【レポ】『銀座三越』で「スコーンパーティー」開催中!編集部おすすめスコーンもご紹介

更新日:2024/01/15 15:48
期間2024年1月10日(水)〜2024年1月22日(月)
場所銀座三越
1月10日から『銀座三越』でスコーンとTEAの祭典「スコーンパーティー with TEA 2024 @GINZA」が開催中。今年で3回目を迎え、国内外で人気の約50ブランドのスコーンをはじめ、スコーンのおいしさを引き立てる紅茶まで勢揃い!実際に購入したおすすめスコーンもご紹介します。

大人気イベント「スコーンパーティー with TEA 2024 @GINZA」が開催

Retina main
今年で3回目の開催となる大人気イベント、スコーンとTEAの祭典「スコーンパーティー with TEA 2024@GINZA」が、2024年1月10日より『銀座三越』で開催されています。

今回はPART1とPART2の2部制での開催で、国内外で人気の約50ブランドのスコーンをはじめ、スコーンのおいしさを引き立てる紅茶までが勢揃いし、冬スコと題して「いちごvs.チョコ」スコーンをクローズアップ。

この他にも、新潮流の「チーズなどのしょっぱい系スコーン」や王道の仲間入りになりつつある甘い系の「あんこスコーン」、そしてシンプルなプレーンスコーンなど目移りしてしまうほどのスコーンが登場します。

こんなにもスコーンを堪能できるイベントはほかにはないので、ぜひこの機会をお見逃しなく。

ARETTO編集部おすすめ2ブランドをご紹介!

Retina img 5217
ARETTO編集部でも早速PART1に潜入してきました!
行列ができている店舗がいくつもあり、様々な店舗で購入してみたのですが、中でも個人的におすすめの2ブランドをご紹介します。

ロンドンを代表する高級五ツ星ホテル『ザ レインズボロウ』

Retina img 1789
英国王室やハリウッド俳優が宿泊者リストに名を連ねるというロンドンの5つ星ホテル『ザ レインズボロウ』のシェフが手がけているスコーン。
1つが大きめのサイズで、お値段も1個357円とリーズナブルなのも嬉しいところです。

今回は「プレーン」「クルミマロン」「苺ホワイトチョコ」「アールグレイオレンジ」と4種類のラインナップ。
トースターで温めてから食べると外はさっくり、中はふわっとしていて美味!噛めば噛むほどに口の中にほんのりとした甘さが広がり、一度食べるとまた食べたくなってしまう一品です。

目新しいフレーバーが盛りだくさん!和のスコーンを提供『トムズスコーン』

Retina img 1799
東京・西荻窪に店舗を構える、日本発のスコーン専門店『tom's SCONE(トムズスコーン)』。
季節や催事でフレーバーを変えているそうで、雑穀や旬の野菜、果物を用いた「和のスコーン」を提供しています。
Retina img 1797
こちらは催事で出した際に反響があり、催事の定番商品となったという「青海苔塩モッツァレラ」(562円)。
お食事としても楽しめるセイボリースコーンで、口のなかに入れた瞬間ふわっと青海苔の香りが鼻を抜け、ミルキーなモッツァレラが合わさり美味!
今まで食べたことのないような 新感覚の味わいを楽しむことができます。
Retina img 1796
他にも「干し柿ラム酒のホワイトショコラ」といったような、普段なかなか見ることのないような目新しい和のフレーバーがたくさん揃っていて、パッケージもとてもおしゃれなので、手土産にも喜ばれること間違いなしの一品ですよ。

「冬スコ」対決!いちごvsチョコのスコーンはこちら

Retina sub2
(左から)
TEA PASTRIES(ティー ペイストリーズ)「苺とピスタチオのスコーンサンド」1個/日本製(540円/税込)※各日50点限り
jean scones(ジーン スコーンズ)1個/日本製「いちご狩り」 (496円/税込)
PART1に登場する苺スコーンはこちら。
『TEA PASTRIES(ティー ペイストリーズ)』の「苺とピスタチオのスコーンサンド」は、紅茶でつくるスコーン生地に濃厚なドライイチジクを練り込んだスコーン。
ホワイトチョコを練り込んだ生地にイチゴジャムが塗られ、ピスタチオと苺のバタークリームがサンドされています。

