新感覚フラワーパーク『HANA・BIYORI』がよみうりランドにオープン

期間2020年3月14日(土)〜
場所よみうりランド隣接
よみうりランド遊園地に隣接した日本庭園に新感覚フラワーパーク『HANA・BIYORI』が2020年3月14日(土)にオープン。「花」と「デジタル」を融合したプロジェクションマッピングショーで幻想的な世界を体験できるほか、植物園として日本初のスタバも出店します。花好きはもちろん、ファミリーで行っても思い出になるようなさまざまな体験ができる新スポットで、鮮やかな花たちに囲まれ幸せなひとときを過ごしてみては?

3/14(土)、よみうりランドに新感覚フラワーパークがオープン

Retina sub11
よみうりランド遊園地に隣接した日本庭園に、新感覚フラワーパーク『HANA・BIYORI』が2020年3月14日(土)にオープンします。

『HANA・BIYORI』は、いろいろな角度から植物に焦点を当てた、新感覚のエンターテインメント型植物園。関東最大級となる300鉢を超えるフラワーシャンデリアが咲き誇る1,500㎡の温室や、日本で初めて常設となる「花」と「デジタル」を融合したプロジェクションマッピングショーで幻想的な世界を体験できます。

花と緑に囲まれた日本初の『スターバックスコーヒー』も

Retina sub7
パークには『スターバックスコーヒー』も出店。「New life style with coffee」をコンセプトに、日本で初めて、STARBUCKSのサイネージを本物の植栽で表現した最新のBotanical caféです。
太陽の光が降り注ぐ花と緑に囲まれた空間で、普段とは少し違う『STARBUCKS』を楽しめます。

一年中お花見日和!いつ来ても感動が味わえる花の庭園

Retina sub1
園の中心に位置する温室「HANA・BIYORI館」は、季節や天候を問わず、一年中満開の花を楽しめます。
300鉢を超えるフラワーシャンデリア(吊り花)は関東最大級。
壁面には長さ20m、高さ2mを超す壁面花壇があり、オープン時にはフォーチュンベゴニアをはじめとする花々に囲まれます。床面を彩る花々も加え、360度花に囲まれた空間です。
Retina sub15
屋外エリア「四季の庭」と「セコイアの庭」では、季節ごとの花17,000本が植えられ、花に囲まれ散策が楽しめます。園内には130種1,200本を超える木々が生い茂り、春には約100本の桜景色が広がるのでお花見にも最適。

日本初!花とデジタルのプロジェクションマッピングショーも

Retina sub11
従来の植物園で終わらないのが『HANA・BIYORI』。
ガラスの温室では、常設でプロジェクションマッピングが楽しめます。「空間の創造」をコンセプトに、プロジェクションマッピング中に音や参加型の仕掛けが加わることで、来場者の感情を自動的に分析して演出内容が切り替わる仕組みになっているまさに新感覚のアートが体験できます。

ファミリーの思い出づくりにも最適。花やコツメカワウソとのふれあいも。

Retina sub8
ファミリーに嬉しい、従来の植物園にはない体験できるアクティビティがあるのも嬉しいポイント。
可愛いしぐさが人気のコツメカワウソとのふれあいや花の香りや彩りを体感するワークショップ、沖縄の海を彩る海水魚とサンゴの森が広がる大型アクアリウムなど、思い出づくりにも良さそうですね。

施設情報

『HANA・BIYORI(はなびより』
住所:東京都稲城市矢野口4015-1 (よみうりランド遊園地隣接)
オープン日:2020年3月14日(土)~
営業時間:9:30~17:00
※初日は10時より開催
※その他、時期により営業時間は変動

休園日:4月21日(火)・5月27日(水)・28日(木)・6月16日(火)~18日(木)・7月14日(火)・8月4日(火)・9月14日(月)・15日(火)・24日(木)・25日(金) ※10月以降は要問い合わせ
入園料:大人(中高生以上)1,200円  小人(3歳以上~小学生)600円

Ranking

出会えたら超ラッキー!スヌーピー誕生70周年記念のトラックにフワちゃんも大興奮

中目黒に“完全非接触”のバーガーショップ『ブルースターバーガー』がオープン

ピカチュウが「東京ばな奈」に!セブンイレブンで数量限定先行発売を開始

【11/25~】スタバにホリデービバレッジ第二弾「抹茶×ホワイトチョコレート」が登場

【レポ】低価格・高音質・音漏れなし!ヤマハの新ワイヤレスイヤホンがコスパ最高