東京初進出のお店も登場!『東京ミッドタウン八重洲』注目の3店舗を実食レポ

更新日:2022/10/19 20:45
『東京ミッドタウン八重洲』の地下1階商業エリア全13店舗が2022年9月17日にグランドオープンしました。近隣のオフィスワーカーはもちろん、国内外の観光客やあらゆる人々が楽しめる多彩なレストランやカフェが入っています。そこで今回はなかでも注目のお店をご紹介します。

『東京ミッドタウン八重洲』の地下1階商業エリアが先行オープン

Retina 16872788765639
2022年9月17日に、『東京ミッドタウン八重洲』の地下1階商業エリアが先行オープンしました。

『東京ミッドタウン八重洲』の商業エリアは、地下1階~地上3階の4フロアから構成され、地上1~3階は2023年3月10日にグランドオープンの予定です。

商業エリアのコンセプトは、「ジャパン・プレゼンテーション・フィールド」。
日本ブランドにこだわり、日本のモノづくりをここから世界へ発信していくという想いのもと、最終的には全57店舗がオープン予定です!

イートイン/テイクアウトで楽しめる多彩な飲食店が登場

Retina img 5934
地下1階の商業エリアには全13店舗がグランドオープンしました。

近隣のオフィスワーカーはもちろん、国内外の観光客やあらゆる人々がイートインやテイクアウトで楽しめる多彩なレストランやカフェが入っています。

今回はなかでも、日本初出店のお店をはじめ、ARETTO編集部が注目する3店舗をご紹介します!

沖縄のソウルフード“ポークたまごおにぎり”専門店が東京初出店『ポーたま』

Retina 16872549537952
1店舗は、今回が東京初出店となる沖縄のソウルフード“ポークたまごおにぎり”専門店『ポーたま』。

沖縄のソウルフードである“ポークたまご(=ポーたま)おにぎり”を,その場で作りたてで提供する「できたて、片手のごちそう」がコンセプトのお店です。

沖縄県内に5店舗、福岡に2店舗を展開している人気店が、満を持して東京へ初進出!
取材日はオープンから1週間も経っていませんが、すでに大行列ができていました。

またこちらのお店はテイクアウト専門店です。
Retina img 5971
スタンダードメニューには、海苔とごはんでポークランチョンミートやたまごを挟んだ定番の「ポーたま」をはじめ、人気の定番メニューがラインナップ。

さらに「ゴーヤの天ぷら」などのスペシャルメニューや、お持ち帰りや手土産にもおすすめのボックスが用意されています。

目の前でポーたまが作られていく過程を見ることでわくわく感がアップ

Retina 16872549540626
「ポーたま」の味の決め手となるポークランチョンミートは沖縄県産豚肉を100%使用!
さらにお米は、精米から4日以内の米だけを、熱伝導の良いアルミ製の「羽釜かまど」を使用した直火で炊くことで、お米の一粒ひと粒にムラなく熱が伝わり、冷めてもおいしいごはんに仕上がっています。

たまごは、採れて4日以内の新鮮なたまごだけを玉子焼きに最適なL玉に絞って使用し、銅板でふんわりと焼き上げます。

店内がガラス張りになっているため、ぽーたまひとつひとつが丁寧に作られる工程を眺めながら、出来上がりを待つことができますよ!

ミッドタウン八重洲店でしか食べられない!限定メニューも登場

Retina 16872549509304
「海老と小柱のかき揚げ」(800円/税込)
さらに『ポーたま』では、その土地の食材に根ざした食文化を詰め込んで展開するリミテッドスメニューとして、期間限定で東京ならではのメニューを順次展開しています。

今回のオープン時には、11月末までの限定で「海老と小柱のかき揚げ」が登場!
さっくさくに揚ったかき揚げの食感や、海老と小柱の凝縮された旨味とお肉の味わい相まって美味!

ふわふわたまごもたっぷり入っており、ボリュームも満点です。
ごはんが冷めてもおいしくいただけたので、手土産にもおすすめです!