『jean scones(ジーン スコーンズ)』の「いちご狩り」は、ジャム入りのスコーンにフランスヴァローナ社の果汁入りフルーツクーベルチュールチョコレートがけの冬限定スコーン。

トップに本物に見えるいちごのクーベルチュールチョコレートが飾られたラブリーなビジュアルは、まるでいちご狩りに行ったような甘酸っぱいおいしさを感じられる一品です。
※出店終了
Retina sub17
(左から)
febʼs coffee&scone (フェブズ コーヒーアンドスコーン)「いちごのスコーン」1個/日本製(368円/税込)※各日30点限り
EMU Bakehouse (エム ベイクハウス)「宇治抹茶ストロベリースコーン」1個/日本製(594円/税込)
PART2に登場するいちごスコーンはこちら。
『febʼs coffee&scone (フェブズ コーヒーアンドスコーン)』のフレーバースコーンに新たに誕生した新商品「 いちごのスコーン」は、発酵バターとちょっぴり酸味の効いたいちごがポイント。

東京・阿佐ヶ谷に店舗を持つ海外テイストの焼き菓子屋『EMU Bakehouse (エム ベイクハウス)』の「宇治抹茶ストロベリースコーン」。

上質な宇治抹茶を使用した生地に、自家製ストロベリージャムを混ぜ込み、そこに香ばしいアーモンドとホワイトチョコレートを合わせ、リッチな味わいに仕上げられています。

チョコ派におすすめのスコーンはこちら

Retina sub4
左上から、
おやつ菓子研究所 by K.U「minimalカカオ80のショコラスコーン」1個/日本製(594円/税込))※各日80点限り
道灌山ベイクショップ各1個/日本製「a:チリショコラスコーン(421円/税込) 、「b:チョコスコーン」(401円/税込) 
fammy by Miho Sato(ファミー バイ ミホサト)「フォンダンショコラスコーン」1個/日本製(550円/税込)※各日70点限り 
焼き菓子をこよなく愛するパティシエ上野氏が素材を吟味して、楽しみながら作る大人のおやつブランド『おやつ菓子研究所 by K.U』の「minimalカカオ80のショコラスコーン」。

北海道小麦の生地に、minimalカカオ80%のチョコレートをコラボレーションし作られている一品です。

『道灌山ベイクショップ』からは、2種類のチョコレートをたっぷり混ぜ込んだ定番人気の「チョコスコーン」と、オーガニックココアを使用した銀座スコーンパーティー限定のスパイシーな「チリショコラスコーン」が登場。
※出店期間は、1月10日(水)~12日(金)。

『fammy by Miho Sato(ファミー バイ ミホサト)』の「 フォンダンショコラスコーン」は、外はサクサク、中はしっとりとした食感が評判のスコーン。

北海道・江別製粉の小麦粉、そしてたっぷりのバターとバターミルクで作る生地は、芳醇でコクのある味わいで、中心の生チョコは温めると中からとろり溶ろけだし、そのままでも美味しいフォンダンショコラスコーンです。
※出店期間は、1月13日(土)~15日(月)。
Retina sub5
左から、
THE SALOON(ザ サルーン)「チャイ&チョコレートスコーン」「チョコレートフィグスコーン」各1個/日本製(518円/税込)
ベイカーズ ゴナ ベイク「チョコレート&オーガニックカカオニブ」1個/日本製(400円/税込)
PART2に登場するチョコスコーンのラインナップはこちら。

『THE SALOON(ザ サルーン)』からは2種類登場し、「チャイ&チョコレートスコーン」は、オリジナルブレンドのチャイマサラを使ったスパイス香るチャイ生地にチョコレートチップを加えたオリジナルスコーンで、スパイ シーな生地にチョコレートの甘さがマッチして後を引く味わい。

そして、「チョコレートフィグスコーン」は、ココア生地にさらにチョコレートチップを加えてドライフィグをアクセントに仕上げ、フィグの食感がチョコレートを引き立てているスコーンです。

厳選した素材を生かしながら丁寧に焼き上げたスコーンが揃うベイクショップ『ベイカーズ ゴナ ベイク』の「チョコレート&オーガニックカカオニブ」からは、大粒チョコレートをたっぷり混ぜこんだココア生地に、ダークチョコレートとカカオニブをトッピングしたチョコレートづくしのスコーンが登場。

