1日1組限定!北軽井沢の『あさま空山望』にヘリ移動付き宿泊プランが登場

更新日:2023/04/11 12:05
期間2023年4月14日(金)〜2023年7月14日(金)
場所あさま空山望
北軽井沢の一棟貸しヴィラリゾート『あさま空山望(くうざんぼう)』は、ヘリコプターで都内から現地まで送迎する1日1組限定の1泊2日プランの販売を開始しました。今年のゴールデンウィークは混雑が予想されていますが、ヘリコプターでストレスなく旅行を楽しんでみてはいかがでしょう。

1日1組限定!『あさま空山望』からヘリ送迎付きプランが登場

Retina sub2
北軽井沢の一棟貸しヴィラリゾート『あさま空山望は、大型連休など混雑が見込まれる状況でもストレスなく旅行を楽しめるようにと、都内から約50分で『あさま空山望』に到着する「ヘリコプター送迎付きプラン」の販売を開始しました。
Retina sub3
上空からは東京湾や碓氷峠を一望でき、街並みや日本の美しい景観を眺めながら、移動中も優雅な気分を味わうことができるプレミアムなプラン。

さらに、日本の百名山の一つ、浅間山や、陸路では通行規制のある白根山火口付近を約10分間周遊するヘリクルージング(※)も用意されています。
Retina sub5
到着後は、敷地内のヘリポートから直接客室へ。
最大8名まで宿泊できるほど広々としたプレジデンシャルスイート「ポラリス」にセルフチェックインします。
Retina sub4
お風呂に浸かったり、目の前に広がる浅間山の絶景を眺めながらウッドデッキで森林浴をしたり、すぐに思い思いの贅沢な時間を過ごすことができます。

また、リゾートでは、ラグジュアリーEVカーのレンタル(※)も行っているとのことなので、ドライブを楽しむのも良いですね。
(※)オプション

モデルプラン

【1日目】
14:00 :東京ヘリポートからヘリで出発
14:50 :あさま空山望 到着
15:00 :客室でセルフチェックイン
16:00 :軽井沢や草津へドライブ
17:30 :夕食
19:00 :星空観測

【2日目】
8:00 :朝食
9:00 :近隣をドライブ
12:00 :チェックアウト
12:15 :あさま空山望 出発
12:25 :白根山火口を空から眺める (絶景周遊コースオプション)
13:15 :東京ヘリポートへ到着

プラン概要

プラン名:ヘリ東京往復周遊プラン
宿泊期間:2023年4月14日(金)~7月14日(金)まで
部屋タイプ:プレジデンシャルスイート「ポラリス」(112㎡)
定員:最大4名
含まれるもの:ヘリ移動費、室料、朝食・夕食、サービス料、宿泊税
料金(税込):682,000円〜 (宿泊人数により変動しますので詳しくは予約サイトよりご確認ください。)

施設概要

『あさま空山望』
所在地:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢2032−2577
敷地面積:約62,000㎡

Ranking

【レポ】東レグループがアップサイクル事業に初参入!新ブランド『TSUTSU』を発表

ついに東京上陸!「YSL ラブシャイン」の魅力を体験できるポップアップが渋谷で開催中

『クリニーク』× 「ハローキティ」が世界初コラボ!限定デザイングッズのプレゼントも

過去最大数が揃う7日間!新宿でアイスクリーム万博「あいぱく® Premium」が今年も開催

ホテル『旅籠丸八』に鳥羽シェフの手がけるレストラン『NAGANO』とのコラボ宿泊プランが登場