窪塚洋介も大絶賛!次世代自転車「メイトバイク」の旗艦店が恵比寿に誕生

更新日:2021/03/26 12:29
デンマーク発祥の電動自転車「MATE. BIKE (メイト. バイク)」の世界初となる旗艦店『MATE. BIKE TOKYO(メイト. バイク トウキョウ)』が東京・恵比寿にオープンしました。カフェも併設された店内では、いつでも気軽に次世代の電動自転車の試乗が楽しめるということで、早速行ってきました!

デンマーク発祥の次世代自転車「MATE.BIKE」日本初上陸

Retina
2021年3月26日、東京・恵比寿にデンマーク・コペンハーゲン発祥の電動自転車「MATE. BIKE (メイト. バイク)」の世界初となる旗艦店『MATE. BIKE TOKYO(メイト. バイク トウキョウ)』がオープンしました。

自転車が世界中の人たちにとって、より社会地位の高い交通手段として根付いてほしいという願いからエコクリーン、クール、スムーズな交通の実現に貢献するE-BIKEとして実践的に設計されたブランド「MATE. BIKE」。
Retina img 8800
E-BIKEというのは電動アシストユニットを搭載したスポーツバイクタイプの電動自転車で、コロナ禍の中、日常の交通手段として自転車を利用する人が増えている今、日本でも注目を集めています。

『MATE .BAKE TOKYO』の店内では、街乗りから山道などのオフロード走行にも対応する電動自転車「MATE X(メイトエックス)250」が販売されており、いつでも気軽に試乗体験もすることが可能です。

1回のフル充電で80Kmものアシスト走行が可能

Retina img 8807
すぐ充電が切れてしまうというイメージの電動自転車ですが、「MATE 250」は1回のフル充電で、80kmものアシスト走行が可能。

渋谷から横浜まで往復してもバッテリーが切れることがないのだとか!
また、もし途中でバッテリーが切れてしまっても普通の自転車として使用できます。

さらに、通常、電動自転車ではバッテリーが表に付いているというものが多いところ、「MATE X 250」はバッテリー内蔵型となっていて、見た目のカッコ良いデザインを邪魔しないというのもポイントの一つ。
Retina img 8806
また、3ステップで簡単に折りたたんでコンパクトにすることが可能なので、持ち運びにもとても便利!
折りたたむと、高さ78cm、長さ103cm、幅59cmにまで縮小でき、電車に持って乗ることも可能なのだそう。

さらに、フルサスペンションや配線技術など、今まで日本では導入されていなかった電動自転車の技術が集結した、まさに次世代の乗り物なのです。

サスティナブルの時代に合った電動自転車は女性にも

Retina img 3108
電動自転車は電気エネルギーで走行をする為、二酸化炭素を排出しない環境に配慮したサスティナブルな次世代モビリティーともいわれています。

そんなエコな要素も加わっている「MATE 250」は一見、大きい電動自転車なので男性向きかと思いきや、女性でも慣れれば簡単に乗りこなすことができます。

身長が155cmくらいであれば、しっかり足をつけて乗れるとのこと。
乗ってみたいけど、乗れるか不安という方は、まずはお店で試乗して確かめてみてくださいね。

店内にはカフェも併設!今後はフードメニューも展開予定

Retina img 8814
モダンな北欧をイメージしたデザインの店内には、カフェスペースも併設されており、外からでもテイクアウトで購入することが可能です。
Retina img 8816
現在はコーヒーやお茶などの飲み物のみの提供ですが、今後はサンドイッチやヴィーガン、身体が喜ぶフードメニューの提供も開始されるとのこと。

自転車で通りかかった際にも、わざわざ一旦自転車を停めることなく気軽にテイクアウトできるのが嬉しいですね。

ジャパンアンバサダーに窪塚洋介さんが就任

Retina
今回、ジャパンアンバサダーとして俳優の窪塚洋介さんが就任しました。
Retina      02
窪塚さんは「かっこ良いデザインとスムーズな乗り心地で、MATE. BIKEの持っている可能性と未来にとてもマッチした次世代の乗り物」と大絶賛!
日本の様々な場所を舞台に撮影したプロモーションムービーも公開されているので、カッコ良く「MATE 250」を乗りこなす窪塚さんの動画もチェックしてみてくださいね。

おわりに

『MATE. BIKE TOKYO』では、いつでも気軽に「MATE.BAKE」を見て、試乗することができます。自身も実際に試乗させてもらいましたが、乗りこなせるようになったら絶対手放せなくなってしまう、これまでに体験したことの無いような自転車ということがよく分かりました!気になった方は、ぜひ試乗をして「MATE.BAKE」のスゴさを体感してみてくださいね。

店舗情報

『MATE. BIKE TOKYO』
住所:〒150-0011 東京都渋谷区東3丁目25−7
電話番号:03-6277-3987
営業時間:11:00~19:00
定休日:不定休
面積:17坪 (カフェスペース含む)

「MATE 250」概要

・モーター:250W
・ディスクブレーキ:機械式
・ギア:8段変速(シマノ製)
・速度上限:15mph (24.0 km/h)
・バッテリー:Samsung/Panasonic/LG
・バッテリー出力:48V 11H
・最大アシスト走行距離:80km
・重量(バッテリーを含む):28.5 kg
・サイズ:展開時:高さ124cm、長さ180cm、幅65cm(折りたたみ時:高さ78cm、長さ103cm、幅59cm)
・価格:¥300,000+(税)
※MATE X は免許不要で公道使用が可能です。
※万一、走行中に充電が切れても通常の自転車として走行可能
※MATE. BIKE社製の自転車本体とバッテリーには2年間限定の国際メーカー保証が付いています。

同梱品 
充電器/オンラインストアVIP会員権/ 2年間の国際保証* / 8段変速SHIMANO製ギア/コンピューターダッシュボード/バッテリー

Schedule

10月1日(金) 〜 11月14日(日)

西日本初!『ハリー・ウィンストン』のコラボアフタヌーンティーが『W大阪』に登場

9月1日(水) 〜 11月11日(木)

海外人気NO.1!スタバの「パンプキンスパイスラテ」が日本で15年ぶりに発売

8月27日(金) 〜 11月30日(火)

今年は「蜜いも」がテーマ!ミスタードーナツに「さつまいもド」が期間限定で登場

Ranking

『ファブリーズ』史上最高レベルの除菌成分を配合!「銀のファブリーズ」が登場

【レポ】空間を自由にデザインできる『スノーピーク』から生まれた家具『ツグカ』を体験

アイデア料理研究家・makoさんが「ソイラテ」を大絶賛!おすすめレシピをご紹介

『ハーゲンダッツ』が濃厚マロンの贅沢な味わいを楽しめる「リッチマロン」を発売

都内7か所で開催!「第2回 東京・間借りカレーウィーク」に行ってきた