新潮流のスコーンやデコスコなどバリエーション豊かなスコーンも登場

Retina sub6
左から、
jean scones(ジーン スコーンズ)「バジルチーズ 」1個/日本製(400円/税込)※各日50点限り
bake shop HELLO(ベイクショップハロー)「飴色たまねぎスコーンのハム&ブリ―チーズサンド 」1個/日本製(891円/税込)※各日45点限り
PART1に登場する、『jean scones(ジーン スコーンズ)』の「バジルチーズ 」は、浜松で活躍しているバジル専門農家『BASIL HOUSE』の香り高いタイバジルを使用。

チェダーチー ズとゴーダチーズを食べ応えのある国産小麦粉に合わせ、御前崎産『KOPI POT』のハーブ塩“コピ塩”をきかせた定番セイボリーのスコーンです。
※出店終了

PART2に登場する、『bake shop HELLO(ベイクショップハロー)』の「飴色たまねぎスコーンのハム&ブリ―チーズサンド 」は、じっくり炒めた飴色たまねぎを練り込んだスコーン。

凝縮した旨みとほんのりした甘みがあり、ハムとブリ―チーズの塩気との相性抜群な味わいで、新しいスタイルのセイボリースコーンサンドをぜひ楽しんで。
※出店期間は、1月17日(水)~19日(金)。
Retina sub7
左から、
ロージーズベーカリー「モンメレンゲスコーン」「ダークチェリースコーン」各1個/日本製(540円/税込)※各日各30点限り
ベイカーズ ゴナ ベイク「「たいやき わかばのあんスコーン」1個/日本製(400円/税込)※各日150点限り
PART1に登場する、『ロージーズベーカリー』の「モンメレンゲスコーン」は、レモンカードのクリームにサクサクメレンゲをダージリンティーのスコーンにサンドされた一品。

そしてもう一つ、「ダークチェリースコーン」は、ドイツ銘菓Black forest (ブラックフォレスト)、黒い森をイメージしたという、チョコチャンクスコーンにダークチェリー、さらにキルッシュ香る大人のスコーンです。
※出店終了

PART2に登場する、 『ベイカーズ ゴナ ベイク』からは、東京たい焼き御三家のひとつ、四谷にある『たいやき わかば』とのコラボレーション商品 「たいやき わかばのあんスコーン」が登場。

上品な甘みで塩気が効いたわかばのあんこを、フランス産発酵バターを使用したバタ―ミルクスコーンで包み込んだ一品です。

各店のこだわりを味わえる、シンプルな王道のプレーンスコーンのラインナップ

Retina sub8
左から、
ザ レインズボロウ「プレーン、クルミマロン、アールグレイ オレンジ、苺ホワイトチョコ」各1個/ともに日本製(357円/税込)
ベノアウィズシップトンミル「英国産全粒粉を使ったプレーンスコーン」※PART2のみ「英国産小麦粉を使ったプレーンスコーン」各1個/日本製(411円/税込)※各日各100点限り
PART1とPART2ともに登場する、英国王室やハリウッド俳優が宿泊者リストに名を連ねる高級五ツ星ホテル『ザ レインズボロウ』からは、プレーン、クルミマロン、アールグレイオレンジ、苺ホワイトチョコの5種類がラインナップ。

スコーンは、デッキオーブンで中をしっとり焼きつつ、外をさっくりさせる製法にこだわり、卵とバターミルクを多く使用することで味わいにコク、そして、発酵乳の甘く爽やかな香りを味わうことができる逸品です。

英国王室やロンドンの貴族階級のグルメ達から広く愛され、高い評価を受けてきたという『ベノアウィズシップトンミル』からは、2種類のスコーンがラインナップ。

PART2のみ登場する英国産全粒粉を使ったプレーンスコーンは、英国王室御用達シップトンミル社の全粒粉と小麦粉を絶妙なバランスで配合した限定スコーンで、芳ばしい小麦のコラボレー ションが楽しめるプレーンタイプです。

