台湾のグルメや文化に触れる『台湾祭』が横浜赤レンガ倉庫で5日間開催

期間2020年3月18日(水)〜2020年3月22日(日)
場所横浜赤レンガ倉庫
2020年3月18日(水)〜3月22日(日)の5日間、横浜赤レンガ倉庫にて『台湾祭in 横浜赤レンガ 2020』が開催されます。 「生煎包(シェンジェンパオ)」や「刈包(グゥアバオ)」など、本格的な台湾夜市グルメの他、現地の空気感をよりリアルに体感できる占いや夜市ゲームなどのコンテンツも登場。ぜひこの機会に足を運んでみては?

『台湾祭』が横浜赤レンガ倉庫にて5日間限定で開催

Retina
2020年3月18日(水)〜3月22日(日)の5日間、横浜赤レンガ倉庫にて『台湾祭in 横浜赤レンガ 2020』が開催されます。
日本ではなかなか味わうことのできない"夜市"のグルメをはじめ、よりリアルな台湾の空気感を感じられるよう、占いや夜市ゲームなど本場さながらのコンテンツも登場。
5日間限定で台湾を感じられる横浜にぜひ足を運んでみて。

本格的な"台湾夜市グルメ"が続々登場

Retina
『台湾祭』では、台湾各地を代表する人気の夜市グルメが楽しめます。
豚肉餡を包んだ焼き小籠包風の「生煎包(シェンジェンパオ)」、台湾おこわとカニのとろみスープ「油飯・螃蟹羹(ヨウファン・パンシィエゲン)」、、豚の角煮やピーナッツパウダー、パクチーをはさんだ「刈包(グゥアバオ)」など、なかなか日本では味わえないラインナップ。
もちろん日本でおなじみの「牛肉麺」、「胡椒餅」、「魯肉飯」も登場しますよ。

グルメ以外の"台湾"をリアルに感じられるコンテンツも

Retina
『台湾祭』で楽しめるのはグルメだけではありません。
台湾夜市の魅力を実際に体感できる、夜市の定番のゲームや、人気占い師による"運勢占い"も。
実際に旅行に行ったような気分になれるかも!?
また、入場者には全員もれなく嬉しいお土産ももらえますよ。

イベント概要

開催期間:2020年3月18日(水)~22日(日) 11:00~22:00 雨天決行
会場:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場 特設会場
料金:入場料800円、小中学生500円※未就学児無料
   ・入場券に、オリジナルエコトートバッグ、パイナップルケーキ(新東陽×台湾祭コラボ商品)、台湾産高級黒ピーナッツがついています。

Ranking

『ユニクロ』から「エアリズムマスク」が登場!20回洗ってもウイルスブロック効果が持続

『リプトン』の期間限定ティースタンドが代官山、吉祥寺、大阪にオープン

『小林製薬』とアイスコットンがコラボ!夏を乗り切るひんやりマスクが登場!

ひんやり冷感やUVカット効果も!猛暑を乗り切る「夏用マスク」7選

【2020版】編集部が厳選!人生で一度は行きたい犬と行ける絶景スポット5選