【レポ】長友佑都&平愛梨夫妻と共同開発!こどもたちの健康な成⻑をサポートするおやつが誕生

更新日:2023/07/12 15:50
赤ちゃんからの食育をサポートするブランドを展開する株式会社MiLと菓子専門商社・株式会社山星屋、オリジナル菓子の企画・開発・輸入及び販売を行う株式会社モントワールが、こどもの未来を変えるおやつプロジェクト「食育企画by the kindest」を始動。今回、⻑友佑都選手・平愛梨さん夫婦の協力のもと、こどもたちの健康な成⻑をサポートするおやつを開発しました。

こどもの未来を変えるおやつプロジェクト「食育企画by the kindest」を始動

Retina main
おやつを通じて、こどもたちの健康な食習慣を促進し、将来の健やかな成長をサポートするために発足したプロジェクト「食育企画 by the kindest」。

近年、共働き世帯の増加により、家事や育児に費やす時間が限られるなか、利便性の高い離乳食や育児グッズへの需要が高まっている他、乳幼児の安全と健康な成長に対する関心も高まっています。

そこで今回、赤ちゃんからの食育をサポートするブランドを展開する株式会社MiLと菓子専門商社・株式会社山星屋、オリジナル菓子の企画・開発・輸入及び販売を行う株式会社モントワールが、こどもの未来を変えるおやつプロジェクト「食育企画by the kindest」を始動し、今回、⻑友佑都選手・平愛梨さん夫婦の協力のもと、こどもたちの健康な成⻑をサポートするおやつを開発しました。

長友一家と開発した新商品を「ARISTA FAIR 2023」で実食!

Retina img 1361
長友一家と共同開発したおやつは現在また発売前となっていますが、先日パシフィコ横浜にて開催された、山星屋が菓子メーカー様約160社の協力のもと開催する、国内最大級の菓子専門の展示会「ARISTA FAIR 2023」に初出展。

ARETTO編集部もこちらにお邪魔し、ひと足先に新商品のおやつをいただいてきました!
Retina img 1360
今回発売される商品は「バタービスケット」「しっとりバタースコーン」「国産発芽玄米のリングスナック」の計3種類。

子育てをしている100家族にアンケートをとり、「大人が美味しいと感じるものは、塩分や糖分が気になる」といったデータを元に、全て子どもに優しい原材料を使用し、シンプルな配合かつ、大人も子供も美味しいと思える商品を開発したのだそう。
Retina img 1359
今回試食させていただいた中でも特に個人的に好きだったのは、こちらの「しっとりバタースコーン」。

米粉を使用し、北海道産のミルクをふんだんに使用しいているということで、とってもしっとり食感。
噛めば噛むほど甘味を感じ、いくらでも食べられてしまいそうなくらい美味でした。
(食べ過ぎ防止のためにも、1つ1つが個包装になっているのも嬉しいポイントです笑)
さらに、「バタービスケット」はスペルト小麦粉という栄養価の高い小麦を使用して作られています。
ショートニングや香料・着色料は不使用で、ほんのりとしたてんさい糖の甘さを感じる、優しい味わい。

米油をふきかけて焼いたノンフライの「国産発芽玄米のリングスナック」の原材料は、米油と発芽玄、海塩の3つのみ!
口どけの良い軽い食感で、お米の甘さをしっかり感じることができるスナックでした。
Retina img 1362
こちらの3商品を開発したのは、菊地俊輔さん。
元々はブライダルや某大手テーマパークなどでもお菓子作りをされていたという、一流のパティシエさんです。

今回何度も試作を重ね、子育て家族や長友さんの意見をしっかり取り入れつつ、美味しさとシンプルな配合を兼ね備えた納得のいくおやつを完成させたとのこと。

「美味しくて心から子どもにあげたいと信じられるおやつが広まっていき、親子で食べるおやつがより幸せな時間になってほしい」という菊地さんの想いが込められているおやつを、ぜひ食べてみてくださいね。

2023年9月より発売開始予定!ぜひチェックしてみて

これらの商品は2023年9月より、コンビニや薬局、Amazon、楽天などでの販売を予定しているとのこと。

詳しい情報は公式HPをチェックしてみてくださいね。

美食は人生を最大に謳歌する三大要素のひとつと信じるミーハー女。
日頃の日課といえば、トレンド情報の収集。

Ranking

2月22日は頭痛の日!『大塚製薬』から頭痛啓発動画が公開

日本初上陸!韓国の香水ブランド『タンバリンズ』が東京・青山に旗艦店をオープン

【レポ】韓国の人気クリニックが日本初上陸!『リエンジャン美容クリニック』が新宿にオープン

韓国の人気美容外科クリニック「リエンジャンクリニック」が新宿に日本初上陸!

【レポ】日本人も大絶賛!仏の若き天才ショコラティエ『イヴァン・シュヴァリエ』