【2020年】日本初!東京近代美術館で『ピーター・ドイグ展』が開催

期間2020年2月26日(水)〜2020年6月14日(日)
場所東京国立近代美術館
世界で最も重要なアーティストのひとりと言われるピーター・ドイグの、初期作から最新作までを紹介する日本初の展覧会『ピーター・ドイグ展』が2020年2月26日(水)〜6月14日(日)の期間限定で東京国立近代美術館で開催されます。

日本初!ピーター・ドイグの展覧会が期間限定で開催

Retina main
2020年2月26日(水)〜6月14日の期間限定で、東京国立近代美術館にて日現代アートのフロントランナーとして世界的な活躍を続けるピーター・ドイグの個展が開催されます。

ロマンティックかつミステリアスな風景を描く画家として知られ、かつてオークションにおいて約30億円で画が落札されたこともあるピーター・ドイグは、テートやパリ市立近代美術館など、世界の有名美術館で個展を開催してきました。
そしてこの度、初の日本での展覧会となります。
Retina sub1
ゴーギャン、ゴッホ、マティス、ムンクといった近代画家の作品の構図やモチーフ、映画のワンシーンや広告グラフィック、自らが暮らしたカナダやトリニダード・トバゴの風景などの要素からつくりあげられたピーター・ドイグの作品。
カヌーや人物といったモチーフは、色や形を変えてさまざまな作品に登場します。
Retina sub2
『ピーター・ドイグ展』では、幅3メートルを超える大型作品など、貴重な作品を一度に楽しむことができます。
スマートフォンや印刷物では決して伝わらないスケール感を美術館で体感できるこの機会にぜひ足を運んでみてくださいね。

概要詳細

『ピーター・ドイグ展』
開催期間:2020年2月26日(水)〜6月14日(日)
開館時間:10:00-17:00 金曜・土曜は20:00まで(入館は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(ただし3月30日、5月4日は開館)、5月7日[木]
会場:東京国立近代美術館 1階 企画展ギャラリー
  (〒102-8322 東京都千代田区北の丸公園3-1)

Ranking

『ユニクロ』から「エアリズムマスク」が登場!20回洗ってもウイルスブロック効果が持続

暑い夏につけるマスクはこれ!接触冷感加工生地のマスクが登場

ひんやり冷感やUVカット効果も!猛暑を乗り切る「夏用マスク」7選

『クリスピー・クリーム・ドーナツ』が1ダズン買うともう1ダズンもらえるキャンペーンを開催

創業290年の伝統ごま油とコラボ!高級食パン『皇帝の食パン』がMakuake限定で発売