1本3,000円の“最高峰”食パンも登場!『ふじ森』が都立大学駅前にオープン

更新日:2019/12/13 11:28
2019年12月15日(日) 、こだわりの最高級食パンをはじめとする、“パンをこの上なくおいしく食べる”をコンセプトにしたお店『ふじ森』が、都立大学駅前にオープン。このオープンを記念して、お買い上げのお客様先着200名様には、フランス産最高級発酵バターの「エシレバター (30g)」をプレゼントする特典も用意されているので、ぜひこの機会に足を運んでみてはいかがでしょう。

パンをこの上なくおいしく食べるためのコンセプトショップ『ふじ森』が都立大学に誕生

Retina main
こだわりの最高級食パンをはじめ、パンをこの上なくおいしく食べるためのコンセプトショップ『ふじ森』が、2019年12月15日(日) に東急東横線の都立大学駅前にオープン。
このオープン記念特典として、食パン「ふじ森」をご購入の方先着200名様には、フランス産最高級発酵バターの「エシレバター (30g)」をプレゼントします。
Retina sub1
『ふじ森』では、“おいしいものは、我慢しない”という究極の贅沢を追求し、パンの食文化をこの国に根づかせた職人の真髄を受け継いでいるからこそ追求できた、本物の味わいを体験できます。

フランス産最高級発酵バターをふんだんに使用することで、食パン本来の自然な甘みをひきたて、生で食べてもしっとりまろやかな甘みを感じることができる最高峰の食パンに。
トーストするとバターの香りが一層増しより濃厚な味わいになり、『ふじ森』独自の舌の上でほどけるような繊細な食感を楽しめます。

フランス産最高級発酵バターを贅沢に使用した“最高峰”の食パン

Retina sub4
食パンのラインナップは、フランス産最高級発酵バターを使用した究極の最高級食パン 「ふじ森」(3,000円/税込)のほか、熟練のパン職人の技が光る、小⻨・バター・ミルクを秘伝の配合で混ぜ合わせて焼き上げた「至高の目覚め」(900円/税込)。

さらに、月替りの「季節の食パン」(1,500円/税込)も登場し、店舗だけでなくECサイトからも各種数量限定にて購入ができます。
Retina sub5
また、店舗では、クロワッサンやパン・オ・ショコラなどのヴィエノワズリーをはじめ、2020年1月下旬に自由が丘にオープンするキャラメル専門店『CARAMELIFE』のバターキャラメルやフェルミエのチーズアソート、コーヒーやミルクなどもラインナップ。

“パンをこの上なくおいしく食べる”というコンセプトに基づいたさまざまなアイテムが用意され、これまでにない、そしてこの上なくおいしいパンの楽しみ方を提案してくれます。

店舗情報

Retina sub6
『ふじ森』
住所:〒152-0023 東京都目黑区八雲1丁目3-8
アクセス:東急東横線 都立大学駅 徒歩3分
電話番号:03-6421-4455
営業時間:10:00〜18:00※売り切れ次第閉店の可能性あり
定休日:水曜日
Instagram:@fujimori_pain

Schedule

7月5日(月) 〜 8月1日(日)

『ルイ・ヴィトン』が渋谷にメンズスニーカー中心の期間限定ショップをオープン

6月28日(月) 〜 8月15日(日)

新スイーツブランド『オグラボ トーキョー』が東京駅に登場!和菓子を新しいスタイルで発信

Ranking

『ハーゲンダッツ』に完熟イチゴの美味しさが詰まった限定フレーバー「濃苺」が登場

『ザ アッパー』がモンブランの概念を覆すプロジェクト「東京モンブラン」を開始

1日20個限定!“幻の桃ショートケーキ”が『パティスリーSATSUKI』に登場

『ビームス』が三重県の名物『赤福』とのコラボアイテム「赤太郎手ぬぐい」を発売

自然の力でサポートするトータルビューティブランド『ポロロッカ』がデビュー