『シーキューブ』の新しい東京土産第四弾は明治屋「いちごジャム」とコラボ

洋菓子ブランド『シーキューブ』が2017年より販売している、東京の地で100年以上続く企業様の歴史ある名物や素材を使った東京土産「東京百年物語」シリーズ。その第四弾として、『明治屋』とタイアップし、代表商品である「いちごジャム」を使用した「東京百年物語 明治屋ジャムクッキー いちご」が、2020年3月15日より新発売します。

東京百年物語シリーズ第四弾は『明治屋』の「いちごジャム」とタイアップ

Retina img 199473 1
2017年より、東京の地で100年以上続く企業様の歴史ある名物や素材を使った東京土産・東京百年物語シリーズを販売している洋菓子ブランド『シーキューブ』。
2017年に第一弾として『森永ミルクキャラメル』とコラボレーションした「焼きキャラメル」、その後の第二弾、第三弾として『キリンレモン』『明治』のプロ用チョコレートとそれぞれコラボレーションした「キリンレモン サンドクッキー」、「チョコレートマドレーヌ」を発売しました。
Retina img 199473 2
そして今回その第四弾として、創業130年を越える老舗の『明治屋』とタイアップし、長年愛され続けている代表商品の「いちごジャム」を使用した「東京百年物語 明治屋ジャムクッキー いちご」が、2020年3月15日より新発売します。
Retina img 199473 3
「東京百年物語 明治屋ジャムクッキー いちご」5個入り(540円/税込) 10個入り(1,080/税込) 15個入り(1,620円/税込)
「東京百年物語 明治屋ジャムクッキー いちご」は、『明治屋』のジャムをそのまま味わえる商品。
クッキー生地には、食べたときにほろほろとした口当たりを生む、ソフトクッキーに適した小麦粉が使用され、ジャムの食感を損なわないように、クッキー生地でたっぷりとジャムを包み、丁寧に温度を調節して焼き上げられています。
こだわりの素材で実現した、いちごの甘酸っぱさを生かしつつも絶妙なバランスで仕上げた逸品です。
Retina img 199473 4
パッケージは、“長年愛されてきた味わいを土産菓子に”というコンセプトが伝わるよう、歴史観あるイメージに。
100年前の西洋文化の影響を受けたレトロ・モダンな装飾で、大正ロマンと懐かしさを印象付け、駅や空港で購入する人がひと目でどのような味わいか分かるように、商品のイメージ画像も描かれています。

また、「東京百年物語 明治屋ジャムクッキー いちご」には、左角に『明治屋』のロゴを使用したタグがついています。のロゴを使用したタグがついています。

商品情報

「東京百年物語 明治屋ジャムクッキー いちご」
販売日:2020年3月15日(日)
販売店舗:全店舗一覧・最新の情報は公式サイトにて。
販売価格:5個入り540円 10個入り1,080円 15個入り1,620円(全て税込)
特定原材料等(27品目):小麦・卵・乳成分/お酒不使用
問合せ番号(お客様相談室):0120-917-225(9:00~17:00)

Ranking

【2021年版】運気アップ!厄除け・厄払いに行きたい都内のパワースポット7選

ソニー損保が火災保険のエリア別加入傾向の分析結果を公表

フレンチトースト専門店『アイボリッシュ』のポップアップストアが期間限定で東京駅にオープン

【スイーツ編】おうち時間におすすめ!人気の最新お取り寄せグルメ7選

売り切れ必至!ミスドに『ピエール マルコリーニ』とのコラボドーナツが登場