全室オーシャンビューの『ヒルトン沖縄瀬底リゾート』が2020年7月1日に誕生

更新日:2019/12/23 15:50
2020年7月1日、沖縄県瀬底島に『ヒルトン』が展開する日本初のビーチリゾートホテルとして『ヒルトン沖縄瀬底リゾート』が誕生。地上9階建て、全室オーシャンビューの全298室の客室のほか、屋内外プールやスパ、3つのレストランなど、ゲストそれぞれのニーズに合ったリゾートライフを満喫することができます。

『ヒルトン』が展開する日本初のビーチリゾートホテルが沖縄に誕生

Retina main
『ヒルトン』が展開する日本初のビーチリゾートホテル『ヒルトン沖縄瀬底リゾート』が、2020年7月1日に沖縄県瀬底島に誕生。

沖縄本島の本部町から瀬底大橋でつながる瀬底島の西端に位置し、国内屈指の透明度を誇る瀬底ビーチに面しているため、ホテル前面に広がる瀬底ビーチでは、マリンスポーツや白い砂浜での海水浴を楽しむことができます。
Retina sub5
ロビー
また、人気観光スポットとして知られる『沖縄美ら海水族館』へは車で約15分でアクセスすることができ、世界遺産の『今帰仁城跡』、『やんばる国立公園』、『水納島』、『古宇利島』など、美しい自然が広がる沖縄本島北部を巡る拠点としても最適な立地に位置しています。
Retina sub2
レストラン
今回誕生する地上9階建ての『ヒルトン沖縄瀬底リゾート』には、全298室の客室のほか、3つのレストランやロビーラウンジ&バーが併設。
Retina sub3
屋内プール
さらに、屋内外プールやスパ、フィットネスセンターに宴会場まで備わり、ゲストそれぞれのニーズに合ったリゾートライフを満喫することができます。
Retina sub1
客室イメージ
そして、全室オーシャンビューのオフホワイトと木の軽やかさを生かした柔らかい空間の客室には、瀬底の海の波を思わせるアクセントが施され、プライベートバルコニーやテラスから見えるリゾートならではの景色との美しい調和を実現。

日常から離れて一面に広がる美しい海を眺めながら、陽の光と潮風を五感で感じられる、最高の空間になっています。

ホテル情報

『ヒルトン沖縄瀬底リゾート』
住所:沖縄県国頭郡本部町瀬底5750番地
アクセス:那覇空港より車で沖縄自動車道経由、約90分
敷地面積:124,313㎡
延床面積:約21,000㎡(6,352.5坪)
建物規模:地上9階
客室数:298室
館内施設:屋内外プール、レストラン(3か所)、ロビーラウンジ&バー、ビーチハウス、スパ、
     フィットネスセンター、宴会場等
構造:RC造
設計施工:大成建設株式会社
インテリアデザイン基本設計:ウィルソン アソシエイツ

Schedule

10月1日(金) 〜 11月14日(日)

西日本初!『ハリー・ウィンストン』のコラボアフタヌーンティーが『W大阪』に登場

9月1日(水) 〜 11月11日(木)

海外人気NO.1!スタバの「パンプキンスパイスラテ」が日本で15年ぶりに発売

8月27日(金) 〜 11月30日(火)

今年は「蜜いも」がテーマ!ミスタードーナツに「さつまいもド」が期間限定で登場

Ranking

『ファブリーズ』史上最高レベルの除菌成分を配合!「銀のファブリーズ」が登場

【レポ】空間を自由にデザインできる『スノーピーク』から生まれた家具『ツグカ』を体験

アイデア料理研究家・makoさんが「ソイラテ」を大絶賛!おすすめレシピをご紹介

『ハーゲンダッツ』が濃厚マロンの贅沢な味わいを楽しめる「リッチマロン」を発売

都内7か所で開催!「第2回 東京・間借りカレーウィーク」に行ってきた