仮面ライダー生誕50周年!「仮面ライダーBLACK」の復活が決定

更新日:2021/04/08 12:15
仮面ライダー生誕50周年を記念して、仮面ライダーシリーズの中でも金字塔作品と言える「仮面ライダーBLACK」が「仮面ライダーBLACK SUN」として復活します。名匠・白石和彌監督の指揮のもと、2022年春スタートということで、仮面ライダーファンにはたまらない朗報ですね!

シリーズ50周年を記念して「仮面ライダーBLACK」が復活

Retina blacksun
1971 年にテレビ朝日系にて放送を開始した「仮面ライダー」(原作:石ノ森章太郎)は、シリーズ化し、今年で50周年を迎えます。

今回、仮面ライダー生誕50周年を記念して、歴代仮面ライダーシリーズの中でも原作「仮面ライダー」への原点回帰をコンセプトとして、人気作である「仮面ライダー BLACK」を30年ぶりにリメイクすることを決定。
Retina
本作の世界観が美しく、壮大に表現された作品ロゴは書道家の武田双雲先生が書き下ろしたもの。

さらに本作の監督を務めるのは、「凶悪」や「孤狼の血」などの大ヒット作品を数多く手掛けてきた名匠・白石和彌監督。
白石和彌監督が新しい視点で切り取り、手掛ける「仮面ライダーBLACK SUN」に期待が高まりますね。

おわりに

多くのファンを持つ仮面ライダーの人気作がリメイクされて復活ということで、ファンにはたまらない情報ですね。白石監督がどのような世界観で「仮面ライダーBLACK SUN」を手掛けるのか、注目です。

作品情報

「仮面ライダーBLACK SUN」
監督 :白石和彌
展開時期 :2022 年春
著作権表記 :石森プロ・ADK EM・東映

Ranking

理想的な髪の“光沢度”に着目!新ヘアケアブランド『アンドプリズム』誕生

コスメキッチン×ファミマの新スキンケアブランド『ミティア オーガニック』誕生

毎日完売で大注目!日本初のどら焼きテイクアウト専門店『門仲どらやき どら山』

冷凍スペースが足りない人が7割以上!『ハイアール』が家庭の“冷凍事情”を調査

新宿・伊勢丹で期間限定イベント「ディオール エクストラオーディナリー ガーデン」開催