人を動かす“夢”の力を描く!『Honda』の新グローバル企業CM「MOVE篇」が放映開始

更新日:2024/01/31 18:06
1月29日より、本田技研工業株式会社のグローバルブランドスローガン「The Power of Dreams How we move you.」に込めた想いを発信する、新グローバル企業CM「MOVE篇」が全国で放映スタート。名曲「Blue」の25年ぶりとなる新バージョンにのせた、人を動かす“夢”の力を描く新CMだけでなく、様々なコンテンツにも注目です。

再定義されたグローバルブランドスローガンを発信する初のTVCMが公開

Retina main
2023年4月に副文を加えて再定義した、本田技研工業株式会社のグローバルブランドスローガン「The Power of Dreams How we move you.」。

このスローガンに込めた想いを発信する新グローバル企業CM「MOVE篇」が、2024年1月29日(月)より全国で放映されます。

『Honda』では、2001年よりグローバルブランドスローガンとして「The Power of Dreams」というメッセージを広く国内外に向けて発信してきたのだそう。

そして、2023年4月にこのグローバルブランドスローガンを23年ぶりに再定義し、日本語訳で「夢の力で、あなたを動かす」という「How we move you.」を副文に加え、新たに発表。

原動力であるひとりひとりの夢を実現する力が、人と、人の心を動かすことを示しているそうです。
Retina sub1
今回のTVCMは、この「The Power of Dreams How we move you.」が目指すものを具現化し、広く国内外に発信する目的で制作したものなのだそう。

100年に一度の大変革期を迎えた社会で、これからも『Honda』が「存在を期待される企業」であり続けるために、どうあるべきか、そしてお客様に何を提供するべきかが描かれています。
Retina sub2
CM内に登場するのは、様々な時代、そして世界中の様々な場所でMove=動いている14人の人。

道路の上や海の上、サーキット、空など、それぞれの場所で動く人の様が描かれる一方で、乗っているはずのクルマやバイク、船外機などは見えてきません。

「もっと遠くへ行きたい、もっと速く移動したい、空を飛びたい…」という人の“Move”に対する根源的な欲求とそれを動かす力を表現するために、エンドカット以外のCM本編映像の中には敢えてモビリティそのものを登場させず、走ったり跳んだりする人の姿や、表情・感情を中心に描かれているのだとか。

モビリティの存在を敢えて消すことにより、さまざまな制約から解き放たれた人の身体や心が解放される様を描き、描かれる8つのシチューエーションそれぞれにおいて、『Honda』の過去・現在・未来のそれぞれ異なる、実際のモビリティを想定して制作されているとのこと。

新人アーティストのカバーにより名曲「Blue」が25年ぶりの新バージョンに

Retina sub9
CM楽曲は、1998年に放映され、世界中でカルト的な人気を博し、後にNetflix実写化にも発展したTVシリーズアニメ「カウボーイビバップ」の最終話エンディング曲であり、作曲家・音楽プロデューサーの菅野よう子氏が手がけた「Blue」。

今回、『Honda』のグローバルブランドスローガンを伝えるCMにあわせて、菅野よう子自身がプロデュースした25年ぶりの新バージョンが完成したそうです。
Retina sub10
この新バージョンで歌唱を担当したのは、現在、米国に在住の新人アーティスト「Maya」。

2023年3月にTikTokに投稿した、「Just the Two of Us」の弾き語り動画が380万回再生を記録し、世界中から注目を集める新しい才能です。

菅野よう子が音楽プロデュースに際し、SNSの投稿動画を通じて知ったMayaの才能に着目し、その力強く、伸びやかな歌声が楽曲およびCMの世界観にも合致したことで、今回歌唱起用が決定したのだそう。

【新CM概要】
タイトル:企業広告「MOVE篇」 60秒ver、30秒ver
公開日:2024年1月29日(月)より公開、1月29日TV放映
URL:60秒ver(https://youtu.be/-pciQm2j-Jw)、30秒ver(https://youtu.be/_oOoYBHcq20)
監督:柳沢翔
楽曲:「Blue feat. Maya」
作編曲:菅野よう子
作詞:Tim Jensen
歌唱:Maya
©1999 Bandai Namco Music Live Inc.

CM放映にあわせた特設サイト「The Power of Dreams.」も開設

Retina sub11
そして、TVCMの放映開始に合わせた特設サイトも開設され、60秒のロングバージョンのTVCMに加え、1月31日(水)には、CM撮影の裏側を描いたメイキング映像も公開。

また「DREAMS」と題した夢の原動力をテーマにしたインタビューコンテンツも随時展開されるそうで、この「DREAMS」には、様々な部門で活躍する『Honda』従業員に加えて、『Honda』に関わる様々な人が参加しています。

さらに、夢を原動力に動き続ける従業員の想いや、『Honda』が支援するオラクル・レッドブル・レーシングで活躍している、F1ドライバーのマックス・フェルスタッペン選手、日本人唯一のF1ドライバー、角田裕毅選手らのコンテンツが随時更新予定とのこと。

WEBサイト情報

公開日:2024年1月29日(月)
内容:①about、②インタビューコンテンツ「DREAMS」、③MOVE(TVCM・メイキング映像) 
   ③GRAPHIC、④グローバルブランドスローガンについて
About:Hondaの原動力は、いつの時代も私たち一人ひとりの夢です。
「 The Power of Dreams How we move you.」
グローバルブランドスローガンに込めた想いを世界に届けます。

Ranking

【レポ】『GU』が夏休みの子どもに向けたコーディネート体験を開催。自由研究に活用できる特別授業も!

豪華特典付き!劇場版「風都探偵 仮面ライダースカルの肖像」ムビチケカード2枚セット予約受付を開始

マウンテンリゾートならではの体験を強化!『白馬アルプスホテル』がリフレッシュオープン

『ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション』出身シェフが手がけるパティスリーが赤坂にオープン

菅田将暉がケバブにかぶりつく!『ウィルキンソン』の新TVCMが放映開始