辻口博啓氏が手掛ける『キャラメル職人』初の常設店が東京駅にオープン

更新日:2021/02/12 17:21
パティシエ・辻口シェフの手掛ける『キャラメル職人』は、パティシエのためのおやつとして誕生した人気ブランド。今回、初の常設店を東京駅内『東京ギフトパレット』にオープンします。オープン記念限定の詰合せや、新商品「東京フロランタン」に注目です。

辻口シェフが手掛ける『キャラメル職人』が初の常設店をオープン

Retina main
パティシエのためのおやつとして誕生した辻口博啓氏の手掛ける『キャラメル職人』。

取り扱いはこれまでポップアップショップとオンラインのみでしたが、2021年2月16日に常設店が東京駅内の『東京ギフトパレット』にオープンします。
オープン記念限定の詰合せや新商品「東京フロランタン」も要チェックです。

『キャラメル職人』の看板メニュー

Retina sub1
「東京デニッシュキャラメリゼ」(16個入・1,000円/税込)

『キャラメル職人』の看板メニューでもある、さっくりとした食感のデニッシュをたっぷりのキャラメルクリームでコーティングした一品。

香ばしく焼き上げた本品は、バニラとゲランドの塩が隠し味です。
Retina sub2
袋入(40g入×1袋)(380円/税込)

『東京ギフトパレット』オープン記念商品

Retina sub4
「東京フロランタン」3個入 / ¥500円(税込)

アーモンドを香ばしくローストし、職人こだわりのキャラメルヌガーをからめて厚焼きサブレと一緒に焼き上げました。
カリッとした食感、香ばしさ、ほんのり広がるオレンジの風味を楽しめる一品です。
Retina sub5
「キャラメル セレクションボックス」(1,600円/税込)

『キャラメル職人』こだわりの商品をワンボックスに。

新商品の「フロランタン・オランジュ」はもちろん、「東京デニッシュキャラメリゼ」などが味わえるセレクションボックスとなっています。
Retina sub6
「東京クロワッサンキャラメリゼ」(1個・280円/税込)

クロワッサンと、キャラメルクリームをコーティングした一品。
カリカリに焼き上げた食感、バニラとゲランドの塩の隠し味が楽しめます。

おわりに

人気ブランド『キャラメル職人』の常設店がついに登場。
職人こだわりのキャラメルの甘さと風味が、デニッシュやサブレ、クロワッサンなどのおいしさを更にアップさせています。
常設店ということで、いつでも購入できるので、ぜひ自分用にもプレゼント用にも購入してみてくださいね。

店舗情報

『キャラメル職人』
住所:〒152-0035 東京都千代田区丸の内1丁目9東京駅
電話番号:03-3725-2367 
営業時間:【平日】9:30~20:00 【土日祝】9:00~20:30

Schedule

11月24日(水) 〜 12月25日(土)

【11/24~】スタバにアメリカの人気ビバレッジ「トーステッド ホワイト チョコレート」が登場

11月8日(月) 〜 12月25日(土)

清川あさみと秋元梢が登場!『GINZA SIX』クリスマスプロモーションを開始

Ranking

【完全予約制】『チャバティ』にスコーン食べ放題の店舗限定アフタヌーンティーセットが登場

『BAKE』に期間&数量限定で「キャラメルりんごのチーズタルトタタン」登場

“ラテアート”がテーマのスイーツブランド『フィオラッテ』がエキュート品川に登場

全20種類のカレーパンが並ぶカレーパン専門店『YES!』が大井町にオープン

販売開始後15分で即完売!ももちが手がける『リル アンビション』の再販が決定