おこげを食パンで実現!高級「生」食パン『乃が美』から新ライン「黒山乃が美」誕生

更新日:2022/06/23 14:27
高級「生」食パン専門店『乃が美』から、新ラインとして、「生」食パン「黒山乃が美」が2022年7月1日(金)より順次発売を開始します。”焦がし”による「生」食パン革命を体験してみていかがでしょう。

高級「生」食パン『乃が美』の新ライン「黒山乃が美」が誕生

Retina main
2022年7月1日(金)より、”耳まで美味しい”高級「生」食パンで名の知られる『乃が美』から、新ライン「生」食パン「黒山乃が美」が順次販売開始されます。

「黒山乃が美」では、もっちりとした中の生地がおこげで覆われた革新的な味わいのある食パン、そして高難度の独自製法により「焦がし」挑んだ、これまでにない新感覚の「生」食パンが提供されるのだとか!
Retina sub3
これまで食パンにおいてほとんど存在しなかった「おこげ」を『乃が美』の職人たちの技術力を結集させ、美味しく味わえるギリギリまで焼き加減をコントロール。

独自の「おこげ製法」を開発し、おこげの旨みを最も楽しみやすい形状である山型食パンで表現した食パンとなっています。

ひと口で異なる「味わい」が3度楽しめる

Retina sub4
口に入れた瞬間、美味しく丁寧に焼き上げられた山部分の「香ばしさ」、そして中の生地のもっちりとした小麦本来の「やさしい甘み」、最後にほのかな甘みのあるもっちりした生地が、旨みのある焦がしと一体となって「奥深いコク」に。

たったひと口なのに3度もの異なる味わいを楽しむことができるのだとか。

究極の“吸い付くもっちり食感”!

Retina sub2
生地はその日の気温や室温、湿度に合わせ、練り込む水の温度や、発酵時間などを調整。

おこげ製法による上火、下火の微細な温度調整を繰り返す事により、生地の中の旨みのある水分が密閉され、吸い付くようなもっちりとした食感に仕上がります。

甘みだけじゃない!塩味との相性も抜群

Retina sub5
「黒山乃が美」は、そのままでも美味しく食べられるのはもちろん、甘いジャムなどだけでなく、塩味や酸味のある食材と合わせても美味しいのだとか。

おこげの香ばしさとコクが酸味を引き立て、絶妙な味わいとなっています。

商品情報

「黒山乃が美」
販売価格:
・レギュラー(2斤)(972円/税込)
・ハーフ(1斤)(486円/税込)
販売対象店舗:一部店舗より順次販売

Ranking

台湾漫画と台湾ドリンクが楽しめる『台湾漫画喫茶』が日本橋に期間限定オープン

【7/6~】ミスド×BAKEが今年も帰ってきた!今回はRINGOとのコラボ商品も

『トム フォード ビューティ』から黄金の太陽の陽射しをまとうサマーコレクションが新登場

【レポ】丁寧な仕込みと熟練の握り技に驚き!新宿の鮨スタンド『EDOMAE SS』

【8/24】有明アリーナで東京2020パラリンピック1周年記念イベントを開催