今年は4日間!国内最大級「ジャパンキャンピングカーショー2022」の開催が決定

更新日:2022/01/19 15:57
期間2022年2月10日(木)〜2022年2月13日(日)
場所幕張メッセ国際展示場
2022年も2月10日(木)〜2月13 日(日)の4日間、最新・人気モデルなどが一堂に集結する国内最大級のキャンピングカーイベント「ジャパンキャンピングカーショー2022」が幕張メッセ国際展示場にて開催されます。出展台数は300台以上を予定しているとのこと!キャンピングカー好きは必見です。

今年も「ジャパンキャンピングカーショー」の開催が決定

Retina sub1
最新・人気モデルなどが一堂に集結する国内最大級のキャンピングカーイベント「ジャパンキャンピングカーショー2022」が、2022年2月10日(木)〜2月13日(日)の4日間、幕張メッセ国際展示場1〜4ホールにて開催されます。

「守る・働く・楽しむ」をテーマに、今年は趣味や遊びとしてはもちろん、コロナ禍で注目を集めているテレワークや防災など、レジャー以外の活用を体験できるよう「コンセプト展示エリア」が設置されているとのこと。

出展車両の一部をご紹介

Retina sub10
「BADEN CASA HOMESTYLE EDITION」
2020年にキャンピングカー・オブ・ザ・イヤー大賞を受賞した車両。
人気No.1のフラッグシップモデル『BADEN』に、優しいホームスタイルのエッセンスがプラスされています。
二人旅からファミリーでの利用と幅広いユーザーに対応。
Retina sub7
「アンソニーライト」
固定タイプの広いバンクベッドと、幅のある2段ベッドが装備されたファミリー対応の車両です。
インテリアコーディネーターが考案した3つのインテリアデザインを選択できるというのもポイントの一つ。
Retina sub11
「リゾートデュオ バス キング レグノ」
エアコンや電子レンジ、床暖房など充実した装備が特徴のコンパクトキャンピングカー。
200Ahのリチウムイオンバッテリーを搭載しており、日本一快適な軽キャンピングカーを目指した車両です。
Retina sub12
「TRIPⅢ」
ソーラー発電のみでエアコン駆動を可能にしたキャンピングカー。
合計で1105Wのソーラーパネル発電能力があり、レジャーだけではなく災害時でも活躍すること間違いなしの車両です。

「ジャパンキャンピングカーショー2022」開催概要

開催期間:2022年2月10日(木) 11:00〜18:00
※10:00〜11:00 プレス・来賓・関係者内覧会(一般来場者は入場いただけません)
11日(金祝)10:00〜18:00
12日(土)10:00〜18:00
13日(日)10:00〜17:00
開催場所:幕張メッセ国際展示場1・2・3・4ホール(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
開催内容:キャンピングカーの展示・販売、企業情報コーナー、各種物販、アウトドア用品の展示・販売、ステージイベント他
入場料:
・前売券…大人(高校生以上)800円/小人(小・中学生)500円
・イベントガイドブック付前売券…大人(高校生以上)1,250円/小人(小・中学生)950円
※購入:CNプレイガイド、セブンチケット、ローソンチケット、PassMarket
・当日券…大人(高校生以上)1,000円/小人(小・中学生)600円
※未就学児無料
※ペットケア費1頭500円/2頭以上1,000円(当日ご入場の際にお支払いください)
※障がい者手帳をお持ちの方と付添の方1名様無料(手帳等をご提示ください)
※くるま旅クラブ会員…会場外のくるま旅クラブ受付で入場券を発行(会員の種類のより発行数が異なります。)

Ranking

Nissy×『エスティ ローダー』!オリジナルカードや「Lippy」無料刻印の特典も

【速レポ】想像&期待以上!鳥羽シェフ×『ガスト』のハンバーグコースに本気の感動

『ファミリア』が渋谷ヒカリエでポップアップを開催!クリスマスギフトに最適なアイテムが大集結

ダイアン津田が相方ユースケの仰天エピソードを披露!新CM発表会に1人で登壇

『グランスタ東京』の2022年新商品「東京駅限定手土産スイーツ」トップ10が発表