日本初!植物性バターの量り売り店が群馬・邑楽町に誕生

更新日:2023/08/20 16:16
日本初の特許製法で作られているという、植物性バター「FUJIHARU BUTTER」が量り売りで購入できる『ATELIER EPICURE FUJIHARU BUTTER -ŌRA-』が、2023年8月10日に群馬県・邑楽町にオープン。量り売りだけでなく、ギフト商品の販売や、地元の豊富な食材と豆乳バターを使った美味しい料理が味わえるカフェも併設されています。

日本初の特許製法で作られた植物性バターの量り売り専門店がオープン

Retina main
2023年8月10日(木)、群馬県・邑楽町に日本初となる植物性バターの量り売り店『ATELIER EPICURE FUJIHARU BUTTER -ŌRA-』がオープンしました。
Retina sub4
豆乳からつくられた植物性バター「FUJIHARU BUTTER」は、動物性バターやマーガリン、ファットスプレッドとは異なる、まろやかでやさしいくちどけを楽しむことができ、おいしいの一つ先にある“食の多様性”に対応した特許製法のバターです。
Retina sub7
この「FUJIHARU BUTTER」は、1つのテーブルをみんなで笑顔で囲めるように…とそんな想いから誕生。

アレルギーなどの健康上やベジタリアン・ヴィーガンなどの理由により、一般的バターが食べられない人たちにも楽しんでもらいたい、そして、世界中の様々な人に笑顔を届けたいという藤春シェフの想いから、試行錯誤の末に開発された商品なのだそう。
Retina sub1
『ATELIER EPICURE FUJIHARU BUTTER -ŌRA-』の店頭では、“ハーブガーリック“や”ラズベリー“など、様々なフレーバーで味付けされた手作りの豆乳バターを100gから量り売りで購入することが可能です。

併設されたカフェで楽しめるメニューをご紹介

Retina sub3
ここでは、量り売り以外だけでなく、ギフト商品の販売や、併設するカフェで地元の豊富な食材と豆乳バターを使ったおいしい料理を堪能することも。

自家製あんこと豆乳バターの「あんバタートースト」は、バターそのものの味わいを堪能できそうですね。
Retina sub10
「こんにゃくとお米のトーストと選べるバター」
「こんにゃくとお米のトーストと選べるバター」は、お好きなバターを選べる嬉しいセットに。
Retina sub2
ŌRAプレート「恵」
柔らかチキンにサラダとスープが付いたŌRAプレート「恵」は、ヘルシーなチキンと野菜もしっかり摂れる女性に嬉しいプレートですね。
Retina sub8
乳、小麦、白砂糖不使用で作る「季節のフルーツと米粉のフレンチトースト」
乳、小麦、白砂糖不使用で作られている「季節のフルーツと米粉のフレンチトースト」は、小麦や乳アレルギーの方でも安心して食べられるので、ぜひ味わってみてほしい一品です。

店舗情報

Retina sub5
『ATELIER EPICURE FUJIHARU BUTTER -ŌRA-』
住所:〒370-0614 群馬県邑楽郡邑楽町赤堀3795-2
電話番号:0276-60-5673
アクセス:成島駅(東武小泉線)から車で6分
営業時間: 10:00~18:00
カフェスペース:12席
定休日:月曜日
※オンラインショップは2023年秋頃開設予定

Ranking

2月22日は頭痛の日!『大塚製薬』から頭痛啓発動画が公開

【レポ】日本人も大絶賛!仏の若き天才ショコラティエ『イヴァン・シュヴァリエ』

『ジーユー』が東京と兵庫の児童養護施設にて初の古着寄付イベントを開催

『アマムダコタン』を手掛ける平子氏監修!東京駅構内にそば粉クレープ専門店 『ソバープ』誕生

8日間限定!銀座三越でスキンケアブランド『エンビロン』のポップアップイベントを開催