【レポ】1年先まで予約不可の超人気店の姉妹店『鮨結う 紬』が六本木に誕生

更新日:2023/12/25 18:30
1年先まで予約が取れない超人気店『鮨由う 翼』の姉妹店として、『鮨由う 紬』が六本木にオープンしました。「肩肘を張らない楽しいひとときを“お値打ち価格”で」という想いから、なんとおまかせコースはドリンク飲み放題を含め税込16,500円!コスパ最高の新店舗をご紹介します。

超予約困難店『鮨結う 翼』の姉妹店『鮨結う 紬』が六本木にオープン

Retina img 4829
2023年12月19日、六本木に予約が約1年先まで埋まっている恵比寿の超予約困難店『鮨結う 翼』の姉妹店『鮨結う 紬(つむぎ)』がオープンしました。
店舗の場所は、かつて『鮨結う』があった跡地で、六本木の路地裏の閑静な場所。

『鮨結う 紬』では、『鮨由う』と『鮨在』、『鮨結う 翼 恵比寿』の3店舗で修練を積んだ、若き大将・田原和樹氏が握る江戸前鮨をいただくことができます。

コースは「おまかせ」(16,500円)のみ。

Retina img 4743
今回は通常のおまかせコースをショートバージョンでいただきました。

まずは、先付けとして「峯岡豆腐」と「春菊と白舞茸のお浸し」、「わかめポン酢」が登場。
「峯岡豆腐」はとうもろこしを使用しているそうで、とうもろこしの甘みと濃厚なミルクのようなクリーミーさが相まって美味!先出しから感動する一品でした。
Retina img 4750
続いて「太刀魚の茶碗蒸し」。
Retina img 4754
個人的にとてもお気に入りのお料理だったのがこちらの「蒸し鮑」。

新鮮な鮑はくさみも一切なく、ほんのり苦味を感じる濃厚な肝ソースとひと口サイズのご飯との相性は抜群!
お酒にもよく合い、いくらでも食べれてしまうほど絶品でした。
Retina img 4757
ここからは握りとして、「カスゴ鯛(鯛のこども)」、「黒ムツの炙り」が登場。
厳選した素材はすべて、『鮨由う』の大将である尾崎淳氏の直伝の確かな目利きで仕入れているということで、間違いのない新鮮さ。

強めの酢を感じ、口のなかでほろっと崩れるシャリは、小ぶりで女性でも食べやすいが嬉しいところ。
Retina img 4763
通常おまかせコースの際は追加料金となりますが、それでも注文すべき「白海老と紫雲丹」。
富山産の白海老は新鮮で、噛めば噛むほどに口の中に甘みが広がります。

名物メニュー「プリン巻き」はシャッターチャンスの一品!

Retina img 4775
こちらは『鮨由う』系列の名物メニュー「プリン巻き」。
プリン体がたくさん入っているあん肝を使用していることから、プリン巻きという名前になったのだそう。

あん肝とシャリを混ぜ、その上にきゅうりをトッピングした海苔巻きをスイカの奈良漬と一緒にいただきます。
もう言葉にするまでもない美味しさで、これまたお酒が進んでしまう一品。

こちらは、一人ひとりに順番に作ってくれるのですが、渡される瞬間はまさにシャッターチャンス!
その理由はぜひお店に足を運んで確かめてみてくださいね♩笑
Retina img 4782
こちらも看板メニューの「港区巻き」。
Retina img 4786
シャリの上に贅沢に毛ガニとバフンウニとキャビアをてんこ盛りにした一品。(キャビアは追加料金)
まさに写真を撮りたくなってしまうような映えのヴィジュアルも兼ね備えており、見ているだけでもよだれが出てきてしまいそうです。
Retina img 4792
Retina img 4806
その後は「玉子焼き」「鮪赤身」「中トロ」をいただきました。
Retina img 4813
最後の丼ものとして「鰻小丼」が登場。
外はパリッと、中はふっくらと焼かれた焼き加減が絶妙の鰻にひと口サイズのご飯が入っており、ここまででもすでに満腹に近づいていましたが、その美味しさに一瞬で平らげてしまいました。
Retina img 4817
そして最後のシメに「福巻き(太巻き)」でコースは終了。

通常のおまかせコースではプラス3貫ほど握りが登場するのだそう。
ショートコースでも充分すぎるくらい満足できたので、通常行くときはお腹をペコペコにしてから行くのをおすすめします。

ドリンクは飲み放題!料金変わらずシャンパンの提供も

Retina img 4771
ドリンクはおまかせのコース(16,500円/税込)に含まれているため、メニューに記載のものであれば、なんと飲み放題で楽しむことができます。
ビールや焼酎、ウイスキー、レモンサワーはもちろん、シャンパンまで含まれているというのは嬉しいですね。
Retina img 4796
プラス料金(1杯1,100円/税込)ではありますが、希少な日本酒も用意されているので、日本酒好きは嬉しいポイント。
さらに、持ち込み料は無料でドリンクの持参も自由にできちゃいますよ。

今後予約困難になること間違いなし?!早めの訪問がおすすめ

Retina img 4821
今回いただいたのはショートコースでしたが、それでも大がつくほどの満足感!つまみから握りまで、このクオリティで16,500円というおまかせの価格は破格です。これから予約の取りづらい人気店になること間違い無しの予感。ぜひお早めに足を運んでみてくださいね!

店舗情報

『鮨結う 紬』
住所:〒106-0032 東京都港区六本木4-5-11 ランド六本木ビルB1
電話番号:03-3404-1134
営業時間 : 1部:17時30分/2部:20時00分 
定休日:火・水を中心に月8日休み
オープン後随時、土日祝のランチ営業開始(ランチは12時開始)
席数:13席(カウンター9席 ・ 完全個室1部屋 最大4名様)
※その他、年末年始、GW、夏季休暇、SWなど、不定休
※ランチ、ディナーともに、一斉スタートの2時間制
※おまかせコースのお食事は、飲物付きおまかせコースのみ(ランチ・ディナー同様のコース)
※お飲み物はグラス交換制、ラストオーダーは終了の30分前
※飲み放題のカット不可

美食は人生を最大に謳歌する三大要素のひとつと信じるミーハー女。
日頃の日課といえば、トレンド情報の収集。

Ranking

【レポ】7分間スマホを触るだけで花粉症が緩和?!アプリ「マイリリーフ」が公開

360度オーシャンビュー!宮古島『シーウッドホテル』が幻の島への上陸クルージングを提供

【レポ】小島よしお&永尾柚乃が登壇!無料試食イベント「ごろグラ×シスコーン シリアルまぜまぜ自由研究」が4月6日から開催

パリ発『アンジェリーナ』のサロン・ド・テが原宿に日本再上陸!食べ歩き用モンブランや日本限定メニューも

【レポ】みずほ銀行の旧ATMがウォールアートに!パーパスをアートで体現