辻口博啓氏が手掛ける『キャラメル職人』初の常設店が東京駅にオープン

更新日:2021/02/12 17:21
パティシエ・辻口シェフの手掛ける『キャラメル職人』は、パティシエのためのおやつとして誕生した人気ブランド。今回、初の常設店を東京駅内『東京ギフトパレット』にオープンします。オープン記念限定の詰合せや、新商品「東京フロランタン」に注目です。

辻口シェフが手掛ける『キャラメル職人』が初の常設店をオープン

Retina main
パティシエのためのおやつとして誕生した辻口博啓氏の手掛ける『キャラメル職人』。

取り扱いはこれまでポップアップショップとオンラインのみでしたが、2021年2月16日に常設店が東京駅内の『東京ギフトパレット』にオープンします。
オープン記念限定の詰合せや新商品「東京フロランタン」も要チェックです。

『キャラメル職人』の看板メニュー

Retina sub1
「東京デニッシュキャラメリゼ」(16個入・1,000円/税込)

『キャラメル職人』の看板メニューでもある、さっくりとした食感のデニッシュをたっぷりのキャラメルクリームでコーティングした一品。

香ばしく焼き上げた本品は、バニラとゲランドの塩が隠し味です。
Retina sub2
袋入(40g入×1袋)(380円/税込)

『東京ギフトパレット』オープン記念商品

Retina sub4
「東京フロランタン」3個入 / ¥500円(税込)

アーモンドを香ばしくローストし、職人こだわりのキャラメルヌガーをからめて厚焼きサブレと一緒に焼き上げました。
カリッとした食感、香ばしさ、ほんのり広がるオレンジの風味を楽しめる一品です。
Retina sub5
「キャラメル セレクションボックス」(1,600円/税込)

『キャラメル職人』こだわりの商品をワンボックスに。

新商品の「フロランタン・オランジュ」はもちろん、「東京デニッシュキャラメリゼ」などが味わえるセレクションボックスとなっています。
Retina sub6
「東京クロワッサンキャラメリゼ」(1個・280円/税込)

クロワッサンと、キャラメルクリームをコーティングした一品。
カリカリに焼き上げた食感、バニラとゲランドの塩の隠し味が楽しめます。

おわりに

人気ブランド『キャラメル職人』の常設店がついに登場。
職人こだわりのキャラメルの甘さと風味が、デニッシュやサブレ、クロワッサンなどのおいしさを更にアップさせています。
常設店ということで、いつでも購入できるので、ぜひ自分用にもプレゼント用にも購入してみてくださいね。

店舗情報

『キャラメル職人』
住所:〒152-0035 東京都千代田区丸の内1丁目9東京駅
電話番号:03-3725-2367 
営業時間:【平日】9:30~20:00 【土日祝】9:00~20:30

Ranking

日本限定商品も!韓国コスメブランド『トゥインクルポップ バイ クリオ』が全国のセブンイレブンに登場

梅雨時期の部屋干し革命!平安伸銅工業がおすすめする「つっぱりアイテム」4選

【話題レポ】驚きのワンコイン!『ティゴラ』の「ふわもちビーサン」が本当に裸足より気持ちいい

紗栄子のおすすめパンが毎月届く!新サービス『Saeko Bakery』が始動

『涙の女王』で大注目!キム・ジウォンが日本で初ファンミーティングを開催