そして、英国産小麦粉を使ったプレーンスコーンは、英国王室御用達シップトンミル社の小麦粉を100%使用した シンプルスコーン。

英国産クロテッドクリームも練りこんだ生地は、純粋な小麦粉の風味が存分に楽しめるプレーンタイプです。
Retina sub9
左から、
KAIDO books&coffee (カイドウ ブックスアンドコーヒー)「生スコーン」1個/日本製(540円/税込)
THE SALOON(ザ サルーン)「プレーンスコーン」1個/日本製(443円/税込)
PART1に登場する、2015年に北品川にOPENした古書店喫茶『KAIDO books&coffee (カイドウ ブックスアンドコーヒー)』の「生スコーン」は、ブックカフェとしても知られるお店の人気商品。

江別製粉の小麦粉に、よつ葉乳業のバターと生クリームをふんだんに練り込んで焼き上げられ、外はサクサク、中は驚くほどしっとり、そしてふんわりとした食感を楽しめるスコーンです。

PART2に登場する、『THE SALOON(ザ サルーン)』の「プレーンスコーン」は、バターと小麦の味わいをしっかりと味わっていただけるプレーンスコーン。

外はさくっと、中はしっとり焼き上げられ、軽い口当たりも特徴の味わいは、ジャムやクロテッドクリームとも相性抜群で、一緒にはもちろん、そのまま温めて食べても美味しい一品です。

スコーン以外のスイーツもラインナップ

Retina sub10
左から、
ロージーズベーカリー「キャロットケーキ」各1カット/日本製(627円/税込)、「ヴィクトリアケーキ」(594円/税込)※各日各20点限り
リントンズ「ビスケット缶」(1個/日本製(2,484円/税込)※50点限り
PART1に登場する、港町神戸の外国人居留地近くのダラント一家が営む小さな英国菓子店『ロージーズベーカリー』。

細かくすりおろした有機にんじんに細かく刻んだ胡桃と サルタナしっとりとでも食べ応えのある「キャロットケーキ」と、「ヴィクトリアケーキ」が登場します。
※出店終了

『リントンズの「』ビスケット缶」には、英国製の小麦粉やバター、砂糖、塩のみで職人により作られた本格的なバター菓子「ショートブレッド」がたっぷり。

上質なバター32%という贅沢な配合でミルキーな味わいを楽しむことができ、英国本場のビスケットバレルと呼ばれる缶は、実際にお菓子の保管用にも便利な一品です。
Retina sub11
左から、
焼菓子momomo「レモンケーキ」1カット/日本製(594円/税込)※各日30点限り
Butter Milk(バター ミルク)「クロテッドクリームファッジ」100gあたり(量り売り)/英国製(1,188円/税込)
PART2に登場する、『焼菓子momomo』の「レモンケーキ」は、国産レモンの果汁と皮がふんだんに使用され、たっぷりのレモンのシロップ、さらにレモンアイシングで仕上げた、レモンを丸ごと味わえる、甘酸っぱくほどけるケーキです。 
※出店期間は、1月20日(土)~22日(月)。

そして、『Butter Milk(バター ミルク)』の「クロテッドクリームファッジ」は、英国でも珍しい柔らかくとても滑らかな食感のファッジです。

ファッジは、スコーンの本場イギリスでも紅茶やコーヒーに合わせて楽しむそうですが、バターミルクのファッジは柔らかいのでスコーンに塗ることで味が濃厚になりとても美味しくなるのだとか。

特に深みのあるクロテッドクリームファッジはスコーンとの相性がとても良いので、ぜひご賞味あれ。

スコーンだけじゃない!茶葉とのブレンドの味と香りで癒されるスイーツにも注目

Retina sub12
左から、
モクシャチャイ「ロイヤルマサラチャイ(アイス/ホット)」各1杯/ともに日本製(550円/税込)、「チャイのソフトクリーム(コーン/カップ)」各1点/ともに日本製(581円/税込)※各日200点限り
PART1には、中目黒に直営のカフェ店舗を構える本格チャイ専門店の『モクシャチャイ』からは、アッサム茶葉やシナモン、カルダモン、ジンジャーなどのスパイスがブレンドされた人気の本格マサラチャイと、滑らかな口当たりで濃厚なチャイソフトが登場。

