アスパラガスを食べた後の尿の匂いを感じやすい遺伝子タイプが多い都道府県ランキングを発表

更新日:2023/03/29 16:51
ユーグレナ社は、『ユーグレナ・マイヘルス』と『ジーンクエスト』の遺伝子解析サービスデータをもとに、「アスパラガスを食べた後の尿の匂いを感じやすい遺伝子タイプが多い都道府県(出生地※)ランキング」を公開しました。

アスパラガスを食べた後の尿の匂いを感じやすい遺伝子タイプが多い都道府県ランキング第1位は「山梨県」

Retina sub3
個人の健康リスク・体質・祖先について300項目以上の遺伝子型を解析し、どのような病気にかかりやすいか、どのような体質の遺伝的傾向があるかについて結果を提供する『ユーグレナ・マイヘルス』と『ジーンクエスト』の遺伝子解析サービス。

体質や病気の発症は遺伝要因だけでなく、食生活や生活環境など環境要因も大きく影響を受けるため、自分の遺伝子情報を理解したうえで生活習慣を見直すヒントに役立てることができます。
Retina sub1
世の中には、アスパラガスを食べた後の尿に独特な匂いがあると感じる人と感じない人がいます。

この独特な匂いを感じるかどうかは、近年の研究で、原因物質の匂いを嗅ぎ分ける能力があるかどうかの違いであることが分かってきたのだそう。

今回、ユーグレナ・マイヘルスとジーンクエストの遺伝子解析サービスの利用者の中から20,000人以上のゲノムデータを用いて、「匂いの感じやすさ【アスパラガスを食べた後の尿】(SNP:rs4481887)」という項目を解析。

「匂いの感じやすさ【アスパラガスを食べた後の尿】(SNP:rs4481887)」は、アスパラガスを食べた後に普段と尿の匂いが異なると感じられるかどうかに関する項目で、アスパラガスを食べた後の尿の匂いを「より感じやすいタイプ(遺伝子型:AA)」、「感じやすいタイプ(遺伝子型:AG)」、「一般的なタイプ(遺伝子型:GG)」の3つのタイプがあり、今回は、「より感じやすいタイプ(遺伝子型:AA)」と「感じやすいタイプ(遺伝子型:AG)」に該当する人の割合を足して、都道府県(出生地)別に算出し、数値化。
Retina euglena visual 0208
その結果、アスパラガスを食べた後の尿の匂いを感じやすい遺伝子タイプの人の割合が相対的に高い都道府県は、1位 山梨県、2位 新潟県、3位 鹿児島県、4位 静岡県、5位 三重県、6位 熊本県、7位 青森県、8位 岡山県、9位 岐阜県、10位 鳥取県、沖縄県となりました。
Retina sub2
日本人における遺伝子型の割合は、「より感じやすいタイプ(遺伝子型:AA)」が3.5%、「感じやすいタイプ(遺伝子型:AG)」が30.2%、「一般的なタイプ(遺伝子型:GG)」が66.3%という割合に。

ぜひ自分がアスパラガスを食べた後の尿の匂いを嗅ぎ分ける能力があるかどうか、「遺伝子解析サービス」を使用して自分の遺伝子タイプをチェックしてみてはいかがでしょうか。

調査概要

調査方法:ゲノムデータの解析をもとに調査
調査方法:ゲノムデータの解析をもとに調査
調査対象:「ユーグレナ・マイヘルス 遺伝子解析サービス」、「ジーンクエストALL」の利用者
対象者数:ゲノムデータ:21,371人
調査時期:2023年1月調査項目:ゲノムデータ「匂いの感じやすさ【アスパラガスを食べた後の尿】(SNP:rs4481887)」の項目について、アスパラガスを食べた後の尿の匂いを「より感じやすいタイプ(遺伝子型:AA)」に該当する人と「感じやすいタイプ(遺伝子型:AG)」に該当する人の割合を足して、都道府県ごとに算出

Ranking

【レポ】7分間スマホを触るだけで花粉症が緩和?!アプリ「マイリリーフ」が公開

360度オーシャンビュー!宮古島『シーウッドホテル』が幻の島への上陸クルージングを提供

【レポ】小島よしお&永尾柚乃が登壇!無料試食イベント「ごろグラ×シスコーン シリアルまぜまぜ自由研究」が4月6日から開催

パリ発『アンジェリーナ』のサロン・ド・テが原宿に日本再上陸!食べ歩き用モンブランや日本限定メニューも

【レポ】みずほ銀行の旧ATMがウォールアートに!パーパスをアートで体現