ロイズの体験型施設『ロイズカカオ&チョコレートタウン』が北海道・当別町にオープン

更新日:2023/07/30 13:21
2023年8月4日、北海道・当別町にあるロイズタウン工場に併設し、現在プレオープン中の体験型施設『ロイズカカオ&チョコレートタウン』がグランドオープンします。5つのコンセプトで構成されたカカオの栽培からチョコレートができるまでの「ファームトゥーバー」の旅を、展示や体験を通して楽しむことができますよ。

【8/4】体験型施設『ロイズカカオ&チョコレートタウン』がグランドオープン

Retina main
『ロイズ』が創業40周年を迎えるこの夏、北海道・当別町のロイズタウン工場に併設する体験型施設『ロイズカカオ&チョコレートタウン』が、2023年8月4日にグランドオープンします。

現在はプレオープン中で、カカオの栽培からチョコレートができるまでの「ファームトゥーバー」の旅を、さまざまな展示や体験を通して楽しむことができるのだそう。

オープン以降は、カカオ豆加工プラントを稼働し、農園づくりからチョコレートになるまでのすべてを『ロイズ』が手がけた「ファームトゥーバー」チョコレートの製造も開始されます。
※工場の稼働は常時ではありません。
※施設の入場には事前予約・チケット購入が必要。

5つのコンセプトで構成された“チョコレートの旅”を楽しもう

Retina sub9
施設では、1階の入場ゲートからエレベーターで3階に上がり、その3階から1階まで通路を進む中で様々な展示や体験を楽しめる仕様になっており、一部の通路からは、1階の吹き抜け部分にあるカカオ豆加工工場を眺めることができるとのこと。

そして、無料エリアである1Fエントランスの広々としたエントランスホールの奥には、モールディングチョコレートの製造ラインを見学できるエリアがあり、「ロイズオリジンチョコレート」などを製造する様子をガラス越しに見ることが可能。
※製造ラインの稼働時間は状況により変動、不定休。
Retina sub5
3Fのカオファームゾーンは、『ロイズ』の農園を旅しながら、カカオを知ることができるエリアとなっています。

『ロイズ』は、“チョコレートをカカオ豆からつくりたい”というチョコレートメーカーとしての夢を叶えるべく、2014年に南米・コロンビアにカカオの自社農園「ロイズカカオファームインコロンビア」を設立。

こちらのカカオファームゾーンでは、自社農園がジオラマ等で再現されており、『ロイズ』が取り組むカカオ栽培や、カカオについての豆知識などを体感しながら知ることができますよ。
Retina sub6
2~3Fは、ワクワクが止まらない『ロイズ』のチョコレート工場体験ゾーン。

工場に届いたカカオ豆がチョコレートになるまでを、見て、遊びながら学ぶことができ、稼働を開始したカカオ豆の加工工場の見学、さらに様々なゲームでチョコレートづくりを体験するエリアもあり、大人から子どもまでみんなが夢中になって楽しめるエリアになっています。
※カカオ豆加工工場の稼働は常時ではありません。
Retina sub1
チョコレートにまつわるコレクション、アート&ロイズヒストリーがコンセプトの2Fのロイズコレクションストリート。

ここでは、チョコレートのラベルや缶、食器など世界中から集めた貴重なコレクションに加え、『ロイズ』のパッケージや歴史を振り返る展示がずらりと並び、ミュージアムでは、アンティークや絵画、木彫りの熊などの作品も展示されています。
Retina sub7
2Fのチョコレートワークショップでは、世界に一つだけのチョコレートを作ることができます。

約23×12㎝のダイナミックなサイズの板チョコレートに、ドライフルーツやナッツなどを自由にトッピングして、自分だけのオリジナルチョコレートにアレンジ。

作ったチョコレートは専用パッケージに入れてもらえるので、ぜひ、世界に一つだけの作ってみてはいかがでしょうか。

<ワークショップ情報>
対象:施設入場のお客様限定
 ※ワークショップのみの体験は不可。
 ※小さなお子様・お手伝いが必要な方に限り、1名まで付き添い可能。
所要時間:約30分
体験料(施設の入場料と別途):大人・こども共通 お一人様1,500円
 ※事前予約はできません。
 ※ワークショップ会場前の券売機でチケットをご購入ください。
開催時間:10:30~16:30(最終受付は16:00まで)
※上記の内容や時間は状況により変動あり

200種類以上の商品が揃うロイズタウン工場直売店

Retina sub4
工場併設のロイズタウン工場直売店には、200種類以上のチョコレートや焼き菓子のほか、ここだけ限定のパンやピザ、ソフトクリームやJRロイズタウン駅関連商品などがずらり。
Retina sub2
お土産にぴったりの施設オリジナルグッズまで多彩なラインナップで、イートインスペースも併設されています。

<店舗情報>
営業時間:9:00~18:00(時期により変動する場合あり)
定休日:なし(年末年始は要確認)
※JR北海道商品化許諾済。
※ソフトクリームの販売は機械洗浄のため16時までの場合あり。

ロイズタウン工場直売店限定「ファームトゥーバー」は必見

Retina sub8
2023年8月3日には、『ロイズ』が農園づくりからカカオの栽培、製品づくりまでを一貫して行う「ファームトゥーバー」チョコレートを、ロイズタウン工場直売店発売予定とのこと。

南米・コロンビアにある自社農園「ロイズカカオファームインコロンビア」で栽培したカカオを使い、ロイズタウン工場及びロイズあいの里工場でカカオ豆の加工・製品づくりまで行った、ロイズならではの味わいを、ぜひお楽しみあれ。
※カカオマスのみ自社農園のカカオ豆使用。
※8月3日は施設休館ですが、店舗は営業しています。

施設情報

Retina sub3
『ロイズカカオ&チョコレートタウン』
住所:〒061-3775 北海道石狩郡当別町ビトエ640-15
アクセス:JR「ロイズタウン駅」より徒歩約7分、無料シャトルバスあり
駐車場:あり(無料)
開館時間:10:00~17:00(最終入場は15:00まで)
※不定休
※1Fショップ(無料エリア)は9:00~18:00 
※状況により変動あり
※8月3日は休館、8月4日は11:00~
入場料:グランドオープン価格(8月4日以降)
・大人(高校生以上)1,200円
・こども(4歳~中学生)500円 
・3歳以下 無料
・障がい者手帳をお持ちの方 500円(付き添いの方お一人様まで500円)
※3歳以下のお子様も含む全ての方に、事前予約・チケットが必要です。

プレオープン価格(8月2日まで)
・大人(高校生以上)1,000円
・こども(4歳~中学生)300円 
・3歳以下 無料
・障がい者手帳をお持ちの方 300円(付き添いの方お一人様まで300円)
チョコレートワークショップ体験料:1,500円(入場料と別料金、事前予約不可)
予約・チケット購入専用ページ:https://www.e-tix.jp/royce-cct/

Ranking

梅雨時期の部屋干し革命!平安伸銅工業がおすすめする「つっぱりアイテム」4選

日本限定商品も!韓国コスメブランド『トゥインクルポップ バイ クリオ』が全国のセブンイレブンに登場

【話題レポ】驚きのワンコイン!『ティゴラ』の「ふわもちビーサン」が本当に裸足より気持ちいい

紗栄子のおすすめパンが毎月届く!新サービス『Saeko Bakery』が始動

『涙の女王』で大注目!キム・ジウォンが日本で初ファンミーティングを開催