『猿田彦珈琲 下北沢店』がカクテルバーとして夜の部の営業を開始

更新日:2023/04/03 14:55
『猿田彦珈琲 下北沢店』が、夜19時以降はバー仕様の「SARUTAHIKO COFFEE 夜の部」として、2023年4月3日(月)から営業をスタートします。昼間のカフェとは打って変わったバー雰囲気に変化した店内で、スペシャルティコーヒーを使ったオリジナルカクテルをはじめとした、多彩なドリンクやフードを楽しめます。

昼のカフェからカクテルバーに変身!『猿田彦珈琲 下北沢店』の夜の部の営業がスタート

Retina sub1
2023年4月3日(月)より、『猿田彦珈琲 下北沢店』が、夜19時から23時までの「SARUTAHIKO COFFEE 夜の部」の営業をスタートします。

昨年12月に2週間限定でオープンした際に大好評だったことで、常設オープンが決定しました。

昼間のカフェとは打って変わり、照明を落とし、ネオンサインが輝くバー仕様の店内で、スペシャルティコーヒーを使ったオリジナルカクテルをはじめとした多彩なドリンクやフードを楽しめます。

猿田彦珈琲こだわりのコーヒーを使用した、さっぱりと飲みやすい「コーヒーマルガリータ」や、レモンのほろ苦さと甘みがアクセントになった「ほろにがレモントニック」など、組み合わせが楽しいカクテルが続々と登場。

カクテルメニューは季節で入れ替わる予定なので、シーズンごとの味わいを楽しんでみてください。

コーヒーのさわやかな味わいで飲みやすく仕上がった「コーヒーマルガリータ」

Retina sub3
「コーヒーマルガリータ」(900円/店内価格)
猿田彦珈琲の自慢のブレンド「TOKYO ‘TIL I NFINITY」を使った「コーヒーマルガリータ」。

テキーラとライムに加えて、浅煎りエスプレッソの華やかな風味がアクセントになり、一般的なマルガリータよりも、爽やかで飲みやすい味わいに仕上がっています。

春らしい抹茶と桜のハーモニーを目と舌で味わう「ふわ抹茶マティーニ」

Retina sub4
「ふわ抹茶マティーニ」(900円/店内価格)
ウォッカをメインに、ライチピューレと抹茶を組み合わせた春らしい一杯。

シェイクによってふわふわな食感になり、さらにトッピングには桜のフリーズドライフレークを乗せることで、見た目も味わいも華やかに仕上がっています。

コーヒーズブロッカと瀬戸内レモンを合わせた人気の「ほろにがレモントニック」

Retina sub6
「ほろにがレモントニック」(900円/店内価格)
ウォッカに漬けて香りづけをしたコーヒー豆を使った、ユニークな「コーヒーズブロッカ」に、瀬戸内産レモンとトニックウォーターを加えて作るオリジナルカクテル。

さっぱりとした味わいで、限定オープン時にも大好評だったため定番メニューとして再登場します。

思わずカクテルが進む!バーならではのフードも充実のラインナップ

Retina sub7
カクテルに加え、フードメニューもパワーアップして登場!

前回好評の「トリュフ風味のじゃがバタ」の他、バーの定番「癖になるスパイスミックスナッツ」や、旨味が凝縮した冷製パストラミポークにもちもち食感のモッツァレラチーズを合わせた「パストラミポークとモッツァレラ」が新たにメニューに追加されました。

また猿田彦珈琲のカフェモカで使われるチョコレートソースを使い、自社で焼き上げた本格的な「フォンダンショコラ」は、アイスクリームがトッピングされた特別仕様で登場します。

どれもカクテルとの相性も言わずもがなで、お酒が進んでしまうこと間違いなし!

『猿田彦珈琲 夜の部』詳細

対象店舗:猿田彦珈琲 下北沢店
開始日:2023年4月3日(月)
営業時間:19:00~23:00(LO 22:30)
※10:00〜19:00までは通常のカフェ営業(バー営業中もカフェメニュー提供)

Ranking

定価の80%引き?!家具のオフプライスストア『ビッグウッド』が「Z世代割」第2弾を実施

【レポ】思い出のランドセルをリメイク。池田屋がワークショップを開催!

『サンマルクカフェ』×「ブラックサンダー」!おいしさWイナズマ級の限定メニューが登場

日本限定商品も!韓国発パーソナルケアブランド『UNOVE』が日本初上陸

ヨーグルトを毎日の食事に取り入れよう!糖尿病のリスク軽減に効果ありと発表