働く人のために開発された「仕事用ゲーミングチェア」を『パクストン』が発売

更新日:2022/01/17 18:47
2022年2月1日(火)、スマートホームオフィスブランド『PAXTON(パクストン)』から第一弾のプロダクトとして、働く人のために開発した「仕事用ゲーミングチェア」が発売されます。

働く人のために開発された「仕事用ゲーミングチェア」を発売

Retina main
コロナ禍で「在宅勤務」や「テレワーク」が一般的となっている昨今、「長時間座っても疲れない椅子」、「高機能・高コスパ」として多くのビジネスシーンで利用されている「ゲーミングチェア」。

今回、スマートホームオフィスブランド『PAXTON』は、第一弾のプロダクトとして、高級ワークチェアのデザイン追求や、ゲーミングチェアの機能+αの新機能といった、ゲーミングチェアを再定義した「仕事用ゲーミングチェア」を開発しました。

現在『Amazon』にて先行予約販売がされており、2022年2月1日(火)より一般発売が開始されます。

“仕事用”としての5つの新機能

Retina sub2
1つ目は“ムレない”ことで常に集中を維持できるよう、ゲーミングチェアでは今までなかった、「高密度メッシュ構造」の背面設計を採用。
Retina sub3
2つ目は、素材は常に仕事に集中できることを追求し、本革の様な肌触りと美しさを備えた張地である高級人工レザーを独自技術で開発し、こだわりぬいた高品質生地に。
Retina sub4
3つ目は、クッションに業界最高級の約10cm極厚クッションを採用。

長時間作業でも快適で安定した姿勢を保つことができるよう人間の身体にフィットする立体構造になっており、体圧分散を実現しているため疲労を効果的に軽減することが可能。
Retina sub5
4つ目は既存のゲーミングチェアではほとんどなかった、リクライニングの角度に合わせて最適に滑動するアームレストを独自開発。
どの角度でもリラックスした姿勢で休息を取る事ができます。
5つ目は、椅子の生地や素材の選定を職人自ら行いオーダーメイドで開発。
初回販売のカラーはBlack、Whiteの2カラー展開ですが、高級感のあるBlueを現在開発中とのこと。

これまでの「ゲーミングチェア」の機能+αの新機能がついた「仕事用ゲーミングチェア」をぜひ試してみてはいかがでしょう。

商品概要

Retina sub6
「仕事用ゲーミングチェア」
本体重量:約18.8kg
本体サイズ:約幅64.5 x 奥行60.0 x 高さ114.5〜126.0cm
張地:背面:高密度メッシュ、他部位:高級人工レザー
耐荷重:100kg
座面前縁高さ:約42〜54cm(昇降幅12cm)
リクライニング:135度無段階調節
アームレスト:背面連動式
フットレスト:収納式
その他:ヘッドレスト・ランバーサポート付

Ranking

Nissy×『エスティ ローダー』!オリジナルカードや「Lippy」無料刻印の特典も

【速レポ】想像&期待以上!鳥羽シェフ×『ガスト』のハンバーグコースに本気の感動

『ファミリア』が渋谷ヒカリエでポップアップを開催!クリスマスギフトに最適なアイテムが大集結

『グランスタ東京』の2022年新商品「東京駅限定手土産スイーツ」トップ10が発表

ダイアン津田が相方ユースケの仰天エピソードを披露!新CM発表会に1人で登壇