「サ道」原作者タナカカツキ氏監修による『渋谷サウナス』の施設全貌が公開

更新日:2022/12/20 17:31
サウナ愛好者の“バイブル”と呼ばれる人気書籍「サ道」の原作者であるタナカカツキ氏が手掛けるサウナ施設『渋谷SAUNAS(サウナス)』が、2022年12月23日(金)のオープンに先駆けて、“ととのう”ために必要だとされる基本要素が妥協なく取り揃えられた施設内部の様子を公開しました。

「サ道」原作者タナカカツキ氏が手掛ける『渋谷サウナス』の施設全貌が公開

Retina main
サウナ愛好者から“バイブル”とも呼ばれる人気書籍「サ道」の原作者であるタナカカツキ氏が総合プロデュースするサウナ施設『渋谷SAUNAS(サウナス)』が、渋谷区桜丘町に2022年12月23日(金)にオープンします。

オープンに先駆けて、全てのサウナファンのニーズに応えるべく細部にまでこだわったサウナを目指し、“ととのう”ために必要だとされる基本要素が妥協なく取り揃えられた施設内部の様子が公開されました。

全ての人に“ととのう”体験を提供するために隅々まで配慮が行き届いた館内

Retina sub8
館内全体は、全ての人に「ととのう」体験を提供できるよう、細部に至るまで趣向が凝らされています。

館内には8種類9つのサウナ室と2種類4つの水風呂が用意。

男女の浴室を日替わりにすることよって、すべてのお客様が全サウナ室を楽しめます。

設計はSNARKの山田 優氏が担当し、サウナ室で過ごす時間だけでなく、サウナ室を出た後も心地よさが途切れないよう、手足の肌が触れる部分は角を取り除いた仕上げが施されたり、視覚的なノイズを最小限に抑えるため、目を労った照度設計がされるなど、館内の隅々まで細かな配慮が張り巡らされています。

館内には趣向が凝らされた8種類9つのサウナ室と2種類4つの水風呂が用意

Retina sub6
KELO
館内は東側:LAMPI(ランピ=池)と西側:WOODS(ウーズ=森)に分けられ、それぞれ異なるコンセプトを持つ8種類9つのサウナ室と2種類4つの水風呂が用意されています。

東側:LAMPI(ランピ=池)
館内2F
① MUSTA(ムスタ=黒)
格子窓が特徴的な和の意匠を取り入れたサウナ。
照度控えめの落ち着いた空間でセルフロウリュが愉しめます。

② BED(ベッド)
ベッドのように3人まで寝転ぶことができるオートロウリュ付きのサウナ室です。

❶ MATALA(マタラ=浅い)
寝転ぶことができる水風呂で、頭を置く部分にも水が流れるため、後頭部も冷やすことが可能に。

館内3F
③ SOUND(サウンド)
音楽家とくさしけんご氏とWHITELIGHTとの共同開発によるサウンドシステムを搭載。
円錐形の反射板により、ロウリュの熱と音の広がりが愉しめるサウナです。

④ KELO(ケロ)
樹齢数百年のフィンランドパインが立ち枯れてできた、希少性の高いケロ材を使ったサウナ室。
ウィスキングマイスターによるウィスキングの施術も受けられます。

❷ SYVÄ(シヴァ=深い)
関東最深級を誇る、深さなんど160cmの水風呂。
Retina sub9
VIHTA
西側:WOODS(ウーズ=森)
館内2F

⑤ HARMAA(ハルマー=灰色)
グレーを基調とした空間が特徴のサウナ室。
座面下がZ字状に屈折していることで、足元にゆとりが生まれています。

⑥ VIHTA(ヴィヒタ)
サウナ室内をヴィヒタで覆い尽くしたボタニカル空間が特徴のサウナ室。
3人掛けのコンパクトな室内で、白樺の芳醇な香りが堪能できます。

❶ MATALA(マタラ=浅い)
寝転ぶことができる水風呂です。
頭を置く部分にも水があり、後頭部も冷やすことが可能。

館内3F
⑦ TEETÄ(テータ=茶)
胡坐をかいてウナストーブを囲むことで、小窓からの景色を愉しめる茶室をイメージしたサウナ室。
クロモジ茶のアロマを使っています。

⑧ TUULI(トゥーリ=風)
床から天井までを木材で埋め尽くした、美しい空間が特徴のサウナ室。
天井が高く、20人程を収容可能なアウフグースが愉しめます。

④ KELO(ケロ)
樹齢数百年のフィンランドパインが立ち枯れることで生じる希少性の高いケロ材を使ったサウナ。
ウィスキングマイスターによるウィスキングの施術を受けることも可能です。

❷ SYVÄ(シヴァ=深い)
関東最深級を誇る深さ160cmの水風呂です。

都市型サウナでは貴重な、心地よい外気浴スペースを確保

Retina sub13
“ととのう”ためには、サウナ→水風呂→外気浴という順を踏むのが理想とされていますが、都市型サウナでは外気浴スペースを確保するのが難点となっています。

しかし『渋谷サウナス』では、心地よく外気浴ができるスペースが確保されています。

体の健やかさを妨げないヴィーガンレストランが併設

Retina sub15
写真左から時計周りに「果実とスパイス香るヴィーガンカレー」(1,540円)、「焼きネギ醤油ラーメン」(1,320円)、「全粒粉のクラフトドーナツ」(396円~)、「クラフトオロポ」(660円)すべて税込
さらに館内にはミシュラン2つ星レストラン『精進料理 醍醐』四代目の野村祐介氏監修によるヴィーガンレストランが併設されています。

“サウナでととのった後でも体の健やかさを妨げないカジュアルフード”をコンセプトに、メニューはすべてヴィーガン対応。

カレーやラーメン、ドーナツ、クラフトオロポといった、気軽に楽しめるメニューが用意されています。

館内着のまま利用できる「ワークスペース」も用意

Retina sub14
また館内には、テーブル・カウンター合わせて45席を有する「ワークスペース」も用意されています。

館内着のまま利用できるのが嬉しいポイント。

予約制の会議室や、電源・Wi-Fi完備なので、さまざまな用途で利用できますね。

施設情報

『渋谷サウナス』
開業日:2022年12月23日(金)
場所:東京都渋谷区桜丘町18-9(S造 地上3階建て)
入場料:
月〜金 ¥2,800(¥3,080 税込)〜
土日祝 ¥3,500(¥3,850 税込)〜
営業時間:8:00〜24:00 ※ 不定休
※当面の間、営業時間は8:00〜23:00を予定、予約制となります。ご来館の際はWEBサイトをご確認ください。

Ranking

ミスド×トシヨロイヅカ!「ヨロイヅカ式ガトーショコラドーナツ」全4種類が登場

ミスド×トシヨロイヅカ第2弾!「ヨロイヅカ式デニッシュショコラドーナツ」全2種類が登場

自分好みの味に出会えるカフェオレ専門店『カフェ オ レ トーキョー』が銀座にオープン

ゴジラファン必見!メタバース『XR World』に「ゴジラ・コロッセオ」が登場

伊勢丹新宿で『ジルスチュアート ビューティ』の新作リップ先行販売ポップアップ開催