『Official髭男dism』がJ-WAVE年間チャート1位を獲得

更新日:2019/12/30 12:52
J-WAVE(81.3FM)で31年間続くカウントダウンプログラム『SAISON CARD TOKIO HOT 100』の、2019年「TOKIO HOT 100」年間チャートが発表されました。1位に輝いたのは『Official髭男dism』の「Pretender」。2位以降のランキングもご紹介します。

『Official髭男dism』の「Pretender」が1位を獲得

Retina main
J-WAVE(81.3FM)のカウントダウンプログラム『SAISON CARD TOKIO HOT 100』から、2019年の「TOKIO HOT 100」年間チャートが発表されました。

1位には、今年大飛躍した『Official髭男dism』の「Pretender」がランクイン。

「Pretender」の年間首位獲得にあたり『Official髭男dism』は、「この1年間で33週間にわたってチャートインしたそうで、こんなに長くたくさんの方に愛していただけて、うれしい気持ちでいっぱい」と喜びのコメントを発表。
2020年は、引き続きいい曲を作って、いいライブをする。と宣言しました。

2位〜の「TOKIO HOT 100」年間チャート TOP10

Retina sub1
2位「You Need To Calm Down」テイラー・スウィフト
3位「ME! (feat. Brendon Urie of Panic! At The Disco)」テイラー・スウィフト
Retina sub2
4位「Now That I Found You」カーリー・レイ・ジェプセン
Retina sub3
5位「Bad Guy」ビリー・アイリッシュ
Retina sub4
6位「忘れられないの」サカナクション
Retina sub5
7位「I Don’t Care」Ed Sheeran & Justin Bieber
Retina sub6
8位「WATER」Suchmos
Retina sub7
9位「Wasted Nights」ONE OK ROCK
Retina sub8
10位「白日」King Gnu

「TOKIO HOT 100 CHART」とは

「TOKIO HOT 100 CHART」は、J-WAVE全番組のオンエア、番組サイトのVOTEボタンから寄せられたリスナーズポイント、都内主要CDショップのセールデータ、各音楽配信サブスクリプションサービスのストリーミング回数に基づくランキングデータの4つのデータをもとにポイントを計算したJ-WAVEの独自チャートです。

美食は人生を最大に謳歌する三大要素のひとつと信じるミーハー女。
日頃の日課といえば、トレンド情報の収集。一応、編集長やってます。

Ranking

台湾漫画と台湾ドリンクが楽しめる『台湾漫画喫茶』が日本橋に期間限定オープン

1日ひとかけらを習慣に!59種の栄養が詰まったユーグレナ配合チョコレート発売

【8/24】有明アリーナで東京2020パラリンピック1周年記念イベントを開催

『トム フォード ビューティ』から黄金の太陽の陽射しをまとうサマーコレクションが新登場

【7/6~】ミスド×BAKEが今年も帰ってきた!今回はRINGOとのコラボ商品も