応募受付中!ドラフト形式で行う転職イベント「M&A DRAFT」開催決定

更新日:2023/02/27 10:12
M&A仲介事業者及び、M&A仲介事業を展開する企業様を誘致して行われる中途採用イベント「M&A DRAFT」の開催が決定。現在応募受付を開始しています。転職を考えている方はぜひチェックしてみてくださいね。

ドラフト形式で行う転職イベント「M&A DRAFT」開催

Retina kv
有名企業を球団に見立て、ドラフト形式で行うM&A業界に特化した転職イベント「M&A DRAFT」の開催が決定し、現在応募受付が行われています。

「M&A DRAFT」は、M&A仲介事業者及び、M&A仲介事業を展開する企業様を誘致して行われる中途採用イベント。

業界最大手企業から創業間もないベンチャー企業までが参加し、M&A業界を横断して行われる史上初の採用イベントとなっています。
Retina m a draft
採用手法も業界問わず新しい手法となるDRAFT RECRUTING※1を適用。

イベントは800~1000名の参加者を見込み、選ばれた500名で開催される予選会、選りすぐりの100名で東京フォーラム D-7で行われる本選、東京會舘 ロイヤルルームで開催されるDRAFT本番などエンターテイメント要素も取り込んだ祭典とのこと。

※1 DRAFT RECRUTINGとは:「集まってきた人材じゃない、たまたま釣れた人材じゃない、欲しい人材を採りに行く」をテーマに、スポーツ業界ではメジャーな選手獲得方法であるドラフト方式にインスパイアを受けた新しい採用手法です。

M&A業界のチャンスとは

Retina     1
定期的に発表される⽣涯年収の全国ランキングでは、上場しているM&A業界に位置する企業は全て上位10社にランクインしています。超⾼額な年収はこの業界の魅⼒の⼀つ。
Retina     2
⽇本国内の企業は99.7%が中⼩企業と⾔われており、後継者不在、⼈⼿不⾜、先⾏き不安等、中⼩企業を襲う様々な問題を理由にM&A件数は増え続けているのだそう。
Retina
ビジネスの中でも極めて⼤きな⾦額が動き、多くの⼈が関わるスケールの⼤きい仕事であるM&A。
事業や経営者、雇⽤される従業員に変化をもたらし、感謝される刺激的な⽇々を送ることができるとのこと。

開催概要

「M&A Draft」
開催日時:2023年5月中旬 ~ 6月23日(金)
応募要件:4年生大学卒業/営業経験者
※営業未経験の方でも会計士/税理士/弁護士の資格をお持ちの方は是非ご応募ください
応募方法 : 下記フォームからエントリー
主催: Right Brothers株式会社
開催会場: ・本選会(東京国際フォーラム ホールD7<東京都千代田区丸の内3丁目5-1>)
・ドラフト会議(東京會舘 ロイヤル<東京都千代田区丸の内3丁目2-1>)
参加企業:株式会社日本M&Aセンター:https://www.nihon-ma.co.jp/
株式会社M&A総合研究所:https://masouken.com/
株式会社ペアキャピタル:https://p-capital.co.jp/
株式会社fundbook:https://fundbook.co.jp/
株式会社パラダイムシフト:https://paradigm-shift.co.jp/
Byside株式会社:https://byside.co.jp/
※最新情報は特設サイトをご確認ください

Ranking

定価の80%引き?!家具のオフプライスストア『ビッグウッド』が「Z世代割」第2弾を実施

【レポ】思い出のランドセルをリメイク。池田屋がワークショップを開催!

『サンマルクカフェ』×「ブラックサンダー」!おいしさWイナズマ級の限定メニューが登場

日本限定商品も!韓国発パーソナルケアブランド『UNOVE』が日本初上陸

ヨーグルトを毎日の食事に取り入れよう!糖尿病のリスク軽減に効果ありと発表