冷温の自動切り替え機能を搭載!「REON POCKET 4」販売開始

更新日:2023/04/25 18:01
『SONY』から販売されている、首元に装着して本体接触部分の体表面を直接冷やしたり温めたりできる「REONPOCKET」シリーズから、4世代目となる新商品「REON POCKET4」が登場。冷温の自動切り替え機能※1 を新搭載しているほか、同時発売のセンシングデバイスと連携することも可能です。

「REON POCKET」シリーズから新商品「REON POCKET 4」が登場

Retina reonpocket4 standard airflowparts w600h600
2023年4月20日より、『SONY』が販売する「REONPOCKET」シリーズから新商品「REONPOCKET 4」が登場しました。

「REONPOCKET」は、首元に装着して本体接触部分の体表面を直接冷やしたり温めたりできるウェアラブルサーモデバイスキット。

4世代目となる「REONPOCKET4」は従来比※2最大約2倍※3の駆動時間と最大約1.2倍※4の吸熱性能を実現。
Retina 4548736155589 1
また、同日より周辺の温度や湿度を検知するウェアラブルセンシングデバイス「REON POCKET TAG(レオンポケットタグ)」も発売され、検知した温度や湿度は、スマートフォン向けの専用アプリでリアルタイムに確認することが可能です。

さらに、「REON POCKET 4」と「REON POCKET TAG」を連携させることで、冷温の自動切り替えができる新たな機能「SMART COOL⇔WARM MODE(スマートクール・ウォームモード)」も使用することができるのだとか。

行動や環境に合わせて冷温の自動切り替えが可能「SMART COOL⇔WARM MODE」

Retina staircase reonpocket4 pc w2612h1100
「REON POCKET 4」と「REON POCKET TAG」を併用することで使用できる、冷温を自動で切り替えられる新機能 「SMART COOL⇔WARM MODE」が搭載されています。

好みに合わせて、冷却と温熱を開始する温度を事前に設定し、「REON POCKET TAG」の周辺が設定した温度になると、冷温の切り替えや停止を自動で行ってくれるとのこと。

さらに、「REON POCKET 4」の本体に搭載されたセンサーで検知した衣服内の温度や湿度と、ユーザーの行動に加えて、「REON POCKET TAG」によって検知した端末周辺の温度や湿度などを複合的に解析すること で、個人の行動や環境に応じた冷温の切り替えも実現します。

自動で切り替えができるということで、暑い屋外から冷房の効いた室内に移動するときなど寒暖差が大きいシーンや、手がふさがっていてスマートフォンを操作しづらいシーンにも便利ですね!

駆動時間が最大約 2 倍、吸熱性能が最大 1.2 倍

Retina 4548736155565 4
バッテリー容量が増加された「REON POCKET 4」は、 従来比最大約2倍の駆動時間を実現。

さらに、放熱機構の大型化により、従来比最大約1.2倍の吸熱性能を実現し、より高効率な冷却が可能 なのだそう。

専用ネックバンドも進化!

Retina 4548736155572 2
「REON POCKET 4」には本体を首元に装着するための専用ネックバンドが同梱されています。

こちらも従来のものに比べ、首元に合わせて調整しやすいワイヤーフレームと、自由な形状を保持できるメカニカルフレキシブルチューブに、シリコンラバーを被せる三層構造となっており、軽いフィット感とずれにくさを両立し、進化したネックバンドとなっています。

周辺温度を検知できる「REON POCKET TAG」

Retina 4548736155589 9
「REON POCKET TAG」は、温湿度・照度・近接・加速度など各種センサーを搭載し、端末を装着した周辺の環境を検知することが可能な、クリップ型のデバイス。

「REON POCKET 4」と連携させて「SMART COOL⇔WARM MODE」機能を可能にするほか、専用アプリを通じてスマートフォンで、端末が検知した周辺の温度と湿度を確認できる単体のデバイスとしても活用が可能です。

商品情報

Retina           2023 04 23 11.50.29
※1: 機能の利用には、『REON POCKET TAG』が必要です。専用アプリをアップデートすることにより、『REON POCKET 3』でも使用可能です。
※2: 『RNP-3』。
※3: 同じレベル設定での駆動時間を比較した場合。使用状況、環境により変動します。
※4: 最大冷却レベルでの動作開始60分の平均吸熱量を比較した場合。使用状況、環境により変動します。

Ranking

新宿駅の新グルメスポット『EATo LUMINE』にバタースイーツ専門店が誕生

【速レポ】10日間限定!『ガーナ』×『エーワークス』のコラボストアが表参道にオープン

ハリセンボン・春菜が母親役に!「アサヒ シンプル eco ラベル」シリーズ新TVCM放送開始

【レポ】小島よしお&永尾柚乃が登壇!無料試食イベント「ごろグラ×シスコーン シリアルまぜまぜ自由研究」が4月6日から開催

5年ぶり!未来型花火エンターテインメント『STAR ISLAND 2024』が日本で開催