ブラックペッパーと生姜のピリッとする風味、シナモンやクローブの自然な甘さ、カルダモンのさわやかな香りが楽しむことができ、こんなに濃いチャイソフトは食べたことないと思うほど、新潟の牧場の新鮮な生乳100%で作られています。
Retina sub13
ChaTea紅茶教室「ティースカッシュ」1杯/日本製(501円/税込)※各日100杯限り
PART2には、2002年創業の東京・日暮里にある、紅茶教室・紅茶&英国菓子専門店の『ChaTea紅茶教室』から「ティースカッシュ」。

レモングラスやジンジャー、オレンジピールが爽やかに香るオリジナルの「ChaTeaブレンド」で作られたティースカッシュをご賞味あれ。

予約が取れない人気のアフタヌーンティーも楽しめる

Retina sub14
スリーティアーズ一ノ「木理恵シグネチャーアフタヌーンティー」日本製(9,350円/税込)
なかなか予約が取れないとの声の高い、目黒の住宅街にある人気のアフタヌーンティーサロン『スリーティアーズ』の一ノ木理恵シェフが提案する「アフタヌーンティー」、「クリームティー」が今年も会場内に登場。

PART1では、事前予約で楽しめる「一ノ木理恵シグネチャーアフタヌーンティー」は、セイボリーはサンドイッチだけではなく、チェダーを使った贅沢なチーズスコーンや焼きたてのフィッシュパイなど充実した内容に。

また、スコーンは不動人気のトリプルバターとレモンドリズルの2種類が登場し、ペイストリーはシェフ渾身のケーキ3種類に加え、グラスデザートも並ぶ贅沢なメニューラインナップになっています。
Retina sub15
「5種類のスコーンで楽しむクリームティー」日本製(3,300円/税込)※各日100点限り
PART2では、スコーンパーティーに来たからには、本当に美味しいクリームティーを体験していただきたい!という思いが込められた、予約なしで楽しめる 「5種類のスコーンで楽しむクリームティー」が登場。

通常よりも小さい5cmサイズの人気スコーン5種類に、それぞれにベストマッチのプリザーブを添え、さらに本場・南西イングランドのクリームティー(スコーンと紅茶のセット)を意識したという、たっぷりのクロテッドクリームが添えられています。

日本全国の人気のベイクショップやスコーン専門店のスコーンが日替わりで登場

Retina sub16
各日10:00〜、日本全国の人気のベイクショップやスコーン専門店が自慢のスコーンが日替わりで登場します。

【日程情報】
1月15日(月):『焼菓子ラナンキュラス』
1月17日(水)・18日(木):SLOPE(スロープ)』
1月19日(金):『Bake Shop Kona(ベイクショップコナ)』
1月20日(土)~22日(月):『MARIAGE FRÈRES(マリアージュ フレール)』

さらに、2023年12月27日(水)~2024年1月22日(月)の期間、「銀座三越 イベントインフォメーションX」フォロー&リポストで抽選で1名さまに 、『ベイクショップロトリー』のスペシャルセット(4万円相当)がもらえる、プレゼントキャンペーンも実施しています。

イベント情報

「スコーンパーティー with TEA 2024 @GINZA」
会場:『銀座三越』新館7階 催物会場(東京都中央区銀座4丁目6−16)
会期:
PART1:2024年1月10日(水)~1月15日(月)
PART2:1月17日(水)~1月22日(月)
開催時間:10:00~20:00
※1月10日(水)及び1月17日(水)の開店時~正午は、エムアイカード会員さまのみ優先入場いただけます。
※PART1及びPART2の開店時は、9:00より入場カウント券が配布されるので、 『銀座三越』本館地下1階の地下鉄口へお並びください。
※イートイン営業時間:各日10:30~(ラストオーダーは各日終了30分前)
※1月15日(月)、22日(月)は18:00終了 
※1月16日(火)終日閉場となります。

Ranking

5年ぶり!未来型花火エンターテインメント『STAR ISLAND 2024』が日本で開催

広瀬すずがバスケ部のコーチ役に挑戦!「マネードクター」新CMが放映開始

店舗限定商品も盛りだくさん!『ヒトツブカンロ』が東急プラザ原宿にオープン

『プラステ』が1枚で着映える「デザイントップス」を使用したシーン別コーデ6選を公開

【レポ】ルイ・ロブションのショコラトリーが初の常設店をオープン。父はジョエル・ロブション