『ハイアール』からシンプルかつ高機能なドラム式洗濯機「AITO」が登場

更新日:2022/03/18 19:33
『ハイアール』から、乾燥機能をあえて省いたシンプルデザイン&コンパクト設計のドラム式洗濯機 「AITO(アイト)」(JW-TD90SA)が、2022年4月1日(金)より発売開始されます。見た目のシンプルさからは想像できないほどの高機能に注目です。

『ハイアール』からインテリアのようなドラム式洗濯機が登場

Retina sub6
2022年4月1日(金)より『ハイアール』から、あえて乾燥機能を省くことで価格を抑え、より手頃に購入できるNEWスタンダードなドラム式洗濯機「AITO(アイト)」(JW-TD90SA)の発売が開始されます。

白物家電世界シェアNo.1*のハイアールグループが持つ、技術力と生産力を活かし、若い世代でも購入しやすいコストパフォーマンスを実現したドラム式洗濯機。

*出典:ユーロモニター・インターナショナルの Global Major Appliances 2021 Brand ランキングでの世界販売台数シェア。大型家電は冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、食器洗い機、電子レンジ、キッチン家電を含みます。

「AITO」の主な特徴をご紹介

Retina sub18
「しわケア脱水」機能は、高速回転を避けてできるだけ服の繊維が絡まないように脱水の時間と回転数を調整。
服のしわを抑え、大切な服を長く着つづけることができます。

また、15分で洗濯ができる「快速コース」を使用することで、衣類への負担を減らし、服の傷みや変形を押さえることが可能に。
Retina sub13
液体洗剤・柔軟剤自動投入機能も付いており、日々のお洗濯がより簡単に!

さらに、お湯洗い機能や、ふわふわな仕上がりを叶える「タオルコース」まで搭載されています。
Retina sub19
デザインは「幅595×奥行640×高さ860mm」という業界最小クラス*のコンパクトサイズで、どの様なスタイルの部屋にもフィットします。

天面に余計なものがなく、洗濯機の上部を最大限に有効活用できるように設計されたまるでインテリアのような洗濯機です。

*ドラム式洗濯機カテゴリーにおける外形寸法について、2022年3月現在、当社調べ

製品情報

Retina sub17
※1 オープン価格の商品は希望小売価格を定めておりません。
※2 運転音の表示は(一社)日本電機工業会洗濯性能評価基準によるものです。
※3 寸法は給・排水ホースを含む。実際の据え付け時には、ボディ幅+排水ホース+設置のスペースが必要です。

Schedule

3月18日(金) 〜 6月30日(木)

『岡田謹製あんバタ屋』が羽田空港第2ターミナルに期間限定でオープン

4月25日(月) 〜 6月30日(木)

パークハイアット東京『ハリー・ウィンストン』とのコラボアフタヌーンティーを開催

Ranking

究極の癒し空間!『パーソナル・サウナ KUU』が表参道にオープン

錦戸亮と赤西仁が「香水」をプロデュース!4月12日より全国発売を開始

台湾で連日行列!台湾カステラ専門店『名東』が6/10吉祥寺に日本初上陸

【レポ】大盛況で延長決定!人気ストリートブランド『サプライヤー』がポップアップを開催

【レポ】髪の専門家『アデランス』運営の“美髪”に特化したサロンに驚嘆