編集部厳選!“ショコラの祭典”「アムール・デュ・ショコラ」の注目商品はこちら

更新日:2022/01/07 13:21
期間2022年1月6日(木)〜2022年2月14日(月)
年に一度の“ショコラの祭典”として親しまれている『髙島屋』のバレンタイン催事 「アムール・デュ・ショコラ」が、2022年1月19日(水)から『髙島屋』各店にて順次開催されます。今年も日本初上陸のブランドや、注目の高まっている“サステナブルなショコラ”等が登場。開催に先駆けて行われたプレス内覧会でチェックしてきました!

『高島屋』のショコラの祭典「アムール・デュ・ショコラ 2022」が開催

Retina img 8907
2022年1月19日(水)から『髙島屋』各店にて順次スタートする、年に一度のショコラの祭典「アムール・デュ・ショコラ」。

今年は、日本初上陸のショコラやこの時期しか購入できない海外ブランドのショコラはもちろん、現在注目されている“サステナブルなショコラ”などが多数集結しています。

店舗だけでなく、1月6日からはオンラインでも開催しているので、お店に行けない方はぜひオンラインでチェックしてみてくださいね。
Retina img 8908
開催に先駆けて行われた「アムール・デュ・ショコラ」プレス内覧会では、テーマごとに厳選した
ショコラ約20ブランドをお披露目。

今回は、中でもARETTO編集部が注目しているショコラをご紹介します。

今年の「日本初上陸ショコラ」全3ブランドをご紹介

Retina sub2
まずは毎年注目度の高い「日本初上陸ショコラ」からご紹介。

今年は3ブランドが日本初上陸し、1つ目がこちらのアルプスでしか手に入らない『ショコラティーヌ ユアン・ドゥブレ』の「雪の結晶&エーデルワイスアソート (3種計6個入)」(3,672円)。

美食家の多いパリジャンたちの別荘地として知られるアルプス産の素材を使用して作られたショコラで、ブルーベリーを丸ごとプラリネに混ぜたミルクチョコレートや、雄大な大地に咲くエーデルワイスをモチーフにした見た目も美しいショコラです。
Retina sub1
2つ目が『ルナ・クレアシオン パリ』の「マーブルコレクション(4種計4個入)」(2,970円)。

香港のヴィーガンレストランでシェフパティシエールを務めたアンドレア・ロカゲル氏が、2019年にパリで展開した新ブランドです。

ヴィーガン、オーガニック、プラスティック不使用をコンセプトとし、宇宙や月を意識したマーブル模様のショコラが目を惹きますね。
Retina sub3
3つ目が『イヴァン・シュヴァリエ』の「ショコラアソート(8種計8個入)」(3,780円)。

2019年、28歳の若さでM.O.F.(フランス国家最優秀職人章)を取得したイヴァン・シュヴァリエ氏の手がけるショコラブランド。
地元ブルターニュの素材を使用したショコラと上質なクーベルチュールが味わえます。

「バナナ」のフードロス削減を目指すプロジェクトとのコラボショコラ

Retina sub4
2022「アムール・デュ・ショコラ」では、品質的には問題がなくても、茶色い斑点等の見た目から廃棄されてしまうことが多いバナナを救う「大人なバナナプロジェクト」(※)と各ブランドがコラボしたショコラが登場。

こちらは『シルスマリア』から発売されている「大人なバナナ生チョコレート(20個入)」(2,160円)。

なめらかな口溶けとともに広がるバナナの芳醇な香りと、まろやかな味わい、そしてほんのり感じるカカオの苦みがアクセントになった、上品な生チョコレート。
(※)「大人なバナナプロジェクト」について
様々な理由で捨てられがちなバナナを救うために、2019年当時大学生だった3人で立ち上げたプロジェクト。クラウドファンディングで資金を集め、店頭に並べなくなったバナナを使ったケーキ販売や保育園・小学校でのワークショップなどを通して、「大人なバナナ」の魅力や食べ物の大切さを発信し続けています。
Retina sub5
『トシ・ヨロイヅカ』は「Truffle Banane(2種計6個入)」(2,301円)を発売。

田辺農園バナナの良さを最大限に活かすためにラム酒とクブアスを合わせ、エクアドルのショコラオレを使ったノワールと粉糖をまぶしたブランの詰合せです。

ARETTO編集部が注目するショコラブランドはこちら

Retina sub14
『ジャック・ジュナン』の(写真上)「バレンタインハート(1個入)」(3,672円)(写真下)「クラシックセレクション(5種計9個入)」(3,456円)。

世界を魅了する、天賦の才・ジャック・ジュナン氏が手がけるブランドで、爽やかな余韻が楽しめるジンジャーガナッシュやライムのプラリネなど、パリ本店で人気の5種を詰め合わせた限定のアソートと、キャラメライズしたアーモンドとフィヤンティーヌをミックスしたプラリネを贅沢に味わえる、見た目も可愛らしいハート型チョコが登場です。
Retina sub18
ジョエル・ロブションの愛弟子、日本人パティシエがプロデュースする『Maison Mont Nord』の「詰め合わせBOX(12種20個入)」(10,584円)。

旅をテーマに世界各地をイメージしながら生み出されたショコラが詰まった贅沢なセットです。
Retina img 9936
『エクラット チョコレート』の「マンディアン アソートボックス」(4,212 円)。

フィラデルフィアの郊外にある実力派ショコラティエが手がけるブランドで、芸術的な美しいフォルムの中に薄くフィリングを入れた繊細さが魅力のショコラ。

フローラルな香り漂うカカオニブやタヒチアンバニラを使ったキャラメルのダークチョコ、バレンシアピーナッツのミルクチョコなど全4種類を楽しめます。

おわりに

会場やオンラインでは、今回ご紹介した以外に世界から選りすぐりの全100以上のブランドが揃っています。お近くの『高島屋』、もしくはオンライン会場をチェックして、自分の好みのショコラを見つけてみてはいかがでしょう。年に一度のバレンタインをぜひ楽しんでくださいね!

美食は人生を最大に謳歌する三大要素のひとつと信じるミーハー女。
日頃の日課といえば、トレンド情報の収集。一応、編集長やってます。

Ranking

【速レポ】想像&期待以上!鳥羽シェフ×『ガスト』のハンバーグコースに本気の感動

段ボールにまとめて送るだけの宅配買取サービス『キマワリ』がリニューアル

ダイアン津田が相方ユースケの仰天エピソードを披露!新CM発表会に1人で登壇

「東京クリスマスマーケット 2022」に今年も『リンツ』のブースが登場

【11/9~】『ミスド』から「ポケモン クリスマスコレクション」が発売開始