ピース又吉も興味津々!渋谷に『デュワーズ キュリオス ブックバー』が期間限定オープン

更新日:2022/11/10 16:16
2022年11月2日(水)〜16日(水)の期間、渋谷の『RAYARD MIYASHITA PARK』内にある『天狼院カフェ SHIBUYA』に、『Dewar’s Curious Book Bar(デュワーズ キュリオス ブックバー)』がオープン。発表会にはキャンペーンのメインキャストを務める、又吉直樹さんが登壇しました。

未知なる本に出会える『Dewar’s Curious Book Bar』がオープン

Retina dsc09463
2022年11月2日(水)〜16日(水)の期間、渋谷の『RAYARD MIYASHITA PARK』内にある『天狼院カフェ SHIBUYA』に、『Dewar’s Curious Book Bar(デュワーズ キュリオス ブックバー)』がオープンしました。

日々商品や体験の選択をするなかで、何かとSNSや口コミなどの“リコメンド(おすすめ)” に頼りがちの現代。『Dewar’s Curious Book Bar』では、そんなリコメンド依存から脱し、自身の好奇心に従って未知の1冊に出会える本屋です。

同店は、スコッチウイスキーブランドのデュワーズが2022年上旬から実施しているグローバルキャンペーン『いつも胸に、好奇心を。』の一環として開店した期間限定ストア。『天狼院カフェ SHIBUYA』のカフェスペースがデュワーズの世界観を表現したバーに変身、デュワーズを飲みながら読書を楽しめます。(※デュワーズは有料での販売)

発表会のイベントに本を深く愛するピース・又吉さんが登壇

Retina dsc09632
オープン記念イベントには、グローバルキャンペーン『いつも胸に、好奇心を。』の日本のメインキャストを務め、本と深いゆかりのある又吉直樹さんが登壇。実際に所蔵された本を手に取り、デュワーズのスコッチウイスキーをたしなみながら、楽しむ姿を披露しました。

「ウイスキーと本は合うと思っていたので、この日が楽しみでした。自分と合う本と出会えるかもしれないし、人生で一番合わない本と出合うかもしれない……」と又吉さん。

いつかの誰かのエピソードで、読みたい本を選ぶ

Retina dsc09547
読みたい本を選ぶときに欠かせないポイントといえば、タイトル、著者、帯が記載された表紙。『Dewar’s Curious Book Bar』には、この表紙が見えない本が100冊所蔵された本棚が設置されています。では、その100冊の本はどうやって選ぶのか……。表紙が見えないかわりに、“誰か”がその本を購入したときのエピソードが記載されているのです。

“いつかの、誰か”が、その本を購入したときのエピソードをきっかけに、純粋な好奇心に従って本を選ぶ。これまでの自分であれば、選ぶことのなかった未知なる本と出会える仕組み。

100冊の本に記載されたエピソードは、天狼院書店とのコラボレーションによって制作。書店の販売データやアンケート、天狼院書店店員の記憶、などを元に収集した実話を元に作られているとのことです。
Retina dsc09592
実際に本棚を閲覧した又吉さんも「気になるエピソードがたくさんありますね」と好奇心をくすぐられている様子。

なかでも気になったのは? と問われると「最近サブカル好きの彼女ができたエンジニアの男性が買っていった本」をチョイス。選んだ理由は「実は僕も昔、ヒップホップ好きな彼女ができたときにXLのTシャツを買った経験があるので(笑)」とのことで、「彼女に合わせるために、サブカル寄りの本を買ったのか、なんなのか……」と、どんな本なのか妄想を膨らませます。
Retina dsc09708
そのほかにも「ギターケースを背負い、首元がゆるいTシャツ着た伏し目がちの青年が買っていった本」や「学生の時に留学したメルボルンでゴリラにハマった男性が、表紙の一目惚れして買った本」を手に取り、今までとは違う本の選び方を楽しまれていました。

又吉さんの購入エピソードが書かれた本も所蔵

Retina dsc09835
なお100冊の本の中には、グローバルキャンペーン『いつも胸に、好奇心を。』の日本のメインキャストを務める、お笑い芸人で作家のピース・又吉直樹さんの購入エピソードが書かれた本も所蔵。

その本に対して又吉さんは、「本を読むことが好きなあまり、自分で書こうとはなかなか思えなかったころ。この本を読んで、自分のことや人生、自分が信じるものは自分で決めていいんやと思えました。全ての人の背中を押してくれる本で、書きたいという衝動が沸き上がってきましたね」と語りました。

好奇心に従い、ウイスキーと本に酔いしれる

Retina dsc09800
否が応でもあらゆる情報が入ってきてしまう現代において、『Dewar’s Curious Book Bar』は自分の好奇心だけに従って本を選ぶという貴重な体験ができる場です。

デュワーズのスコッチウイスキーを片手に、“いつかの誰かのエピソード” を覗いて読みたい本を選ぶ。そんなゆったりとした時間を楽しみに、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

イベント概要

『Dewar’s Curious Book Bar(デュワーズ キュリオス ブックバー)』
実施期間:11月2日(水)〜11月16日(水)
営業時間:19:00~23:00 (L.O.22:30) ※11:00 から19:00 までは通常営業
会場:天狼院カフェ SHIBUYA
住所:東京都渋谷区神宮前6丁目20-10 RAYARD MIYASHITA PARK South3F

「Dewar's」とは

1846年にスコットランドで誕生して以来、170年以上にわたって世界で愛され続けるスコッチウイスキー。創業者ジョン・デュワーによって生み出された、「華やかな香りと、ダブルエイジ製法によるなめらかな味わい」のデュワーズは、彼の息子たちの「革新的なアイデアと揺るぎない信念」によって世界的なウイスキー・ブランドとなりました。

鮨や和食を中心に都内近郊の新店を食べ歩く、生粋の食いしん坊ライター。

Ranking

Nissy×『エスティ ローダー』!オリジナルカードや「Lippy」無料刻印の特典も

【速レポ】想像&期待以上!鳥羽シェフ×『ガスト』のハンバーグコースに本気の感動

『ファミリア』が渋谷ヒカリエでポップアップを開催!クリスマスギフトに最適なアイテムが大集結

『グランスタ東京』の2022年新商品「東京駅限定手土産スイーツ」トップ10が発表

ダイアン津田が相方ユースケの仰天エピソードを披露!新CM発表会に1人で登壇