コスメ専用冷蔵庫『PINKTOP』が日本初上陸。クラウドファンディングで先行発売中

2020年2月26日、クラウドファンディングサービス"GREEN FUNDING"にて、コスメ専用冷蔵庫(スキンケアフリッジ)『PINKTOP』の先行販売が開始されました。 美容大国である韓国をはじめ、世界中の美容通の中では新たな常識となってきているコスメ専用冷蔵庫。コスメにとって最適温度で保存できる他、収納容量も大きくインテリアにも馴染む優れものです。

コスメ専用冷蔵庫『PINKTOP』が日本初上陸

Retina
美容大国である韓国をはじめ、世界中の美容通の中では新たな常識となってきているコスメ専用冷蔵庫。
クラウドファンディングサービス"GREEN FUNDING"にて、コスメ専用冷蔵庫「PINKTOP」が日本初登場しました。
化粧水や美容液、さらにはリップまで、コスメに最適な温度で収納できる上に、可愛らしいカラーでインテリアとしても魅力的なアイテムです。

化粧水や美容液を年中通して最適温度に保てる

Retina
化粧水や美容液を食用の冷蔵庫で保存している人もいるかもしれませんが、一般的に食用の冷蔵庫は4℃ほどとされており、コスメに最適な10℃と比べて温度が低すぎます。
温度が高過ぎても品質の劣化や、固形物が溶けてしまうなどの問題がありますが、低過ぎても成分が結晶化してしまったり、オイルと水分が分離するなどの問題が起きてしまいます。
コスメ専用冷蔵庫「PINKTOP」なら、コスメに最適な10℃を常に保ち、どんな季節でも品質を一定に保つことが可能です。

容量は12L!たっぷり収納が可能です

Retina
気になる容量は12L!
写真の収納例にあるように、リップは10本、シートパックは30枚入れられます。
また、ボトルも各サイズ2本以上入るのでストックをしておく時も安心ですね。

庫内灯や静音設計などの工夫も

Retina
ただコスメを保存しておくだけでなく、使用しやすいように様々な工夫が施されています。
庫内灯がついているため、暗い部屋で急いで出したい時や奥の方に入れているアイテムを探す時も便利。
また、ピンクとホワイトの2カラー展開でインテリアにも馴染みやすく、稼働音28dBの静音設計のため、ベッドルームなどに置いても問題ありません。

Ranking

あんバタースイーツ専門店『岡田謹製あんバタ屋』が8/5東京駅にオープン

【8/5】ピスタチオスイーツ専門店『PISTA&TOKYO』が東京駅八重洲北口にオープン

『小林製薬』とアイスコットンがコラボ!夏を乗り切るひんやりマスクが登場!

【数量限定】最大13点入り!『アルペン』×『ニューバランス』のお得すぎる福袋が登場

【速報】東京駅に『東京ギフトパレット』が誕生!ここでしか買えない最新のお土産をご紹介