【レポ】行列必至の「パイナップルパン」も!原宿に『ジョイラックティーハウス』オープン

更新日:2022/10/01 21:52
2022年9月5日(月)、香港の代表的なカフェメニューを提供する香港の人気カフェ『JOY LUCK TEA HOUSE(ジョイ ラック ティー ハウス)』日本1号店が原宿にオープンしました。日本にいながら本場の雰囲気が堪能できるということで、早速行ってきました!

東京・原宿に『JOY LUCK TEA HOUSE』日本1号店オープン!

Retina img 5975
原宿駅より徒歩5分ほど、表参道駅からもほど近い場所に2022年9月5日オープンした香港カフェ『JOY LUCK TEA HOUSE(ジョイ ラック ティー ハウス)』日本1号店。

まるで本場・香港に来たかのような、かわいらしく、異空間な雰囲気が漂っています。

「エッグタルト」や「パイナップルパン」、「香港ミルクティ」など香港発の人気メニューが販売されており、基本的にはテイクアウトでの販売です。
Retina img 5976
なんと、このお店を手がけているのは、なんとブルース・リーなど多くの香港スターを輩出したテレビプロデューサー・ロバート・チュア氏!

そのため、店内ではブルース・リーの過去作の貴重なポスターや写真も楽しむことができます。

さらに、壁一面にはペインターアーティスト・novol氏が描いた香港の街の絵が描かれていて、まるで絵の中に引き込まれてしまいそうなくらい圧巻の壁は、思わず見惚れてしまうこと間違いなし。

香港エッグタルトの代表店『豪華餅店』の「香港エッグタルト」

Retina img 6069
名物メニューは、香港エッグタルトの代表店でもある『豪華餅店』の「香港エッグタルト」(260円〜290円/税込)。
一つ一つを店舗で焼き上げているので、出来立てを購入することができます。

4個・6個は箱に入れて提供してくれるので、差し入れにもピッタリの一品ですね!
Retina img 6067
こちらの「エッグタルト」はパイ生地タイプではなく、クッキー生地タイプ。

ひと口食べると、生地はサクッと、中はまるでプリンのようなぷるんとした食感に驚き!

卵のコクを感じるカスタードの味わいが口の中に広がり、1つでもボリュームがあるので小腹満たしには最適です。
Retina img 6066
日本店舗限定フレーバーとして、ほんのり抹茶の風味を感じる「抹茶のエッグタルト」(290円/税込)も販売されています。

創業以来毎日行列!『金記冰室』の「パイナップルパン」

Retina img 6070
個人的におすすめなのは、これまた店内で焼き上げている、香港で創業以来毎日行列しているという『金記冰室』の「パイナップルパン」(350円/税込)。

パン生地の上にクッキー生地をかぶせて焼いた、メロンパンに近い一品です。

見た目がパイナップルのように見えることから「パイナップルパン」と名付けられただけで、パイナップルは入っていません!
Retina img 6068
外はサクッと、中はふかふかで、ほんのり甘さを感じる「パイナップルパン」はこのまま食べても美味。

本場香港では、「パイナップルパン」にバターやスパムハムを挟んで食べるのだそう。
実際に『ジョイラックティーハウス』でもプレーンに加え、バター入りとスパム入りの2種類のメニューが用意されています。

中に挟む具によっては、おやつとしても、お食事として楽しむことができるのは嬉しいですね!

香港の雰囲気を味わいに、足を運んでみては?

今回はフードをご紹介しましたが、ドリンクにも「香港ミルクティ」など本場を感じることができるメニューが用意されています。さらに今後は季節限定メニューも展開予定とのこと。ぜひ日本にいながら香港気分を味わえるお店に足を運んでみてくださいね。

店舗情報

『JOY LUCK TEA HOUSE(ジョイラックティーハウス)』
住所:東京都渋谷区神宮前6-6-6
電話番号:03-6427-2684
営業時間:11:00~19:00
定休日:無休

美食は人生を最大に謳歌する三大要素のひとつと信じるミーハー女。
日頃の日課といえば、トレンド情報の収集。一応、編集長やってます。

Ranking

Nissy×『エスティ ローダー』!オリジナルカードや「Lippy」無料刻印の特典も

【速レポ】想像&期待以上!鳥羽シェフ×『ガスト』のハンバーグコースに本気の感動

『ファミリア』が渋谷ヒカリエでポップアップを開催!クリスマスギフトに最適なアイテムが大集結

『グランスタ東京』の2022年新商品「東京駅限定手土産スイーツ」トップ10が発表

ダイアン津田が相方ユースケの仰天エピソードを披露!新CM発表会に1人で登壇