【レポ】表参道に超予約困難店がタッグを組んだ“麺”専門店『フーメン』がオープン

更新日:2021/07/07 15:41
フレンチの名店・大阪の『コントワール フー』と中華の名店・京都の『齋華 (さいか)』のシェフ2人がタッグを組んで生み出した“麺”専門店『FeuMen(フーメン)』が東京・表参道にオープンしました。超予約困難な高級店が手がける新感覚の一品がリーズナブルな価格で味わえるということで、早速行ってきました!

フレンチと中華の天才シェフ2人が作り出す“麺”専門店『フーメン』

Retina img 4517
2021年7月1日、表参道駅から徒歩3ほどの場所にオープンした『Feumen(フーメン)』。

なんとこのお店は、大阪の超予約困難なフレンチ『コントワール フー』と、京都の同じく超予約困難な中華『齋華(さいか)』のシェフがタッグを組んで誕生した“麺”専門店なのです。
Retina img 4516 2
全国の食べログランキングでも『コントワール フー』はフレンチ部門で1位、『齋華』は中華部門で3位と、数々の美食家を唸らせてきた天才シェフ2人によるコラボレーション店。

早速お店を訪れてみると、店内は緑やアートで装飾されており、綺麗かつしっかり感染対策もされていて、お一人様でも入りやすい雰囲気です。

オーダーは非接触、お会計は完全キャッシュレス

Retina img 4518 2
各テーブルにはQRコードが記載されており、こちらをスマートフォンのカメラで読み込むとメニューが出てくるという仕組み。

注文からお会計まで全てスマートフォンで自分で行うため、基本的には店員さんとも非接触というまさにこのご時世に合ったお店。

お会計も完全キャッシュレス制となっており、支払い方法はクレジット・paypay・LINE Payから選択が可能です。
(現金での決済は不可なのでご注意ください)

基本メニューは「FeuMen」のみ。トッピングを2種類チョイス

Retina img 4522 2
基本のメニューはエビ風味の「FeuMen」(1,320円)のみで、通常タイプの「スタンダード」、もしくは辛いのが苦手な人用のココナッツミルクを加え辛みを抑えた「マイルド」バージョンが用意されています。

そこに下記の中から2種類のトッピングを選びます。
(2種類以上は1つプラス110円でトッピング可能)
【アボカド・ガリ・ ココナッツミルク・ パクチー・ フライドオニオン・豆苗・ 粉チーズ・ 白ネギ・ 温玉・ 黒酢・トマトマリネ・ササミ・納豆・豚バラ・キューリ・ライム・ローストビーフ】

パスタでもラーメンでもない新感覚の「FeuMen」

Retina img 4601
今回はアボカドとパクチーに加え、追加で豚バラ・粉チーズ、そして店員さんおすすめのガリと納豆を贅沢にトッピング。

麺は小盛(100g)・並盛(140g)・大盛(200g)から選べるので、小盛に。
さらに追い飯(50円)も追加してみました。
Retina img 4513 2
ソースと麺をしっかり混ぜてからいただいてみると、食べた瞬間エビの旨味が口いっぱいに広がり、後からスパイシーさが追いかけてきます。

かなり濃厚な味わいでありながら、手を止めることなく食べて進めてしまうくらいクセになる、想像を超える美味しさ!

厳選した北海道と九州の小麦をブレンドした中太麺が使用されており、硬すぎず、柔らかすぎず、ツルッとした食感は、まさにパスタでもなくラーメンでもない新感覚の麺。
Retina img 4606
トッピングも少しずつ足しながら食べることによって、最後まで飽きることなくいただける逸品でした。
個人的には納豆とガリのトッピングがお気に入り。

また、ご飯とソースの相性も抜群なので、ぜひライスも一緒に注文することをおすすめします!
Retina img 4519
嬉しいことに、食べログランキングTOP10全店に導入しているというお水「π water plus(パイウォータープラス)」が飲み放題!
見た目のおしゃれさに劣らず、味もとても飲みやすかったですよ。

おわりに

さすが天才シェフ2人がタッグを組んで生み出した一品というだけあって、とても美味しかったです。トッピングの種類も多いので、毎回違うものをチョイスして変化を楽しめるというのも嬉しいポイント。テイクアウトも可能なので、ぜひ足を運んでみてくださいね!

店舗情報

Retina img 4520
『Feumen』
住所:東京都港区南青山3丁目18-5 さくらapartment 1F
電話番号: 03-1234-5678
営業時間:11:30~売り切れ次第終了

美食は人生を最大に謳歌する三大要素のひとつと信じるミーハー女。
日頃の日課といえば、トレンド情報の収集。一応、編集長やってます。

Ranking

理想的な髪の“光沢度”に着目!新ヘアケアブランド『アンドプリズム』誕生

【レポ】『アルペンアウトドアーズ』の大人気テントから新商品「AOD-3」が登場

鏡リュウジ監修特典も!『M・A・C』が12星座のアイシャドウパレットを発売

【レポ】営業は水・木だけ!パン屋がつくる限定ふわもちドーナツ『ドーナツビー高田馬場』

【実食レポ】2022年流行スイーツなるか?!東京で買える「ボンボローニ」5選