北海道発!本格的なお寿司をサクッと楽しめる『立食い寿司 根室花まる』

Retina img 5945
続いて2店舗目は、北海道・根室発の人気寿司店『立食い寿司 根室花まる』です。

厳選された旬の魚を使った鮮度抜群の本格寿司を、一貫120円からリーズナブルに楽しめると人気のお店です。

この日は平日の15時ころにも関わらず、店内は満席!
お昼や夜などピーク時には行列ができそうですが、立ち食い寿司なので回転は速そうです。
Retina img 5953
お店の前に並んで待っていると、気さくなスタッフさんが声をかけてくださり席に案内されます。
注文は各テーブルに用意されているメニューに書き込んで、目の前の板前さんに手渡します。

注文すると、すぐに目の前に綺麗に飾り包丁の入った美しいお寿司が並び、板前さんの仕事の速さに驚きます。
時間がないときでも、サクッと気軽に美味しい本格寿司を食べられるのは嬉しいですよね。

お店の代名詞!あまりのボリュームに驚く「二階建てホタテ」

Retina img 5952
「二階建てほたて」(370円/税込)
こちらは、お店の代名詞ともいえる「二階建てほたて」です。

見るからに鮮度の高さが伺える、ぷりっぷりのホタテが、シャリのうえに豪快にのっています。
一口で食べようとすると口からあふれ出てしまうほどのボリュームに、驚くこと間違いなし!
口の中でホタテの甘みが広がり、幸福感があふれます。

ランチはもちろんのこと、仕事帰りだったり、旅行の途中に、サクッと寄って美味しいお寿司を気軽に楽しんでみてください。

ひと手間かけられた日本酒と料理のペアリングが楽しめる『TASU+(タスプラス)』

Retina img 5963
3店舗目は、ひと手間かけた日本酒とお料理のペアリングを楽しめる『TASU+(タスプラス)』。

こちらはお酒の問屋が運営する飲食店なので、厳選された日本酒を1杯(45ml)280円からいただけるのが魅力!

日本酒好きの方はもちろんのこと、日本酒はあまり詳しくない方でも、お店のスタッフに色々とおすすめを聞きながら楽しめることができます。

またお料理は、代々木上原で人気のフレンチ店のオーナーシェフが監修。
酒粕や麹などをさりげなく使っているため、日本酒との相性が抜群です。

新感覚の日本酒を使ったオリジナルドリンクも豊富なラインナップで提供

Retina 16872704831557
写真左から「和酒~る(わしゅーる)」(680円/税込),「TASU+レモン~和(なごみ)~」(480円/税込)
特に注目なのが、日本酒を使ったオリジナルのドリンク。
お店のスタッフの方が考案した、日本酒の新たな魅力を発見できるような新感覚のドリンクが揃っています。

「和酒~る(わしゅ~る)」は、ビールに日本酒を合わせたオリジナルの一杯。
ビール特有の苦みだったり、日本酒独特の香りを感じず、トロピカルな味わいと爽やかな飲み口に仕上がっており、日本酒のイメージが覆りました。

カフェ使いも可!「甘酒ソフトクリーム」でほっと一息つくのもおすすめ♪

Retina img 5967
「あま酒ソフトクリーム」(480円/税込)
こちらでは、お酒やお料理のほかにデザートもあるので、ちょっとスイーツを食べてひと休憩したいときにも便利です。

「あま酒ソフトクリーム」は、一口食べると、ミルキーでまろやかな甘みが口の中にひろがります。

スイーツに合わせるドリンクも用意されているので、カフェ利用としてもぜひ立ち寄ってみてくださいね。

施設詳細

施設名:東京ミッドタウン八重洲
住所:東京都中央区八重洲二丁目2番1号
アクセス:
・JR「東京」駅 地下直結(八重洲地下街経由)
・東京メトロ丸の内線「東京」駅 地下直結(八重洲地下街経由)
・東京メトロ銀座線「京橋」駅 徒歩3分
・東京メトロ東西線、銀座線、都営浅草線「日本橋」駅 徒歩6分
営業時間:各店舗にお問い合わせください

トレンド感満載のお店が並ぶ『東京ミッドタウン八重洲』に行ってみて!

今回ご紹介した3店舗以外にも、『東京ミッドタウン八重洲』にはトレンド感あふれるお店がいくつもオープンしていました。

オープンからまだ日は浅いですが、すでにどのお店もお客さんで賑わっており、人気スポットになる予感です。

お近くで働いている方はもちろんのこと、東京駅にお出かけの際にはぜひ『東京ミッドタウン八重洲』に足を運んでみてくださいね。

1993年生まれ、世田谷区のはしっこ在住。
カフェとビールとワインと焼肉がすき♥

Ranking

Nissy×『エスティ ローダー』!オリジナルカードや「Lippy」無料刻印の特典も

【速レポ】想像&期待以上!鳥羽シェフ×『ガスト』のハンバーグコースに本気の感動

『ファミリア』が渋谷ヒカリエでポップアップを開催!クリスマスギフトに最適なアイテムが大集結

『グランスタ東京』の2022年新商品「東京駅限定手土産スイーツ」トップ10が発表

ダイアン津田が相方ユースケの仰天エピソードを披露!新CM発表会に1人で登壇