する食感と風味が楽しめます。

プレーンやストロベリー、コーヒー、抹茶の他に、旬の素材を使用した期間限定のフレーバーも登場。
Retina sub3
「ウッフ・デ・ロワ」(324円/税込)
カラフルで、まんまるで、大きい「ウッフ・デ・ロワ」は、どこか懐かしいサクサクした食感に、やさしい甘みを感じられるメレンゲ。

そのままはもちろんのこと、他の食材や飲み物と組み合わせてもよく馴染み、プレーン、ストロベリー、ピスタチオ、チョコミントのほか、旬の素材を使用した期間限定のフレーバーも登場します。
Retina sub4
「メレンゲフィーヌ」(540円/税込)
「メレンゲフィーヌ」は、メレンゲを薄く広げ、ナッツやフルーツ、さらにエディブルフラワーなどがふんだんに敷き詰められ見た目も楽しいメレンゲバー。

板チョコのような気軽さも魅力的で、贅沢な食感の変化とフレーバーだけでなく、軽い食べ口は年齢問わず楽しめる一品です。
Retina sub6
「ウッフ・デ・コム・ン ヴィーガン」
「ウッフ・デ・コム・ン ヴィーガン」は、卵が苦手な方も楽しめるヴィーガンメレンゲです。

食べやすく、見た目にも可愛らしい小さめのサイズを詰め合わせ、レンゲと組み合わせたクロワッサンも乳製品を使っていないという、ヴィーガン仕様に。

あずきやピスタチオなど色々なフレーバーがラインナップし、ギフトボックスも登場します。
Retina sub5
「プティコキャン」(3240円/税込)
「プティコキャン」は、色とりどりのメレンゲを5つまとめたギフトボックスです。

プレーンやストロベリー、チョコなどの人気のフレーバーのクロワッサンメレンゲが勢ぞろいし、少し小ぶりのサイズ感なので、何人かでシェアするのにも最適。

色々試したい派も、王道派も満足できる組み合わせは、ちょっとした手土産や自分へのプレゼントにもぴったりです。

『Comme’N(コム・ン)』について

Retina sub7
『Comme’N(コム・ン)』は、2019年第7回のパンの世界大会「モンディアル・デュ・パン」で日本人初の総合優勝を果たし、世界一となった大澤秀一氏率いるベーカリーです。

東京・九品仏に、2020年8月「Comme’N TOKYO」をオープンし、2022年5月「Comme’N GLUTEN FREE」をオープン。

このフラッグシップショップでは、毎日焼きたてのパンやサンドウィッチが常時50種類以上楽しめます。

店舗情報

『Comme'N MERINGUE(コム・ン メレンゲ)』
オープン日時: 2023年7月12日(水)
住所:東京都世田谷区奥沢7-18-5 1F
アクセス:東急大井町線 九品仏駅(徒歩1分)、自由が丘駅(徒歩10分)
営業時間:7:00〜18:00 (年中無休)

Ranking

定価の80%引き?!家具のオフプライスストア『ビッグウッド』が「Z世代割」第2弾を実施

【レポ】思い出のランドセルをリメイク。池田屋がワークショップを開催!

『サンマルクカフェ』×「ブラックサンダー」!おいしさWイナズマ級の限定メニューが登場

ヨーグルトを毎日の食事に取り入れよう!糖尿病のリスク軽減に効果ありと発表

日本限定商品も!韓国発パーソナルケアブランド『UNOVE』が日本初上陸